■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あなたを救いたい!/映画「バタフライ・エフェクト」

クレタ: 「小さなチョウの羽ばたきが、地球の裏側で台風を起こすこともある」。この言葉は、カオス理論と呼ばれるものらしく、最初に字幕で出てきます。この理論がストーリーのモチーフとなっているみたいね。
マルタ: どっかで聞いたことあるなぁー、と思いながら観てたんだけど、あれだね「ジュラシックパーク」。数学者のジェフ・ゴールドブラムが手の甲に水滴を垂らして説明してた記憶がある。
クレタ: とにかく、最初は些細な事でも結果はまるで想像できないものになる。といった感じかしら。
マルタ: 僕の座右の銘「風がふいたら桶屋が儲かる」に似てるね。なので、設定は大好物。
クレタ: というわけで、タイトルもそのまんま「バタフライ・エフェクト」。愛する人を救うため、過去の記憶へとダイブする主人公。果たして愛する人を救うことができるのか?!


B000AM6R00バタフライ・エフェクト
監督/エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー 主演/アシュトン・カッチャー
ジェネオン エンタテインメント 2005-10-21

by G-Tools

[あらすじ]
幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。


クレタ: 最初に気になったのは、なんで過去の記憶にダイブするだけで、現在の状況が変わるのか? ということ。ありえなくない?
マルタ: 普通に考えて、妄想オチを疑うよね。実際それを匂わせる展開になりそうだった。
クレタ: あそこで終わってたら完全駄作。でも、登場人物の状況がコロコロ変わってて、観てる分には飽きなかったけど(笑)。
マルタ: 一人だけ全く影響を受けてないヤツがいたね。
クレタ: ザンパーでしょ。あの人は我が道を行くって感じね(笑)。いや、ちょっと待って…もしかしたら、出てこなっかたターンではエラい不幸になってたのかも。
マルタ: うーん。それは気の毒だ。
クレタ: 考えるに、1度くらいは正規ルートと全然変わってないやん! というのもありだったと思う。それでこそ、バタフライ効果の面目躍如でしょ? 違う?
マルタ: わかんない。けど、物語がダレることだけはわかる。
クレタ: そう? すぐ日記を見れば、いい話じゃない。
マルタ: この映画はいわゆる「if」ですよね。もし、あの時こう言ってたら、どうなった? っていう。証券会社のCMで「人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る」という名言があって、これに従うと、行動しなかった後悔を修正するための記憶ダイブ。結果がどうあれひきづらなくて済む。これでいいんだ、と。
クレタ: 自分も幸せ、愛する人も幸せ、そして周りの人も幸せ。たくさんのサイコロを振り続ければいずれ、幸せのゾロ目がでるかもしれない…。でも、それって人生? 主人公が選んだ結末は切ないけど、個人的には、最良の選択だと思うな。
マルタ: 大切な友人を救うために奮闘した朱川湊人「昨日公園」とは、また違った魅力がある映画でしたね。 



スポンサーサイト
[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
ルールは守るために存在する/映画「SAW 2」

クレタ: 一般的に「2」は「1」を越えられないと言われている。当然、第2弾を作るということは、前作のインパクトが強烈だったから、難しいことは否めないけど。
マルタ: そうかな? 例えば「ターミネーター2」はどうよ?
クレタ: あー、越えてるかも。でも「3」はダメでしょ?
マルタ: なるほど。「2」がよければ、その次がダメということね。「バック・トゥー・ザ・フューチャー」もその流れだね。
クレタ: 「ダイハード」もそこに加えていいよ。
マルタ: 賛成!
クレタ: 果たして今回の「SAW2 ソウ2」は前作を超えられたの !?


B000DZI63Uソウ2
監督/ダーレン・リン・バウズマン 主演/ドニー・ウォールバーグ
2006-03-17

by G-Tools

[あらすじ]
神経ガスが充満する館に閉じ込められた8人の男女。2時間以内に解毒剤注射をしないと死んでしまう。しかし、肝心のその注射器は金庫の中に。そう、またしても、ジクソウのゲームが始まったのだ。
一方、ジクソウの居場所を突き止めたマシューズ刑事。ジクソウの部屋のモニタに館に監禁されゲームの真っ只中の息子ダニエルを見つけ愕然とする。時間は刻々と過ぎていくが、マシューズは為す術もない。そこで、ジクソウはマシューズに2人きりで話をするゲームを持ちかける。


クレタ: 初っ端から痛い痛い。思わず、身をよじってしまったわ。
マルタ: 前回の足切断よりも強烈だね。なんだろう「目」に尖ったものをあてがうのは痛さが半端ない。目玉ナイフの手法といえば、ブニュエルの「アンダルシアの犬」。目にナイフをスパーッと横に入れるシーン。あれはトラウマになるほどの衝撃だったな。つうか、トラウマになってる!
クレタ: 最近では「スーパーマン リターンズ」の鉄砲弾が目に直撃のスロー再生ね。跳ね返したけど(笑)。
マルタ: とにかく、ジクソウの言うとおり「お前の目の前に鍵がある」といえば、本当に目の前に鍵があった(笑)。彼の発言はいつもリテラルに受け取らなくちゃいけないんだよねぇ。
クレタ: 金庫の開け方はわかった? 結局誰も開けられずじまいだったけど…。


全員が開錠の番号を持っている。よく考えろ。番号は「頭脳の後ろ」にある。その順番は「虹の彼方」にみつかるだろう。


マルタ: 首根っこに数字が書いてあったね。わかっている数字は「2、16、11、8、9」。残りの3人はわからなかった。全部わかったとしても順番がわからない。
クレタ: ヒントは「虹の彼方」だよね?
マルタ: うん、「虹の彼方」の歌詞かな? それとも「オズの魔法使い」なのか? 登場人物の名前と一致するのかな? ドロシーしか知らないけど…いなかったよ。
クレタ: ジクソウのことだから絶対に解くことができるはずよ。
マルタ: 「虹の彼方」の原題は「Over The Rainbow」。これを並べ替えると「A Win Or The Over」になる。つまり、勝利か? 終わりか?
クレタ: ちょっと待って! 「B」がないよ。
マルタ: あっ、バレたか…。
クレタ: しかも、それじゃ順番はわからないし。解けてませんよ(笑)。


「ソウ」と「ソウ2」のネタバレをしてますので注意。



続きを読む >>
[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 00:19:04 | Trackback(0) | Comments(4)
見ているのは誰だ?/映画「SAW」

マルタ: 今日の作品とは直接関係ないけど、おもしろい問題を聞いたので、ちょっと紹介しよう。
クレタ: また「月はみずから光を出すか?」とか言うんじゃないでしょうね。
マルタ: いやいや、もっと論理的な問題だよ。タイトルは「3人の囚人」。ある刑務所に3人の囚人がいたんだ。そこに所長がやってきて、こう言う。「ここに5枚の円板がある。3枚は白で2枚は黒。いいか、これをお前たちの背中に貼っていく。他人の背中を見てもいいが、決して話をしてはダメだ。そして、自分の背中に貼られた色が論理的に正しく導いて、わかった者だけ、この刑務所から出してやろう。」と。所長はニヤリと笑い、全ての囚人の背中に白い円板を貼り、始めの合図を出しました。っていう問題。どう?
クレタ: こういうのって、ひとつずつ検証していけばいいんじゃないの? 例えば囚人AはB、Cの白い背中を見てるわけだから…、自分が黒だと仮定して考えみると…、Bは黒と白の背中を見てるのか…、ということは、Bはわかんなくなるよね。結局、Cも同じか。えーっと…BはAとCの背中を見て……
マルタ: 思考がムチャクチャになってるなぁ。大丈夫? というわけで、今回は突然見ず知らずの場所に連れてこられた男たちが脱出するために、ちょこちょこ与えられるヒントから謎を解こうと必死になる密室劇「SAW ソウ」です。


バールストンギャンビットだ!SAW ソウ
監督/ジェームズ・ワン 主演/ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー
2005-03-11

by G-Tools

[あらすじ]
老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダムとゴードン。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えられたのは、テープレコーダーとテープ、一発の弾丸、タバコ2本、携帯電話、2本のノコギリ。テープを再生すると、生き残りたければ、6時間以内に相手を殺さなくてはならないと告げる声が。いったい誰が何のために? そして、なぜ彼ら2人なのか…。(goo映画より)


マルタ: 謎を解く鍵が、「バイオ」や「サイレントヒル」のようなサバイバル・ホラーの手法。ポケットからテープが出てきたら、次は聞くための装置を探すといった具合にね。
クレタ: うん。Aが白だと仮定すると…。Bはこうなるから…
マルタ: ジクソウと呼ばれる犯人は「生に感謝していない者たち」を憎んでいて、こういった生命を賭けたゲームを数多く仕掛けてたわけ、とりわけ興味深かったのは、真っ暗な部屋に座らされた男が遅効性の毒を飲まされての死からの脱出ケース。金庫の中に解毒剤が入ってるんだけど、開けるための暗証番号は壁に書かれている数字の羅列から発見しなけらばならないんだ。でも、真っ暗だから見えないわけよ。だから、ろうそくの灯りを使わないとダメなんだけど、犯人はその辺りも抜け目がなく、被害者の体に発火剤をタップリ塗りこんでおいた。もし、火に近づきすると…ボッと燃えてしまう。この幾重にもかさなった仕掛けに唸ったね。
クレタ: そうね。それぞれの背中は見えてるわけだから、あーそうか、みんな同じ条件か…。
マルタ: 全編にわたって非常によく考えられたゲームでナイスの一言。一人だけ登場人物で嘘をついているんだけど、誰が嘘をついているのかわかないし。これオンラインゲームのFPSに移植したら、かなりのおもしろさだよね。
クレタ: ちょっと! こっちにもヒントをちょこちょこ出してよっ!



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 20:09:12 | Trackback(0) | Comments(2)
派手だね、派手もいいけど/映画「スピード2」

クレタ: 「デスノート 後編」が公開される前に、前編が10月27日放送されるなんて…。DVDは出してくると予想してたけど、まさかテレビ放送するとはね。想定外。
マルタ: なるほど、前編はかませ犬か…。そんなことより「スピード2」だよ。
クレタ: 前作「スピード」のインパクトが強すぎて、あまりいい評判を聞かない第2弾ですけど…。うーん、なかなかどうして。
マルタ: 派手になったはいいけど?
クレタ: 派手だけじゃね(笑)。


B000E42Q4Aスピード2
監督/ヤン・デ・ボン 主演/サンドラ・ブロック、ジェイソン・パトリック
2006-03-10

by G-Tools

[あらすじ]
前の恋に終止符を打ち、新しい恋人アレックスと豪華客船でのクルージングへ旅立ったアニー。ロマンティックなムードを楽しんでいたのもつかの間、非常事態が発生! 船には無数の爆弾が仕掛けられ、シージャックが敢行された!(amazonより)


マルタ: 設定の変更点は「スピードを落としてはいけない」から「スピードが落ちない」に。犯人の造詣はほぼ同じ。顔の怖さが少しアップかな。アニーの恋人の性格も同じ。でも、頭髪が少し減った。
クレタ: おもしろかったのは、船が島に突っ込んだときに大慌てする町の人たちの中で公衆電話をかけている黒人のオバサンがいるのね。その人の演技がヘタすぎ(笑)。今まで見た映画の中でわざとらしさのトップテン入り確実よ。しかし、ラスト近くの被害総額は図りしれないわね。関係ない人たちに迷惑かけすぎだよね?
マルタ: そもそも、何故船を港に突っ込ませるのか? バラストタンクに水一杯ためて、船を沈めてしまえばいいのに。そうすれば、こんな甚大な被害は出なかったと思うな。犯人のガイガーがさ、アニーが逃げ出した時に、こう言うんだ。「オレの人質だぜ!戻って来い」。この身勝手さがこの映画を象徴してるね。



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 23:32:48 | Trackback(0) | Comments(4)
予感的中/映画「恋人たちの予感」

クレタ: 映像表現で観客を惹きつける作品と会話のおもしろさで惹きつける作品と、映画には2つのパターンがあると思うの。今回の「恋人たちの予感」は明らかに後者ね。脚本がよく出来ているわ。
マルタ: 映像的魅力は確かにないね。なんかよくわからん仕事をしてて、家も妙にでかくて、オシャレなレストランで食事をして、パーティをしてと、一昔前のトレンディドラマみたいな感じ。日本で再現するとしたら、陣内孝則と浅野ゆうこなんかでいいんじゃない? 主演の2人にノリが似てそうだし。
クレタ: 私なら、石田純一と今井美樹。もちろん石田純一のキャラは現在の設定で。
マルタ: この話どうでもいい予感がするんだけど…。


B00005L9GN恋人たちの予感
監督/ロブ・ライナー 主演/メグ・ライアン、ビリー・クリスタル
2001-06-18

by G-Tools

[あらすじ]
シカゴ大学を卒業したばかりのハリーは、ガールフレンドの親友サリーと初対面ながら、経費節約にと同じ車でニューヨークへ出てきた。二人の出会いは、事あるごとに口論を繰り返す険悪なものだった。5年後、空港で偶然に再会した二人は飛行機の中でも隣り合わせるが、口論になってしまう。そしてその5年後、二人はまた偶然に再会する…。(シネフィル・イマジカより)


クレタ: 第一印象最悪の2人が、結局…。まあ、ベタですよね。
マルタ: 友達同士の関係を続けようとするハリーとサリーがお互いの親友を連れてきて、付き合わせようと画策するんだけど、親友同士が意気投合してしまい、仲良くなるとか。まあ、ありがち。
クレタ: スポーツ観戦してて、全く試合を観ずに話をしてて、ウェーブが来ると、おざなりに一緒に立ち上がる。もしかして、このベタ、この映画が最初じゃない?
マルタ: ベッタベタだけど、笑えるよね。都合3回してたし、監督も気に入ってたのかな?
クレタ: レストランで「女はイク時演技をしているのか?」議論になって、突然サリーが感じてる演技を始める。周りの客が何が起こったのか? と見つめる中、大声で。
マルタ: いきなりあんなことされたら、聞いてるほうはどんな顔してたらいいのかわからないよ(笑)。ハリーも終始無表情。あれはキツイよ。
クレタ: で、最後にオバサンがウェイターに「彼女と同じものをちょうだい」だって(笑)。とにかく、シーンごとにちょっとしたオチが毎回ついてくるしね。私も何度かふきだしちゃった。
マルタ: 時々、挿し込まれる老夫婦何組かのインタビューもおもしろかったな。一組スゴイというか、ヒドイ、じいさんがいてね。彼は何度も離婚を繰り返していて、葬式の日に現在の妻と出会ったわけ。その時女と同棲してたんだけど、即行捨てて、一緒になったと。笑いながら話てたよ。
クレタ: オイオイ(笑)。それはそうと、この映画のテーマは「男女間に友情は存在するか?」ですけど…。
マルタ: えっーと、なしくずし的に存在しないことになってしまってます。ていうか、最初のインタビューから、それは予見されているけどね。しかし、監督のロブ・ライナーは作風が幅広い。僕の好きな「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」もこの人の作品。この作品も含め、どれも全然違っておもしろい。
クレタ: ロブ・ライナーって、何故かロン・ハワードと間違えちゃうんだけど…。
マルタ: それは君だけだ。



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 16:02:13 | Trackback(0) | Comments(2)
ラン・ケイト・ラン/映画「レイジ34フン」

クレタ: 「ラン・ローラ・ラン」でおなじみのフランカ・ポテンテが主役のスプラッタ・ムービーの「レイジ34フン」です。原題は「Creep」なのに、どうしてなのかしら?
マルタ: あらすじによると、最終電車の時刻が「0:34」とのこと。到着まで後○分とは出てたけど、時刻までは気づかなかったな。「0:34」に何かが起こる!と期待していたけど、この時間から恐怖の一夜が始まったというわけ。
クレタ: 私だったら「ラン・ケイト・ラン」にするわね(笑)。
マルタ: まあ、よく走ってましたからね(笑)。走る女優フランカ!迫り来る殺人鬼から果たして逃げ切れるのか!?
クレタ: 殺人鬼って言うてもうてるやん。
マルタ: あっ…。


B000FI9P440:34 レイジ34フン
監督/クリストファー・スミス 主演/フランカ・ポテンテ
2006-07-19

by G-Tools

[あらすじ]
パーティーを一人抜け出し、ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅に向かったケイト。ほろ酔いの彼女はホームのベンチでうたた寝をしてしまい、0時34分の最終電車を逃す。ケイトが目を覚ました時にはすでに周囲に人影はなく、出口のシャッターも閉まり外に出ることすらできない。途方に暮れていると、来るはずのない列車が轟音を響かせて到着。迷わず車両に飛び乗ったケイトだが…。(シネフィルイマジカより)


マルタ: 地下鉄構内、トンネル、下水道、病院らしき建物など全てが繋がっていて、さながら迷宮の様相を呈した舞台設定。とにかく殺人鬼から逃げるだけの映画でした。
クレタ: ずっと、地下で暮らしてきたと思われる、毛がほとんどないツンツルテンの皮膚。そして移動速度の速さ。攻撃してもなかなか倒れないタフさ。と三拍子揃った殺人鬼でしたね。
マルタ: 病院のシーンで殺人鬼の過去がぼんやりと示されるわけだけど、核心部分はわからずじまい。人間狩りする理由がわからないから「もう、なんやねん!」と誰かが殺される度に叫びましたよ。
クレタ: 子供時代の不遇っぽさを匂わしてはいたけど、私が思うに、殺人鬼にそんなベタな理由はいらないわ。
マルタ: ただただ恐怖心を与えて追いかけ回せと?
クレタ: そうね。
マルタ: この映画を観ながら思ったんだけど「廃墟ホテル」とどこかしら似通ってる気がするな。ネズミ、下水道、迷宮のような場所に住む殺人鬼。
クレタ: 主人公のケイトも生き延びようと必死だしね。
マルタ: 生き延びようと必死なのは当たり前なんだけど…。
クレタ: ラストが結構面白かったわね。逃げのびてホームにへたり込んだケイトにあるものが渡されるのよ。そしてらケイトが笑い出す。確かにあれは笑うしかないよね。「最初からそれが欲しかったのよ全く」ってことだもん。
マルタ: 逃げのびてって言うてもうてるやん!
クレタ: あっ…。



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 00:34:00 | Trackback(0) | Comments(2)
ブォーン!グシャッ/映画「テキサス・チェーンソー」

クレタ: 私が去年の暮れに経験した悪夢…を思い出す。
マルタ: 何かあったの?
クレタ: そうなの、チェーンソー男と出会い、戦ったわ。
マルタ: …。
クレタ: 男はチェーンソーを振り回し私へ向かってきたの。ビックリして、足がすくんで身動きできなかったわ。でもね、ショットガンを持っていたから、すばやく構え夢中で弾を撃ち込んだ。しかし、コイツは何発ブチこんでも死んでくれないの。装填数が少なかったので弾が切れ…、エッ?と我に返った瞬間、ブォーンという機械音とともに斬りつけられ…。
マルタ: 「バイオハザード4」の話でしょ!というわけで、殺人鬼レザーフェイスがチェーンソーを振り回し暴れまくる「テキサス・チェーンソー」です。


B0002IE2GSテキサス・チェーンソー
監督/マーカス・ニスペル
2004-10-06

by G-Tools

[あらすじ]
1973年8月18日テキサス。気の合う仲間5人とドライブに出かけたエリンは放心状態の少女を道端で拾う。「みんな死んでしまった…」謎の言葉を残し、少女は突然錯乱し自らの頭を打ち抜いてしまう。血まみれになるワゴン車。夏休みの想い出のはずが、一瞬にして恐怖のドン底へ。荒れ果てたハイウェイの廃墟で何が起こったのか?想像を絶する惨劇の真実、そして殺戮の真の犯人は…。


クレタ: レザーフェイスを取り巻く登場人物がいちいち気持ち悪く、館のジメジメ感に吐き気をもよおしてきそうだった。
マルタ: 特に保安官がダメだったな…。皮膚に障害があり、醜い顔面のレザーフェイス。少年時代にバカにされたことから同年代の人間に敵意を向けていることがうっすらと動機として示されますが…。欲しいのは顔なんですよね。顔の皮をはがしミシンで縫ってましたから。
クレタ: なるほど、だからレザーフェイスなのね。
マルタ: ホラー映画における登場人物の運命って皮肉なものだね。車の中で自殺した少女を保安官に渡しに行く。けど、保安官は留守。この時死体を置いていこうと提案するのが男性3名。2人の女性は「それはできない」と拒むんだ。
クレタ; 人間としてダメなことだけど、置いていかなきゃ。
マルタ: そうなんだよね。でも、できないと言った女が最終的に生き残る。
クレタ: 押し切られた形の男性陣に同情するわ。
マルタ: とにかく痛い映画(いろんな意味で)。金髪の男が個人的には一番痛い思いをしていたと思います。彼がこの映画の痛みを一身に受けていたと言っても過言じゃないね。


[メモ]
ホラー映画では助けを求めてはいけません。
ホラー映画では逃亡中、近くの建物に入ってはいけません。
遠くへ逃げること!速やかに現場から離れることが生き延びるための手っ取り早い手段です。



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 23:10:27 | Trackback(0) | Comments(3)
因縁の対決/映画「ディープ・ブルー」

クレタ: 賢いサメの方の「ディープ・ブルー」です。
マルタ: アルツハイマーの研究のために飼われていた高度な知能を持つサメが海の上に浮かぶ研究施設を襲うパニックムービーです。
クレタ: とりあえずメシをたんまり食わしとけ!おとなしくなるから。と安易に逃げる方法を考えてたけど、どうやらサメの目的は違ったところにあったようですね。
マルタ: サメは大きなテーマをかかげていました。それは…「自由」


B0007Z9Y0Kディープ・ブルー
監督/レニー・ハーリン 主演/サフロン・バローズ
2005-04-22

by G-Tools

クレタ: 出ている役者ではサミュエル・L・ジャクソンとLL・クール・Jしか知らなかった。けどサミュエル・L・ジャクソンの方は「ここから力を合わせて脱出しよう!」と熱く語っている最中、バックリ食われてしまった。エーッて感じ。
マルタ: 誰が生き残るかの手がかりが失われた感がありますね。
クレタ: そうなのよ、もう気弱なコックさんに賭けるしかなくなったわけ。誰がサヴァイブするかは映画を観ていただくとして…。全体的な感想としては「救われない」映画だった。
マルタ: アルツハイマーを治療薬の開発も完成した瞬間、サメの襲撃で頓挫。実験データの入ったディスクも破損。サメの大海原へと向かう野望も失敗。
クレタ: 誰も得してないのよね…。ドキドキするけどむなしいです。



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 23:58:18 | Trackback(0) | Comments(3)
僕らの3日間戦争/映画「インディペンデンス・デイ」

クレタ: UFOでかっ!アレが空に浮かんでたら度肝抜かれるわ。
マルタ: 都市サイズのUFOらしいからね。
クレタ: ヒラーは朝起きて外に出る。でも、なかなか正面(UFOがいる!)を向かないんだ。チンタラと新聞を見ながらも、ただならぬ雰囲気を察知するんだけど、ゆっくり右見て、左見て…早く、前見てっ!
マルタ: 後から出てきたジャスミンも全然前を向かなかったよね。見えないはずないんだけどな…。


インディペンデンス・デイインディペンデンス・デイ
監督/ローランド・エメリッヒ
主演/ビル・プルマン、ウィル・スミス







[あらすじ]
でっかいUFOがいっぱい飛んできた。何が目的なのか全然わからない人々は慌て始めます。各主要都市に散らばったUFOは一斉に攻撃を始めます。こちらの攻撃は一切効かず、全世界に壊滅的なダメージを受けます。しかし、ある一般人のアイデアでひとつの希望が生まれます。そして、侵略者の手から地球を守ることができました。


クレタ: エイリアンに飛行機で追い掛け回されたヒラーが、倒したエイリアンにキレてたシーンはおもしろかった。あのキレ方はリアルだわ。
マルタ: 迷うことなく、殴ってたもんね(笑)。
クレタ: 他はそうだなぁ、アメリカは何でも大統領に最終決定を委ねるのに、他の国は現場レベルであっさり決まってたところかな。各国のトップが全然見えなかった点が気になるわ。
マルタ: この映画で再認識したのは危機的状況に陥った時、いつだってローテクが役立つということ。これは映画的教訓です。
クレタ: ハイテクも極まると逆に振り子がふれて、そうなるんでしょうね。原点回帰なのかな?最後の全世界的ミッション決行のあたりで、たぶん成功するだろうと思って、寝てしまいました。
マルタ: 地球は守られましたので、ご安心を。でも復興は大変だろうなぁ。


[メモ]
人類史上最大の戦争は3日間であっさり終了。



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 18:48:04 | Trackback(0) | Comments(2)
詐欺師?道楽者?/映画「断崖」

マルタ: コップの中のミルクに電球を入れて、暗闇に浮かび上がらせる恐怖の演出で有名な作品です。リナのジョニーへの不安感が最高潮のシーンだけに白く浮かび上がるコップに観客の僕たちはどうしても目が言ってしまう。
クレタ: 絶対毒入ってる!リナ飲まないでと叫び出したくなるわね。一杯のミルクでここまで興味が惹き付けられるなんてスゴイ。


B00018GX5M断崖
監督/アルフレッド・ヒッチコック 主演/ケイリー・グラント、ジョーン・フォンテイン
2004-02-25

by G-Tools

[あらすじ]
生来の道楽者ジョニー・エイズガースと恋に落ちたリナは駆け落ちし、結婚する。しかし、彼は親戚や友達にお金を借りてはそれを使い込むという文無し同然の男だった。リナは仕事を持つことを勧め、一旦は就職したジョニー。が、すぐに会社のお金を使い込みクビになってしまっていたのだ。内緒にされていたリナはその話を聞いた時、衝撃を受けジョニーに疑いの目を向け始める。そんな折、事業を始める計画を立て、友人ビーキーに出資させることになる。リナはお金だけを出させてジョニーはビーキーを殺すつもりなのではと考え始める。そして怖れていた通り、パリでビーキーが死亡したのだった。彼に対するリナの疑惑はますます強まっていく…。


マルタ: 結末がどちらなのかビミョウですよね?
クレタ: 私は絶対信用しない。ジョニーが言ったことなんてウソに決まってるわ。ジョニーが取っている行動は詐欺師のテクニックだもん。不安→安心のサイクルが何度も繰り返されるところからも明らか。
マルタ: ジョニーを弁護するつもりはないけど、リナがお金のことを言い出したのが悪い。「今が楽しければそれでいい!」が信条だったジョニーにとって、働くことは単純に嫌なんだよね。でも、リナと一緒にいたい、喜ばせたいがために金策に奔走している。もちろんリナには内緒でね。かわいい男じゃないですか?最後の告白もどうしようもなくなった男が取る方法としてふさわしいよ。
クレタ: それでも、あの顔つきは信用できない!リナは手紙、新聞を見るときだけメガネをかけるけど、ジョニーを見るときもかけた方がいいわ。そうすれば一目瞭然。



[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 22:35:06 | Trackback(0) | Comments(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ