■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
失敗は成功のチョコ/(株)チロルチョコ「チロル 塩バニラ」
チロルチョコ株式会社ってのがあるのか…。おはようございます、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「チロル 塩バニラ」(チロルチョコ株式会社)です。

チロル 塩バニラ10円で手軽に買える子どもの味方「チロルチョコ」は、明治製菓だとか、森永乳業だとか、そういったお菓子カンパニーから発売されてると思ってましたが、チロルチョコ株式会社ってのがあって、そこが製造販売してるそうな。これは今まで知らない情報だったな…。
ところでこの「塩バニラ」の話だけど、考えられない組み合わせですよね? 「塩」と「バニラ」って…。どう考えても砂糖を振りかけようとしたら、間違って塩をかけてしまった…ペニシリン的失敗から奇跡の産物ではなかろうか? しかし、これがうまい! なに? このウマさ。口の中で「甘さ」と「しょっぱさ」が全然ケンカしないのね。
「甘じょっぱい」が「甘酸っぱい」に代わるトレンドになりそうな予感。思うに「甘じょっぱさ」には一度失敗を経験し、人間的に丸くなった大人の深みがあります。

というわけで、星4つ。東日本は7月下旬から発売されます、というプチ情報を添えておきます。

スポンサーサイト
[加納スイーツ]チョコ系 | 08:30:35 | Trackback(0) | Comments(0)
ベリーベリー/ロッテ「Toppo ダブルベリーのレアチーズケーキ」
♪やっぱこれだねぇ~食後のトッポ~ えーっと、すごーくお久しぶりですよね? こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「Toppo ダブルベリーのレアチーズケーキ」(ロッテ)です。

Toppo ダブルベリーのレアチーズケーキどうも最近はスナック菓子系に嗜好が流れておりまして、横綱あられやぼんち揚げ、ポテトチップスなどばかり食べており、スイーツ系のお菓子はホント久方ぶりに食べたです。
パッケージのベリーソースがかかったレアチーズケーキの写真がやたらうまそうで、できたらコッチの方が食べたい感じになって、ケーキ屋さんに車を走らせようかと考えたくらいでしたが、時間も時間で近くの店はもうとっくに閉店してるだろうなんて思い、購入。
前にも触れたかもしれませんが、私はチーズが苦手なんですね。でも、チーズケーキは大好きで、レアチーズケーキは輪をかけて大好きなんです。どうにも自分がわからないです。で、何といってもレアチーズケーキにはベリー系ソースをタップリかけたい! チーズの香りと甘酸っぱさがこの世のものとは思えないほど、マッチングしますから…。
なので、この商品の基本フォーマットは完璧。パーフェクトであります。「甘酸っぱさ=大人」の方程式は、「ほろ苦=大人」ほどメジャーになってきたここ最近のトレンド。そして、プレッチェルの食感はToppoの歴史で証明済み。

というわけで、星3つ。「普通においしかったです」という当たり障りのない食後の感想。

[加納スイーツ]チョコ系 | 22:30:01 | Trackback(0) | Comments(2)
Oh!プラリネあなたの…
♪ワタシのお家はスイーツランドよ~ こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「カレノア」(グリコ)です。

カレノアピーナッツ、アーモンドなどの木の実系が好みな私。一度食べ始めると止まらなくなります。少し前までは、柿の種などのピーナッツ入り商品だと、柿の種だけを食べ、ピーナッツは捨てていたのですが、今ではピーナッツ主体でパクついてます。
何がイヤだったのかというと、噛み潰した後の細かくなった破片が歯の間の取り難い部分にはさまってしまうとこ。ピーナッツが提供してくれる味とを天秤にかけると、そっちの方に針は傾いていたわけです。
商品名の「カレノア」はフランス語で「カレ」は「正方形」、「ノア」は「木の実」の合成語。そしてチョコレートの部分も2層構造となっており、下半身の薄い茶色部分の「プラリネ」がこの商品の特徴です。プラリネというのは、ヘーゼルナッツをじっくりコトコト煮込んで作り、非常にまろやかな味に仕上がってます。
そして、チョコレートの中にローストされたアーモンドが入っており、口に含む度に香ばしさが広がります。

というわけで、星4つ。いきなりですが、おいしいです。

[加納スイーツ]チョコ系 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
イチゴの足し算
1+5=6。こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「Meltykiss 深くまろやかな濃いちご」(明治製菓)です。

Meltykiss 濃いちごイチゴのおいしい季節になりました♪ って勝手に思ってますが…どうなんでしょう? というのも、とあるドラッグストアで、イチゴ関連の商品が目玉商品として陳列されていたからで…果物のイチゴは年がら年中、朝の食卓に出てるので、いつの時期がオイシイのか、つまり、旬の時期か知らないままで日々を過ごしてます。あまり朝食は食べないのですが、イチゴがあると、ひとつくらい食べてもいいかな? なんて思いながら、先っぽの甘い部分だけかじったりする性分。といっても、あまりイチゴ自体に興味はないのですが、イチゴ味となると、話は別。勘の良い方なら、オリジナルよりエッセンスを抜き出した味の方が好きだと前にも言ってたなと思っておられることでしょう。
イチゴ味の魅力は何か? それは、甘さの中に忍ばされた酸っぱさ。世間ではこれを「甘酸っぱい」と表現しています。しかもこの「濃いちご」は、ドッシリとした甘酸っぱさが口の中に広がり最高。甘ければそれで、OKというスイーツ好きではない、私にはピッタリですね。でも、もしかして…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
カカオの方程式
カカオ×甘美=? 答えがわかる方は以下の文章を読み飛ばしてください。こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「Melty kiss なめらか焦がしミルク」(明治製菓)です。

Melty kiss 焦がしミルクお菓子といえば、子どものモノという固定観念からか、最近「大人の~」とコピーされたパッケージをよく見かけます。要するに、ただ甘いだけではない、微妙な味わいを売りにしている商品のことでしょう。
今日のスイーツも「大人のミルク」を全面に押し出しており、単にミルクを混ぜ込むのではなく、わざわざ焦がして香ばしく仕上げております。ちなみに、食べた感じはキャラメルっぽいです。そんなことより、問題の答えは…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 18:20:23 | Trackback(0) | Comments(0)
伝統コーティング
ボンジュール、ボンジョルノ、こんにちは、加納スイーツです。
晴れた日曜日にウッドデッキのチェアに座り、とっておきの紅茶を入れ、これまたとっておきのスイーツと一緒に過ごす…贅沢な時間。でも、今日は雨が降りそうだし、ヤメテおこう。
というわけで、ご紹介するのは「ルネス」(森永製菓)と「アンシス」(森永製菓)です。

ルネススイーツと聞けば、私はヨーロッパの小洒落た街並みをイメージしてしまいます。中でもフレンス、イタリアは別格の存在感を示しています。
石畳を歩いていると、レンガ造りの家から漂ってくる甘い香りに誘われ…空想。

アンシス昔ながらの伝統的スイーツを現代的にアレンジしたこの2つ商品。アーモンドを混ぜ込みサックリとした食感を楽しめるアマレッティをチョコでコーティングした「ルネス」。
そして、フランスのフィヤン修道院から生まれた小麦粉を薄くのばし焼き上げたフィヤンティーヌを細かくくだき、これまたチョコでコーティングした「アンシス」。
個装されているので一気に食べるというよりも、2種類を交互に食べていき、それぞれの伝統をアフタヌーンティと一緒にゆっくり味わうといったスタイルをオススメします。この方法だとイギリス、フランス、イタリアを同時に楽しめますからね。でも…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 10:40:18 | Trackback(0) | Comments(0)
癒しのダブルチョコ
♪栗原さんちのツトムくん このごろ少し変よ どうしたのかな~ こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「栗原さんちのおすそわけ おもわずチョコプリン」(メグミルク)です。

おもわずチョコプリンおなじみ「栗原さんちのおすそわけ」シリーズの第3弾。栗原さんがだんだん慣れてきたのかネーミングに遊び心が入ってますね。「おもわず」ですって。
コメント欄に「私はつかれた時にチョコレートを食べると元気が出ます。あなたはいかがですか?」と問いかけておられるので、疲れた時に「おもわず」手が伸びてしまうスイーツと言ったところでしょう。確かに、私もチョコレートが欲しくなるのは疲れた時ですね。その細やかな心遣いが何ともうれしい商品です。
まず何より、ソースをかけなくても、チョコ味がしっかりついてるプリンです。そして、3分の1ほど食べた後、別添ソースをかけてみると…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 21:24:17 | Trackback(0) | Comments(0)
効果、不幸か?
挑戦! 1ヶ月スイーツ生活。即断念。こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「チョコレート効果 CACAO 86%」(明治製菓)です。

チョコレート効果 CACAO 86%ポリフェノールが動脈硬化等の成人病に効くと噂が広まって以来、赤ワインなどが持てはやされる時代。私見では「カテキン」「大豆イソフラボン」と並び3大健康成分だと考えます。
そして、この商品は1箱でなんと、2400mgのポリフェノールを摂取できるんです! (と声高に叫んでみましたが、多いのか少ないのかよくわからないというのが現状。まぁ、表記するくらいだから多いのだと想像できます)甘いものを食べて健康になれるなんて願ってもないことですもんね。
一口含むと「アレ? 味がないぞ」と思った瞬間、口の中に苦味がビターッと広がります。正にビターチョコレートの決定版。でも…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 20:47:05 | Trackback(0) | Comments(0)
史上最細
そういえば、昨日の11月11日はポッキー&プリッツの日でしたね。1日遅れでお祝いすることにいたしましょう。こんばんは、加納スイーツです。
というわけで、今日ご紹介するのは「ポッキー極細」(グリコ)です。

ポッキー極細ORANGE RANGEの新曲「DANCE DANCE」の軽快なリズムに合わせて踊る女の子(新垣結衣)が印象的な最近のポッキーのCM。あのCMが流れると思わずグイッと引き寄せられてしまうんですよねぇ。
と、前置きはこれくらいにしておいて本題に。「ポッキー史上最も細い!」がキャッチフレーズのこの商品ですが、確かに細いです。ムースポッキーのようにチョコレートのデコレートがインフレ状態に陥っていた昨今、いわば逆転の発想でできたシロモノでしょうね。
サクッ、サクサクサクッ。サクッサクサクサク…と湯水のごとく食べることができ、なおかつおいしい。リズムで食すスイーツなのではないでしょうか? だが…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 22:13:49 | Trackback(0) | Comments(2)
いつもと違う夜 Part2
もういいかい? もういいよ。2度目。こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「アフターエイト ダークラム」(ネスレ)です。

アフターエイト ダークラム「アフターエイト ブランディ&オレンジ」の完全なる姉妹品。「ブランディ&オレンジ」がおいしかったので、こちらも期待できそうだと思い、早速買ってきました。ドラックユタカで258円でした。
そもそも、ラムレーズン味のアイスは大好物だし、当然おいしいはずですよ。と予想しつつ食べてみたわけですが、これは文字通りオトナのチョコでビビリました。なんてたってラムの味がキツイ! 口いっぱいにラムの味が広がります。なので…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 22:06:31 | Trackback(0) | Comments(1)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ