■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とても暑すぎた夏/ユニコーン「自転車泥棒」
強烈な陽射しと道路の陽炎。ようやく夏らしくなってきましたね。炭酸飲料のおいしい季節です。ホントはビールのおいしい季節と言いたいところなのですが、去年からビールを飲んでないので、コーラかジャンジャーエールなどで我慢です。我慢?

夏がくれば、思い出す、ユニコーンの「自転車泥棒」。なんてことはない曲なのですが、思い出深い一曲。

B00005G6NEザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン
ユニコーン
1993-11-26

by G-Tools


歌詞カードを眺めてみると1行目からツッコミどころが…

遠い昔 ふた月前の夏の日に

おいおーい! 全然「遠い昔」ちゃうや~ん! と、どうでもいい部分から始めてみたんですけど、私が好きな一節は、やはりココ!

膝を擦りむいて 泣いたフリをして逃げた

手離し運転でも上手に乗れる彼女が、自転車で転ぶことなんてありえない。でも、転んだ。完璧にワザとです。「僕」にさよならを言えなかっただけなのか、ただ単に自転車が欲しかったのか…。理由を問いただしてみたいものです。

とにかく、僕のお気に入りの自転車は彼女のモノになりました。

スポンサーサイト
[加納ソルト]音楽 | 19:49:02 | Trackback(0) | Comments(2)
ラスト一行で世界が変わる
和田アキ子が歌うということで、話題になってたおやつの「カール」。最後は♪それにつけもおやつはカールで締めくくられるCM曲として有名。改めてじっくりフルコーラスで聴いてみると、本格ミステリも真っ青のスゴイ曲です。

どか雪が3日も続いて、カラスが行くとこがなくなって…みたいな便りが届き、それでもいいもんだなぁ~ふるさとは~と、カールおじさんはしみじみ呟くわけですが、最後の最後、そんな呟きは一切無視した女性コーラスの高い声で「それにつけてもおやつはカール!」と、おらが村の風景をナシなことにしてしまいます。
「それにつけても」って…。

[加納ソルト]音楽 | 21:46:23 | Trackback(0) | Comments(0)
最近してるキミのその髪型「シニヨン」って言うんだっけ?/TRICERATOPS「彼女のシニヨン」
と、タイトルにしてみたが、TRICERATOPS「彼女のシニヨン」の出だしである。宇多田ヒカルのデビュー曲「AUTOMATIC」の曲と歌詞のブチ切れ度合いにも驚いたが、この曲はセカンドインパクトとして、印象に残る名曲。文章にすると流れるように書けるので、実際の歌詞の切り方で記してみよう。

最近 してるキミのその 髪型シニ ヨンって 言うんだっけ?

大事な「シニヨン」の部分を切っちゃダメだよ~と注意したい欲望にかられるが、これはこれでいいんです!

B00005G4RL彼女のシニヨン
TRICERATOPS
ERJ 1999-09-08

by G-Tools


「シニヨン」ってのはお団子ヘアみたいなことだと思うんですけど、バレリーナがやってるような、あのつむじのあたりで丸く結ってるのが、シニヨンの代表的なイメージ。
この曲を簡単に説明すると、元カノの「シニヨン」が気にならなくなったのは、僕の前に「シニヨン」が似合う彼女が現れたからだというシニフェチの男の歌です。だけど、サビの繰り返しが何ともグッドな曲です。そして、関係ないけど、ボーカルの和田唱はイラストレーターの和田誠と、あの平野レミ(!)のご子息さんとして有名だそうです。知らなんだ…。

[加納ソルト]音楽 | 21:41:50 | Trackback(0) | Comments(1)
メジャー級のストレート/GReeeeN「愛唄」
GReeeeN…ですか。「e」が4つ並ぶので、カタカナ表記で「グリーーン」かな? 「アメトーーク」を思わせます。私自身はこの曲がGReeeeN初体験。最近「愛唄」のCMを見かけ、「これはいいですよ~♪」ソングだったので、早速。ラジオでもよくかかってるようで、今日も一度聴くことができました。
恥ずかしいくらい歌詞が真っ直ぐですが、いいですな。いいですよ。まぁ、サビの部分が叫ぶ感じなんで自然と好きな部類に入っちゃうわけですが、それを差し引いても何度も繰り返し聴きたくなる、吸引力を秘めているかな…。

ただ泣いて、笑って、過ごす日々に
隣に立っていれることで
僕が生きる意味になって
君に捧ぐこの愛の唄


ですって。気持ちいいくらいストレートです。いいですね。

めちゃくちゃ好きだと神に誓おう!

ですって。うーん、ストレート勝負。いいですね。

歳をとって声がかれてきたら、ずっと手を握るよ

ですって。やっぱいいですね♪ 直球でドンと来い!

B000OVLB0I愛唄
GReeeeN
ユニバーサルJ 2007-05-16

by G-Tools


というわけで、恒例のPV紹介のコーナー。
透明な分厚いアクリル板で向こう側とこちら側に仕切られた男と女。男がそれを砕こうと必死になって体当たりを繰り返しますが、一向に砕ける気配はない。一方、女は冷たい視線(?)で男を見ています。ちょっと横に逸れればすぐこちら側に行けるのに…と。しかし、男があまりにも真っ直ぐに体当たりを繰り返すので、心を打たれたのか、涙が一滴…。そして表情が一変したその時…。どうなったかはPVを見て確認していただくことにしましょう。気になるのは、ディレクターに「テリー伊藤」と入っていたこと。あのテリー伊藤でしょうね。どうでもいいことですが…。

[加納ソルト]音楽 | 21:47:21 | Trackback(0) | Comments(0)
そんなものはいらないよ/RADWIMPS「指きりげんまん」
短編のタイトルは忘れてしまったけど、約束を必ず守り信用のある男が、不注意で小指を切断してしまう事故に遭う。それ以来その男は、約束を守ろうとしても、決まって邪魔が入り守ることができなくなってしまう、信用を失くしてしまった男は絶望し…みたいな内容だったかな?
とにかく、日本では約束をする時、小指を絡ませて「指きりげんまん」をする風習があります。というどうでもいい前置きから始めましたが、今日紹介するのは、その風習に真っ向から異議を唱え、一刀両断するRADWIMPS「指きりげんまん」です。

B000JLSV6URADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS
東芝EMI 2006-12-06

by G-Tools


素晴らしいアルバム「RADWIMPS4~おかずのごはん~」の9曲目に収録されている「指きりげんまん」。第一印象から決めてました! 的ソングでサビの部分が秀逸&お得意のテレコ歌詞。

あの時君のその小指は 僕になんて誓ったんだい?
あの時僕のその小指は 君になんて誓ったんだい?


約束を交し合う度に、距離が縮まっていくはずと信じる男と女。約束した瞬間、未来のデジャヴがふと頭をよぎってしまう。どうせ約束なんて破られてしまうんじゃないかと…。
口ではああ言ってるけど、相手の気持ちはもう離れているんじゃないだろうか? プラスの言葉ですら心の中で上滑りしてしまいます。

約束なんて所詮、破り、疑いを繰り返してしまうもの。その繰り返しが二人を遠くする。

あの時僕のこの小指は 君をなんで疑ったんだい?
あの時僕のこの小指は 君になんでビビったんだい?
あの時僕のこの小指は 僕になんて誓ったんだい?


底なし沼のような問いかけを相手にしてしまう状況。辛いですね、これは。もうこうなったら最悪で、いっそのこと「嫌い」だと言われた方がスッキリします。疑心暗鬼で僕が廃人になる前に…。でもでも、そんなことはもう言いたくないし、言わせたくない! って何の話?

[加納ソルト]音楽 | 21:15:01 | Trackback(0) | Comments(0)
巡り巡って…/SUEMITSU&THE SUEMITH「Allegro Cantabile」
うなぎさんの世界のカタスミで…を見ていたら、こんな記事が…(以下引用)

旅行でロングドライブする時はたいてい新しい曲の詰め合わせを聴くことになるのですが、今回は「天気予報も聞いておこう」ということで、暫くラジオをかけていました。すると、流れてきたのはカジヒデキの歌声。

「うわ~、懐かしいなぁ」と思いつつ、「この曲のタイトルは何やったっけ?」と尋ねたりしながらサビの部分まで聴いてやっと思い出しました。

「ラ・ブーム ~だってMY BOOM IS ME~」



B000006X7Fミニ・スカート
カジヒデキ
ポリスター 1997-01-29

by G-Tools


この記事にこっちまで懐かしくなってしまった…。カジヒデキといえば、勝俣州和のような半ズボンを履きこなし、怪我をした膝小僧にかさぶたがあるイメージ(たぶん音楽番組に出演したときにそういう格好だったのでしょう…)です。昔、よく言われていた渋谷系代表の小沢健二の弟分的存在なのかな? とにかくもう10年も前の曲なんですね。時の流れを感じます。
とにかく、Aメロからズキュンと打ち抜かれた! フレンチポップ的洗練されたオシャレな曲だなぁ…なんて思ったし、「ふむふむ、フリッパーズギターの「恋とマシンガン」の系譜だな」なんて納得したりしてました。
iPodには残念ながら入ってませんでしたが、なんと当時シングル版で買ったCD(8cm!)があったので、めちゃくちゃ久しぶりに聴いてみました。曲自体はまだまだ色褪せない魅力がありましたが、最後のパートの歌詞、♪みんな僕が好き、みんな君が好き、みんな自分のことを愛してる~に何故か赤面。

そして、カジヒデキの歌声というか、曲を聴いて私が辿り着いたのはSUEMITSU&THE SUEMITH「Allegro Cantabile」。タイトルからもわかる通り、アニメ「のだめカンタービレ」の書き下ろされた曲。世界観は全く違いますが、曲調というか、雰囲気が似ているような…10年後、洗練されて「ラ・ブーム」が蘇った感じとでも言いましょうか。この曲はアレグロというだけあって、スピード感溢れるピアノが印象的で、実にカッコイイ!

B000M7XSR8Allegro Cantabile
SUEMITSU&THE SUEMITH
KRE 2007-02-21

by G-Tools


白い部屋の中に置かれた白いピアノで弾き語る安田大サーカスのクロちゃん似のSUEMITSU&THE SUEMITHに黒インクがかけられる罰ゲームのようなPV。うーん、ピアノがもったいない…。

[加納ソルト]音楽 | 00:45:57 | Trackback(0) | Comments(6)
女性は一人で生きていける?
いつもiPodとアダプタを持って仕事に出かけ、四六時中聴いているわけですが、今日はアダプタをカバンに入れ忘れてしまい、仕方なくラジオを聴いてました。まぁ、時々はラジオで思いがけない良い曲を知るきっかけになっていいんだけど…。

というわけで、ラジオといえばFM大阪。金曜日だったので、カウントダウンレディオの放送日であります。どんな内容かと言うと、リクエストやオンエアポイントセールポイントなどでトップ100を決め、カウントダウン形式で順位が発表されていく番組です。

トップ10くらいの発表くらいの時に、DJを務める樹原マユミさんが「最近のヒットチャートは上位を女性をアーティストが占めてますね~」と感慨深げにおしゃってました。

なるほど、改めて考えてみると、確かにそうですね。しかも、グループとかじゃなくソロでやってる人が女性の場合は多い気がします。単純にトップ10だけ見てみると、YUI、Avril Lavigne、BONNIE PINK、アンジェラ・アキの4人。他は全てグループかデュオで、男性ソロアーティストはゼロという結果。

確かに男性ソロアーティストで売れている人を思い出そうとした時、平井堅でしょ、福山雅治もか、えーっと後は…長渕剛? マッキーもいたな…みたいになかなか続きません。男性グループはたくさん思い浮かびますけどね。

音楽界は女性はソロの方がやりやすいのでしょうか? ちなみに100位中21人が女性ソロでランクインしてました。

[加納ソルト]音楽 | 22:24:27 | Trackback(0) | Comments(1)
こりゃ買わない手はない嘘ではない/RADWIMPS「有心論」
今まで私がこのブログでついたウソと、今まで私が言ったホント。どっちが多いか怪しくなって探すのをやめた…。
というのも、村上春樹の「ローマ帝国の崩壊・一八八一年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界」という短編の主人公の日記術は「80%の事実と20%の省察」であるが、私が書く際に気をつけていることは「70%の事実と20%の嘘と10%の省察と5%のギャグ」である。普通に足していけば100%を越えているが、特に気にしない。なーんて☆

というわけで、RADWIMPS「有心論」

B000FPX0Q6有心論
RADWIMPS
東芝EMI 2006-07-26

by G-Tools

B000JLSV6URADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS
東芝EMI 2006-12-06

by G-Tools


インディーズ時代から数えて7枚目のシングルと同時に、4枚目のアルバム「RADWIMPS~おかずのごはん」の5曲目の「有心論」。

簡単にいうと、失恋ソングで、個人的には、♪君は人間洗浄機~に続く一連の早口セールストーク的歌い方が中毒性を引き起こし、どうにもマネしたくなる一曲。
PVの方は河原を野田洋次郎が一人、ただただ歩いている。歩いている途中でバンドメンバーと出会ったり、テレビショッピングを見たり、歌詞の内容に擬えたCGが出てきたり、3分前の「僕」にプレイバックされたり、となかなかおもしろい作品。

ところでこないだ、とある噂を発見して「ホンマかいな?」と思い、確認のためにその部分を何度か聴き直した次第。確かに「言われてみれば、そう聞こえるなぁ」と…でも、真偽のほどはわからない。

肉眼で確認できる愛 地上で唯一出会える「神様」

この「神様」の部分が噂の震源地というか…どうやら野田洋次郎さんの元カノが「ミカ」って名前で、それをひっくり返して「カミ」にして、「サマ」を「サヨナラ」って聞こえるように歌っているとのこと。でも、確かに言われみれば、そう聞こえるなぁ…

誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?
だから君に会えないと僕は 隅っこ探して泣く 泣く


丸いから隅っこはない? これは泣き止めそうにありませんな。

[加納ソルト]音楽 | 22:52:51 | Trackback(0) | Comments(2)
モノクロの僕の毎日に/Mr.Children「彩り」
Mr.Childrenの最新アルバム「HOME」は明日発売か~。というわけで、最近プロモ番組で強力プッシュされている「彩り」。この曲は、今回のアルバムの中心的な位置を占めると言われている一曲ですね。こないだも「Music Lovers」で披露しているのを観ました。しかし、この曲はいいですねぇ。好きです。

B000FQ5FF4HOME
Mr.Children
トイズファクトリー 2007-03-14

by G-Tools


PVはジャケットと同じく、家系図に似せたライン上に家族と思われる人々が次々と並び、HOME的なつながりを示しています。そのラインが複雑になっているものもあれば、まだ1本しかないものも…。最後にはミスチルの4人が同じライン上に並んで終わります。彼らにも、上下左右に伸びているラインが見えませんが、見えてくるようです。

なんてことないの作業がこの世界を回り回り回って
今、僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく


あー、そうであればいいなぁと単純に思う今日この頃。

[加納ソルト]音楽 | 23:56:02 | Trackback(0) | Comments(0)
計算する女の子&期待してる男の子/Perfume「チョコレイト・ディスコ」
バレンタインデー加納ソルトはすてきだからチョコ306個ぐらいもらってくるとおもう♪ というシュガーの期待も虚しく結果は1つ。しかもそのひとつは、自らもらったわけではなく、間接的にもらったみたいな微妙な感じなわけで…。まぁ、別にどうでもいいですけど…。

そんなことより、妙に気になる不思議な存在(?)のアイドルグループ、Perfumeからバレンタインプレゼントが届きましたよ♪ ってことの方が重要???

ファンサービス[sweet]ファン・サーヴィス[sweet](DVD付)
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2007-02-14

by G-Tools


♪チョコレイト・ディスコのリフレインがどうも耳から離れなくなりそうな、中毒性のあるこの曲。一度聴いてしまったら最後、終日「チョコレイト」が頭の中を跳ね回ってしまいます。しかし、あの肩を震わせる踊りも何だか、ねぇ…

Yahoo動画で近未来型テクノ・アイドル、PerfumeのPVが一挙公開されてます!
気になる「チョコレイト・ディスコ」はもちろん、カップリングの「Twinkle Snow Powdery Snow」も絶賛公開中。ついでに過去に発売されたシングル曲のPVまで無料公開中なんです。ぜひぜひ。。。もし興味があればの話ですが…。

[加納ソルト]音楽 | 22:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ