■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モスキートは聞こえない

プルプル~プルプル~♪(ケータイ着信中)


トマト: あっ! すみませーん!
ミシン: 仕事中は、マナーモードにしとかないと~。
トマト: ついうっかり…。ホントすみません。けど、マナーモードってどうも不便で。
ミシン: 分かる分かる! カバンに入れてたりしたら気づかないよね。
トマト: そうなんですぅ。
ミシン: そうだそうだ、この前テレビでやってたんだけど、モスキートって知ってる?
トマト: 食べ物ですか?
ミシン: 違う~。しかし、あなたは何でも食べ物に絡めてくるわね…。
トマト: すみませーん(泣)。
ミシン: 年をとったら、だんだん高い音が聞こえづらくなるらしくって、若い人にしか聞こえない周波数があるらしいの。それを「モスキート音」って言うの。ちなみに、モスキートっていうのは「蚊」のことよ。
トマト: へぇ~。マキアートと似てるから、何か新しいスイーツ的なモノと思いました(笑)。
ミシン: ……(無言)。で、この音をどう利用するかというと、例えば、大学の授業中。大学教授とかは、年配の人が多いじゃない? その人達には聞こえないモスキート音をケータイの着信音にしたら、授業中に電源を切ったり、マナーモードにしなくていいわけよ。
トマト: ほぅ!そんなのがあるんですか! ビックリです。ところで、ミシンさんはモスキート音は聞こえるんですか?
ミシン: 若いとはいえないけど、私はまだまだ大丈夫だと思うわ♪ なんでもちゃんと聞こえているし。


ピーッ ピーッ ピーッ♪(トラックのバック音)


トマト: 誰か来たみたいですね。
ミシン: えっ? 誰も来てないって。
トマト: いいえ。来ましたよ。トラックがバックする音が聞こえました。
ミシン: ウソやぁ~。何にも聞こえなかったよ。
 
こんちは~!(トラック運転手)

トマト: ほらね…。
ミシン: ……(無言)。



スポンサーサイト
[加納トマト]with 加納ミシン | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
同じ夕日を見てない/映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

トマト: 2、3日前から洗濯機の調子が悪くなってたんです。それで、昨日ついに動かなくなってしまって…。もう8年も使っていたからガタがくるのはしょうがないかも知れませんが。
ミシン: あららぁ~。それは不便ね。新しいの買いに行くの? 買うなら、ドラム型がいいわよ。
トマト: 買いに行きたいんですが、なかなか暇がなくて…。     
ミシン: ひとつ電化製品が壊れると、続けて他の電化製品も故障しだすので、気をつけて(笑)。
トマト: マジですかぁ! それは困りますっ! 冷蔵庫も同じ時期に買ってるんですよ~。もし壊れたら、私どうしたら…(泣)。 
ミシン: うちの冷蔵庫は常に満タンだから考えるだけで恐ろしいわ。


B000EPE77SALWAYS 三丁目の夕日
監督/山崎貴 主演/吉岡秀隆、堤真一
2006-06-09

by G-Tools


トマト: 冷蔵庫といえば、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」ご覧になりました?
ミシン: 観た観た。まさに私の子供の頃だったし、懐かしいわ~。今はホント便利なのよ。
トマト: そうですね。ミシンさん家の冷蔵庫は木製だったんですか?
ミシン: うちはね、映画に出てきたようなやつじゃなくて、発泡スチロールの箱に氷を入れたモノで代用してたの。でも、いつの間にか普通の冷蔵庫があったわね。ワクワクした覚えもないし、冷蔵庫にはあまり関心がなかったのかな(笑)。
トマト: テレビはどうなんですか? はじめて家に来た日のこととか覚えてます?
ミシン: テレビが来るまでは、近所の家にテレビを観に行ったりしてたし、テレビが家に来たときは、すごく嬉しかったわ。テレビ番組といっても、プロレスや相撲ぐらいだったけど家族全員で観てた。今じゃ考えられないけど、チャンネル権はお父さんにあってね(笑)。ブラウン管にプラスチックでできたカバーをかけると、大きく見える物があった。もちろん画面は白黒よ。
トマト: 白黒テレビですか。レトロチックでいいですね。
ミシン: 東京オリンピックはかじりついて観てた。家のテレビは白黒だけど、どうやらカラーで放送してると風の噂で聞きつけて、落ち込んだりしたなぁ。カラーで観たい! ってね(笑)。思い返すと着ている服もみんなくすんだ感じだったわね。今なら服装もカラフルじゃない?
トマト: そうですね。登場人物も全員、グレーっぽかったです。
ミシン: だからね、私の脳裏には夕日の「赤」が強烈なイメージとして焼きついてるの。燃えるような赤で綺麗さも言葉に表せないくらい。色がそのくらい乏しかったということかもしれないけど。
トマト: 燃えるような赤か…でも、今とそう変わりませんよね。今でも夕日は全然綺麗ですもん。
ミシン: 全然違うわよ。完全に昔の勝ち。
トマト: マジですかぁ!


[メモ]
同じ夕日を見ている/映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

[加納トマト]with 加納ミシン | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ