■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
無意味なやり取り

クレタ: 2007年に入って、早くも3日が経過…。まだ、なーんにもしてない。ダラダラ酒飲んで、テレビ観て、夜遅く寝て(4時!)、早く起きて(7時!)、そして昼寝して(2時間!)。
マルタ: 「正月休みの数だけ、人はダメになる」とあるアーティストが言ってましたよ。
クレタ: 何その「涙の数だけ、人は優しくなる」みたいな言葉。まぁでも、確かにそうかも。部屋の掃除もまだだし、そろそろ何か始めなきゃね。
マルタ: 何かっていうか、掃除したら?
クレタ: うーん。悩むなぁ。明日はまだ仕事始めじゃないけど、気分転換に行こうかしら?
マルタ: そうしなさい。ところで、12月31日に放送してた「ガキの使い 絶対に笑ってはいけない警察24時!!」は観た?
クレタ: 異例のVTRでの年またぎでしょ。なかなかやりますね、日テレさんは。私はフジテレビ721の「ワンピース一挙放送」で年越したの。第1回からウソップが仲間になる回まで放送してたからね。「ガキの使い」は録画して今日観ました。
マルタ: 今回の「絶対笑ってはいけないシリーズ」で、一番笑ったのは、最近よくお見かけする「ディランとキャサリン」。あれは何がおもしろいのか、わかんないけど、おもしろい。不思議です。
クレタ: 友近ザ・プラン9のなだぎ武のやつね。話してるうちに、キャサリンに浮気的なことがバレるんだよね、アメリカ製ドラマでいかにもありそうなんだけど、奇妙な感じの会話ですね。そういえば「オールザッツ漫才」でもやってた。もう死ぬほど笑いましたよ。
マルタ: たぶん「細かすぎて伝わらないモノマネ」の系譜。でも、やり取りが長くてだんだんツボに入ってくるんだ(笑)。例えば、こんな感じ(以下、ディランはD、キャサリンはC)


C: なんでいつも間違えるのって言ってるの。
D: いやー、落ち着くんだ。
C: あたしとよく会いたくないの? 
D: 落ち着くんだ、キャサリン。
C: 待ち合わせ場所はイーストベルのウェストモールと言ったはずよ。
D: 落ち着くんだ。さぁ、機嫌直して2人でチーズケーキを食べに行こうじゃないか! ただお前はチーズケーキにレーズンを入れる癖がある。俺はレーズンが大嫌いだ。何回も言ったはずだ。それだけ忘れるんだお前は。
C: ちょっと待って、ディラン!
D: どうした? 俺はいつでも待つ。
C: あたしは、ディランにチーズケーキを作ったことない。
D: 何を言ってるんだ。
C: そして、レーズンを入れた覚えもない。
D: 確かに何回も作ってもらった。間違いない、俺は覚えてるんだ。
C: 一体誰と間違えてるの?
D: 待て、落ち着くんだ。いや、覚えている。確かだ。
C: この国旗に誓える?
D: まさか…星条旗を持っていたとはな…。わかった正直に言おう。実はケヴィンに作ってもらったんだ。


マルタ: この後も、毎日電話した、いや、電話はしてない、確かに電話はしてない。みたいな応酬が続いて結局ディランのことが信じられなくなったキャサリンが消えてしまって終了。何なんでしょ? これは。
クレタ: しかし、おもしろい。ずーっと観てたいわね(笑)。



スポンサーサイト
[加納クレタ&マルタ]テレビ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
優勝するのはどのコンビ?

クレタ: 明日はいよいよM-1グランプリの決勝ですね。
マルタ: もうすっかり年末恒例行事となったなぁ。
クレタ: 去年はブラックマヨネーズにかけて、見事予想を的中させた私だから、今年も直前大予想したいと思うの。
マルタ: うん。今年の決勝進出コンビはこんな感じ。


POISON GIRL BAND (吉本興業 東京)
フットボールアワー (吉本興業 東京)
ザ・プラン9 (吉本興業 大阪)
麒麟 (吉本興業 大阪)
トータルテンボス (吉本興業 東京)
チュートリアル (吉本興業 大阪)
変ホ長調 (アマチュア)
笑い飯 (吉本興業 大阪)


クレタ: ふーん。しかし、吉本ばっかだね。
マルタ: ホントだ。唯一、アマチュアってのがあるけど…アマチュアで決勝まで行ったわけ?
クレタ: かな? 去年の敗者復活でもノミネートされてましたよ、このコンビ。敗者復活といえば、去年はNON STYLEが行くと宣言して、こっちは見事ハズしちゃったけど…。結局誰だっけ?
マルタ: 千鳥じゃなかった? 毎度1番手を引いてわりをくってたけど、最後に登場できてよかったみたいなやり取りがあったような気が…
クレタ: あーそうそう、そんなこともあったわね。もう、1年前のことはスッコリ忘れてます。さすがに去年の優勝者は覚えてますけど'(笑)。
マルタ: 僕はやっぱり今回こそ、笑い飯を応援したいな。応援? いや、押したいな。最終戦のハッピバースデーのネタはバカバカしすぎて、笑ったし。最終戦であのネタを持ってくる勇気を今回も爆発させて欲しい。勇気? というか、永久挑戦者スタイルを買いたい。
クレタ: 私はPOISON GIRL BAND。絶対優勝しないと思うけど。
マルタ: 意外とチュートリアルが行ったりして(笑)。
クレタ: うわー、ありそう(笑)。それいただき!



[加納クレタ&マルタ]テレビ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(6)
宴の後で
クレタ: やられた!そっちには目が行かなかった。正解した人すごい、あれを見逃さない観察力。脱帽です。
マルタ: やられましたね。先入観で除外してしまう情けなさ。
クレタ: わかりそうでわからない、このモヤッと感が1週間続いたので、真相がわかった今私は爽快感に包まれております。
マルタ: ルナを殺害した理由もスッキリ解決してくれていたね。我々が掲げていた「信じているor信じていない」論争の背骨をゴキッと折って、全く違う理由を持ってきたからね。
クレタ: 次はいつ放送なんだろう?毎年1回はやって欲しいなこの企画。

[加納クレタ&マルタ]テレビ | 10:26:32 | Trackback(0) | Comments(7)
最後の推理、結局のところ犯人は?

[お断り]
 以下、懸賞推理ドラマ「安楽椅子探偵ON AIR 問題編」の内容を知らない人が読んでもチンプンカンプンな会話がなされます。


犯人は桂ともえだ!と思いつきで指摘したクレタだったが…


マルタ: 僕たち2人だけではラチがあかない。助けを借りよう。
クレタ: 0915さん安楽椅子探偵さんの推理では、「霊視ノートを破ったのは高瀬川」となってる。ルナの霊視がイカサマだったことがバレるのを怖れたのだと。こう考えると霊視ノートの表紙を見てようが見てまいが関係ない。
マルタ: 犯人にとって予期せぬ共犯者となっているのか…。彼は第一発見者だから当然破るだけの時間はあるね。
クレタ: 真犯人のポイントはまたまた安楽椅子探偵さんのヒント。ルナの特技である「一度聞いた声は忘れない」に該当する人物となるから、ルナが一度も声を聞いてない人物を探せばいい。
マルタ: 前にも言ったとおり、該当者は深草と鞍馬、そして木津。
クレタ: 深草はルナ殺害時にテレビ局にいたことが確認されているので犯人ではありえないと。
マルタ: うん。そして木津は拘留中だった。正に鉄壁のアリバイ。残るは鞍馬か…。
クレタ: 表紙の絵は関係ない線でいくと、鞍馬須磨子こそが犯人ね。


マルタ: クレタ並みに強引な創作だけど、こう思う。鞍馬はマンションに行き、みやびに堀川と付き合っているのか?と問いただしたけど、答えはノー。嫉妬に狂っている鞍馬はそんな答えを信用できず、カッとなって殺してしまう。
クレタ: なるほど。ありそうだわ。
マルタ: 鞍馬は生放送中に刑事が乱入してくる最後のシーン、つまり三条みやびとの愛人関係の証拠が続出する場面で堀川をいちいち小声で問い詰めている。鞍馬は西大路とみやびの関係は知らず、堀川との関係を疑っていた。だから、ケータイをルナの殺害現場に置いていったのは、西大路を陥れるためではなく、堀川を陥れるためだったんだよ。
クレタ: ルナの霊視通りに死体が発見されたのは何故?
マルタ: 鞍馬の職業はノンフィクション作家。もしかしたら超不可能瞬間バラバラ殺人事件を取材したことがあるのかもしれない。彼女はルナの霊視した犯人とは別に本当の犯人を見つけ出した。その時、ルナは全く霊視能力のない人だと見抜いていた可能性がある。鞍馬にとっては堀川に頼み込んででもこの番組を利用する手はなかった。堀川とルナに裁きを下すためにね。
クレタ: 悲しい事件…。


というわけで、合計4回に渡って推理してきたが、明日ついに解決編が放送される。
結果はいかに?そして真犯人は…


※推理コメントをいただいたみなさんありがとうございます。



[加納クレタ&マルタ]テレビ | 21:53:22 | Trackback(0) | Comments(3)
やっぱ犯人はお前だ!

[お断り]
 以下、懸賞推理ドラマ「安楽椅子探偵ON AIR 問題編」の内容を知らない人が読んでもチンプンカンプンな会話がなされます。


チーフAD深草が犯人だ!と指摘したマルタだったが…


クレタ: 安楽椅子探偵さんの指摘どおり、深草はありえない。河原町がルナ宅に電話をした時、テレビ局にいたから。もう一度確認もしたよ。
マルタ: マジで!?自信あったのにな…結構ショック。
クレタ: 気を取り直して考え直しましょ。どこから取り掛かればいいのかしら?
マルタ: 犯人はルナの霊視能力を信じているのか、それとも信じていないのか?
クレタ: 最初の推理では「信じていない」と考えて、進めていたけど、昨日は「信じている」ことを前提に推理をしてたわね。
マルタ: うん。信じているからこそ、ルナを殺したと考えたんだけどね。でもそれだと霊視通りに死体が発見されたこととの辻褄があわない。
クレタ: ルナを殺した理由…か。
マルタ: みやび殺害に関して犯人にとって都合の悪い何かを目撃したのかな?みやびのケータイを現場に置きっぱなしにしていたのも気になるところ。
クレタ: ケータイを置いておくことで誰かに罪をなすりつけたかった?だとしたら…。
マルタ: みやびと愛人関係にあった西大路だね。しかし、本当の犯人がこんな重要な証拠を現場に残していくわけないと普通考えるから、これは明らかにトラップだとバレバレ。意味ないよ。
クレタ: …全然わからなくなってきた。ルナは置いといて、みやび事件を考えてみましょう。そもそも何故みやびを部屋から運び出さなければならなかったのか?こう言ったほうがいいかもしれない…本当にみやびは自分のマンションで殺されたのか?
マルタ: 殺害現場が違うってこと?
クレタ: まあ聞いてよ。みやびが帰宅し、しばらくたってから桂ともえが訪れる。ともえはみやびが西大路の愛人になったことにうすうす勘付いていた。訪れた理由はそれを問いただすため。実はともえも西大路と愛人関係にあったわけ。たぶん話合っているときに西大路からみやびに電話がかかってきた。その時点で殺害を決意したんだろうと思う。
マルタ: やっぱり自分のマンションで殺害されてるの?
クレタ: それが違うの…。ともえは有名人だから、管理人に自分が来ていることをバレたくないとか無茶な理由をつけてみやびにトランクで外まで運んでもらうよう頼み込む。管理人が見たのはその光景。そしてスキをみて殺す。
マルタ: 後は西大路愛人マンションに衣服等を置いたり、ルナの霊視通りに死体発見状況を作り上げたりしたとでも?
クレタ: まさにそう。当然、愛人マンションに置いたのは罪をなすりつけるため。
マルタ: インターホン越しでルナがわからなかったのは何故?
クレタ: 桂ともえは元嵐山歌劇団の男役トップスターよ。誰かになりすましたに決まってるわ。だから犯人は桂ともえに間違いなし。
マルタ: うさん臭いなその推理。
クレタ: ダメかな?
マルタ: ダメ!やり直し。



[加納クレタ&マルタ]テレビ | 00:34:29 | Trackback(0) | Comments(0)
再推理、犯人はお前だ!

[お断り]
 以下、懸賞推理ドラマ「安楽椅子探偵ON AIR 問題編」の内容を知らない人が読んでもチンプンカンプンな会話がなされます。


クレタ: 失踪した大学生、三条みやびが化野ルナの霊視どおりに埠頭でトランクに詰められた死体となって発見されたシーンで推理の手がかりは途切れていましたが、ようやく問題編全体のDVDをドライモンさんからいただきましたよ。この間の推理を続きをしましょう。三条みやびに続き化野ルナが殺されてましたね。
マルタ: うん。いよいよ真犯人を名指しする霊視の前に深夜の来客に殺されてしまった。
クレタ: ということは、化野ルナも犯人に恨まれていたと考えるべきかしら?三条みやびと化野ルナのつながりを考えると…あなたが言ったようにプロデューサーの高瀬川で決まり?
マルタ: 犯人はひとまず置いておくとして、元彼の木津の発言にはやはり裏があった。
クレタ: みやびが非合法のデートクラブで働いていた。それを止めさせようと迫ってたんだね。デートクラブで知り合った西大路がみやびの愛人。だから部屋に持ち物があったんだ。
マルタ: 生放送で犯人として指摘された時、ルナと高瀬川が控え室で「私は霊視なんかできない、あの魔法の笛があったから未解決事件は解決できたんだ」としゃべってるのを立ち聞きしていた。そのことを思い出した西大路が最後にルナが所持していた魔法の笛を吹いたところで終了。これで手がかりは全て出揃ったわけだけど…
クレタ: 高瀬川はルナが霊視能力があることを信じていたんじゃない?刑事の河原町も完全に信じこんでるんだよ?未解決事件を解決した現場にいたら誰だって…
マルタ: 信じる。だからルナを起用した。予定していた番組を変更してまで放映したんだもんね。
クレタ: 高瀬川は犯人ではありえない。
マルタ: そうなるね。
クレタ: そういえば、霊視能力はなかったルナだけど、「一度声を聞いたら忘れない」能力はある。アイマスクをしながらボーッとしてる時に、河原町が尋ねてきて、ズバリ当ててたよ。
マルタ: 占い師はにはそういった才能があるとよく聞く…あっ!
クレタ: どうしたの?
マルタ: ルナが殺された時、犯人ととインターホン越しに話していたよね?
クレタ: 「誰よあなた…」みたいな感じだったかな?用件を聞いた後、すぐ了解したみたいだけど…。
マルタ: それだよ。ルナの特技は「一度声を聞いたら忘れない」だ。
クレタ: うん。で?
マルタ: 「一度声を聞いたら忘れない」つまり、ルナの前で話したことがない人物が犯人ということ。
クレタ: なるほど。誰かいるかな?登場人物を整理してみよう。


「みやび」関係
烏丸勇…みやびの友人、失踪の直前まで一緒に飲み、酔いつぶれたみやびを家まで送る。
東山博文…みやびの恋人
木津勝美…みやびの元彼


「金曜ON AIR」関係
西大路…金曜ON AIRのキャスター
桂ともえ…みやびの叔母、金曜ON AIRのサブキャスター。
堀川頼時…みやびが通う三千院大学教授。金曜ON AIRのコメンテーター。
鞍馬須磨子…ノンフィクション作家。堀川の元恋人。金曜ON AIRのコメンテーター。
太秦多聞…劇団「売り込めないビーム」の主宰者。金曜ON AIRのリポーター
高瀬川…プロデューサー
岩倉…ディレクター
深草…チーフAD
衣笠…AD


クレタ: みやび関係は東山、烏丸の2人は再現VTRのはインタビューで登場したので除外。木津は音声加工インタビューだったけど、ルナが殺された時、警察に拘留されていたのでこれまた除外。
マルタ: 金曜ON AIR関係は当然、高瀬川は知っている。
クレタ: 司会の2人、そしてリポーターの太秦も。コメンテーターは堀川は番組中にしゃべっていたけど、鞍馬は結局一言もしゃべってないわね。これで一人候補決定!裏方はどう?
マルタ: 岩倉は深草を怒鳴った時に聞いている。衣笠は控え室にルナ文字が書かれたノートをもらいに行ったとき。深草はどうだっけ?
クレタ: 深草は接触しなければならないシーンで必ず、AD衣笠にやらしていたわね。とういうことは深草と鞍馬にしぼられたわね。さあどっち!
マルタ: 完璧にわかったかも…ポイントは霊視ノート。毎回霊視の際に1冊のノートを選ぶ。今回の事件ではナスカの地上絵みたいな霊視ノートを選んだ。しかしルナは霊視ノートにカバーを着けるため、誰も表紙の絵を知らない。ルナの家には何冊も表紙に特徴的な絵が描かれている霊視ノートがあるのに、TVの時、使用していた霊視ノートが破られていた。ルナ文字は無茶苦茶なんだよ?要するに内容が読める人はいない。だからルナがあの霊視ノートを使っていたことを知る人物が犯人。衣笠が気を利かして霊視ノートの表紙までコピーしてたよね。それを見たやつは誰?
クレタ: チーフADの深草だ!
マルタ: たぶんこれが正解かな(?)



[加納クレタ&マルタ]テレビ | 22:39:30 | Trackback(0) | Comments(7)
午前3時の悪夢

マルタ: ジーザス!昨日の深夜から放送してた「安楽椅子探偵 ON AIR 問題編」を録画しそこねた。予約で1:59~3:00になってたみたい…
クレタ: ホント考えられへんわ!ちゃんと見たかったのに。
マルタ: 真剣に推理を組み立て謎を解く週末を送ろうと思ってたのに。失踪した大学生、三条みやびが化野ルナの霊視どおりに埠頭でトランクに詰められた死体となって発見されたシーンで終了。
クレタ: 後1時間は問題編が続くよね。この少ない手がかりの中からどうやって推理を組み立てるわけ?
マルタ: 無理だね。でもあきらめずやってみよう。
クレタ: 100%的中する化野ルナは実際はヘボい霊能力者。全く霊視できてない人だよね。
マルタ: ある未解決事件を警察に以来された時、(テリー伊藤風のおっさんからもらったどうしても抜け出せないピンチの時に吹けば、抜けられる魔法の笛)オカリナを吹いたら、見事解決できたことで時の人になった。
クレタ: これは偶然に言い当てられただけと考えるべきね。
マルタ: そうだね。ということは「無数のブイ、終わりの記号」という霊視どおりに死体を誰かがそこに置いたことになる。手始めに三条みやびとつながりのある、またはありそうな人物をあげてみよう。


桂ともえ…みやびの叔母、元歌劇団の男役トップスター、金曜ON AIRのサブキャスター。
烏丸勇…みやびの友人、失踪の直前まで一緒に飲み、酔いつぶれたみやびを家まで送る。
東山博文…みやびの恋人
木津勝美…みやびの元彼
堀川頼時…みやびが通う三千院大学教授。金曜ON AIRのコメンテーター。
太秦多聞…劇団「売り込めないビーム」の主宰者。金曜ON AIRのリポーター
西大路…金曜ON AIRのキャスター



クレタ: 西大路の部屋らしき場所に三条みやびのケータイや荷物があったような。
マルタ: 霊視の最中思わず、「みやび…、みやびさんはどこに」と呼び捨てにしてたからね。何か関係があるのは確か。でもこの人はミスリーディング要員だろう。
クレタ: うーんじゃあ、元彼の木津。みやびにつきまとっていたとの友人の証言がある。
マルタ: みやびにからんでいた時、「頼むからみやびにはそんなことして欲しくないんだ」と言っていた。コレには何か裏がある。
クレタ: 裏?
マルタ: 本当はみやびに何をして欲しくなかったのか?
クレタ: 太秦多聞の劇団「売り込めないビーム」の熱狂的ファンでオーディションにも応募してたという事実。結果は落とされたみたい。もしかして…
マルタ: それはないんじゃない?あの人ホモっぽいし。
クレタ: あーもう全然わかんない!
マルタ: アジャストフォルヌーンセアム、ニミックニミック…見え~ましたっ。
クレタ: え?霊視ですか?
マルタ: 犯人はプロデューサーの高瀬川です。
クレタ: うわ~説得力ゼロなんだけど。
マルタ: 高瀬川はルナをスターダムに押し上げた張本人。ルナの能力なんて一切信じていないね。気になるのは死体発見現場にあった「Z」の文字。一目みて「2」と間違えないように斜めの部分に線が引いてあった。ノンフィクション作家鞍馬須磨子がコメントにつまった時、カンペで「霊視へ」の「へ」の部分に2本斜線が引いてあった。これはTV業界の常識なのでは?と考えた。つながりは見えないけど、その後の流れで出てきたハズ。
クレタ: それが、正解だとしょうもないわね。絶対違うでしょうけど。
マルタ: それもそうだ。ともかく来週のオンエアを見よう。
クレタ: 私は探偵役を推理したよ。ズバリ、ノンフィクション作家鞍馬須磨子。理由はないから聞かないで。



[加納クレタ&マルタ]テレビ | 14:26:24 | Trackback(0) | Comments(2)
そんなの募集してないんですけど

寝坊したマルタはトーストをくわえながら家を出る。


マルタ:(いってきまーす)ひってきはーふ!


走るマルタ。ケータイのディスプレイに表示される時計を確認。


マルタ: やべぇ。初日から遅刻だ。


マルタはベタベタ高校に通う男の子。長い夏休みが終わり、2学期が始まる朝である。
交差点にさしかかった時、突然飛び出してきた人にぶつかる。ゴツン!


マルタ: (しりもちをついた姿勢で)アイテテテ…
クレタ: (同じく、しりもちをついた姿勢で)痛ったぁーい…
マルタ: 急に飛び出してくんなよ!危ないだろっ。
クレタ: (カバンから飛び出したモノを片付けつつ)それはこっちのセリフよ。


それからののしりあいがひとしきりあった後で、マルタは遅刻しそうだったことを思い出し、また慌てて走り出す。後ろからまだクレタの罵声が聞こえるが聞こえないフリでどんどん走る。


ぶつかったときクレタのケータイはドブの中へ、マルタのケータイはポケットの中でグシャっとつぶれていたのである。
5分後、同時に二人は気づくのだが、時すでに遅し。


ギリギリ間に合ったマルタ。教室に入り、さっそく友達にさきほどのムカツク出来事を話す。そこへ生徒男Aが教壇に立ち、「転校生が来る」という情報を提供。ざわつく教室。タイミングよくチャイムが鳴り、先生が登場。


生徒女B: 先生、転校生が来るってホント?
生徒男C: 男?女?
先生: 耳が早いな。それではさっそく紹介しよう、クレタさんだ。


生徒たちが固唾をのんで見守る中、クレタが教室へ入る。


クレタ&マルタ: (同時に)あー!
先生: なんだおまえら知り合いか?


クレタが自己紹介をした後、先生がクレタが座る席を指示する。


先生: ちょうどいいマルタの横の席が空いてるな。クレタさんそこに座って。では授業を始める。昨日はどこまでやった?
生徒メガネ女D: 57ページまでです。


放課後、マルタは壊れたケータイを持ってケータイショップへ。
いろいろ選んだ後、コレにしようと手を伸ばした瞬間、同じくそこへ伸びる手が…
手が軽くぶつかる。


マルタ: (顔をゆっくりあげながら)あっ、すいま……


クレタマルタ: (同時に)あー!


以上、男の子が女の子の転校生に出会うベタな設定。ボーイミーツガールの物語はいつの世もベタほど素敵なものはない。



[加納クレタ&マルタ]テレビ | 22:15:19 | Trackback(0) | Comments(0)
ヘーテカラどうしたの?
クレタ: 笑ってはいけない状況って何故あんなに笑えるんだろう?
マルタ: 故・桂枝雀師匠いわく「笑いとは緊張と緩和」だからね。
クレタ: 昨日の笑いの金メダルで芸人ブラックジャックというコーナーがあったの。小学生にピンポン玉をくわえさせて、一発ギャグでピンポン玉を吹き出した数だけポイントになるというルール。
マルタ: とんねるずなんかは牛乳でよくやるよね。
クレタ: そういったちょっとした設定で観ているこちら側も「おもしろくても笑ってはいけない、我慢しなければ…」という意識が働くのね。だから少し緊張感があるんだ。
マルタ: なるほど、しょうもないことでも笑ってしまいそうになるね。
クレタ: レギュラー松本が顔の両端を両手でギュッと押しながら「ヘテ、ヘテ、ヘテ、ヘーテカーラどうしたの?」あれはアカンでしょ。笑いすぎて死にそうになった。
マルタ: みんなが我慢しているからこそ笑いのエネルギーが分散されずに自分だけに集中してしまうのか?
クレタ: あるいは地震みたいに少しずつ少しずつ溜まったエネルギーが一気にドーンなのか?
マルタ: 去年親戚の葬式に行ったとき、普段なら絶対笑えないのに、お坊さんの顔が米倉涼子に似てて笑ってしまった。葬式なんかも代表的緊張と緩和空間だもんね。

[加納クレタ&マルタ]テレビ | 08:07:59 | Trackback(0) | Comments(2)
トリノとフィギュアと男と女
クレタ: トリノオリンピックどうですか?
マルタ: なんかいまいち盛り上がりにかけるような…やっぱり選手の方には申し訳ないけどメダルを取ってないと観ている側にとってはキツイね。
クレタ: フィギュアの荒川静香がかなりプレッシャーをかけられてますね。
マルタ: 公式練習をゴールデンタイムで何分間にもわたって放送されるくらいだから。
クレタ: ドライモン氏「五輪にサッカーや野球、バスケ等メジャースポーツのプロが出る事は昔から反対で、五輪は普段TVで見ないスポーツの唯一のお開きの場にすべき」と言っていたわ。その意見には結構賛成。「ワンピース」を中止にしてまで、スノーボードがゴールデンタイムで放送されるなんてことはオリンピックじゃないと、まずありえないもんね。
マルタ: オリンピックってのはどっか隠し芸的要素があると思う。だから本芸でこられても困るんだけど…みたいな気分になってしまう。
クレタ: 強引な意見になって怒られそうだけど、スポーツって男女を分けるじゃない?男女を別々にする意味がわからない。確かに体格、体力などの差、他にもいろいろあるんでしょう、それはまぁわかる。わかるけど別によくない?女子で世界新記録取っても女子の中で一番ってだけで決して世界で一番じゃないからね。いっそのことパラリンピックみたいに別の大会にしてしまえばいいんじゃない?
マルタ: ジョシリンピックですか?個人的にはそっちに注目したいが…。でもそんなことを許すと例えば人気競技の陸上100mなどって圧倒的に黒人が強いから、基本的な体格が違う!とかなんとか言い出して排斥する動きが出てきそうだな。それはそれでイヤな感じだし。
クレタ: 難しいところね。じゃあ現状維持ということで。

[加納クレタ&マルタ]テレビ | 20:33:38 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ