■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お箸何本つけますか?
とある、セブンイレブンでのヒトコト。

夕食を作るのが面倒だったので、といっても自分で作るわけじゃなくて、遅くなるから何か適当に買ってきてよ、と家族に頼まれたので、仕事帰りにコンビニで弁当やら、カップ麺やら、酒のつまみになりそうなやつなんかを大量に購入した。弁当2つに、カップ麺3つ。1品惣菜も2、3個あったかな? 商品をレジに持って行き、精算を済ます。店員が袋にレジを詰め込んでいるときに、私にこう訊いてきた…。

「お箸は何本つけますか?」

ここで、私は迷った。選択肢は4つ。

①ここは素直に、実際に食べる人数分もらっておく。
②極めてセコいが、5本くださいと答え、使用しないお箸を備蓄する。
③エコ的な意志を表明するため、お箸はいらない! と答える。
④「意外と大食いなんだぞ」とアピールするために、1本! と答える。

果たして、私が出した答えはいかに?!

続きを読む >>
スポンサーサイト
[加納ヒトコト]日常生活から一言 | 22:01:02 | Trackback(0) | Comments(0)
サンタさんにお願いしなさい

とあるBOOK-OFFのゲームコーナーにてのヒトコト。


何かないかなぁ、なんか思いつつ、店内を散策していた。文庫本の棚を端から順番にチェックし、読めそうな本を探す。続いて、ノベルスの棚。隣のコーナーで、女子中学生たちが、口うるさくしゃべっているので、イヤホンでiPodを聴く(少し音大きめで)。いや、ホントこういう時は便利だ。
気になる2冊を見つけ出し、続いてゲームコーナーへ。ここまでは、声は聞こえてこないので、店内に流れる有線を聴くため、イヤホンを外す。
今度は、親子が何やらしゃべっている。小学1年生くらいの男の子と父親だ。


子: クリスマスプレゼントは、PSPがいいなぁ~。(これを3回繰り返した)


はぁ? 何て気が早いんだ! ボクちゃん。後、11ヶ月もあるぞ…。それとも、もう過ぎ去った事を知らないのか? いささか時空を越えた発言に度肝を抜かれつつ、親子を眺める。すると…


父: じゃあ、サンタさんにお願いしなさい。


ワォ! ツッコミなしなのね…。私は、そそくさとレジを済ませ店を後にした。



[加納ヒトコト]日常生活から一言 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
何本?

とあるホームセンターの食品売り場にてのヒトコト。


お使いついでに、おいしいと噂のカツカレーパンを探しにフードコーナーへ足を伸ばしました。しかし、お目当てのモノは見つからず、諦めて惣菜コーナーに向かいました。
焼き鳥が10本300円だったので、セルフでプラスティック容器に詰め買い物カゴへ。その他ちょこちょこ買い足し、いざレジへ。


女子店員: いらっしゃいませ。


ピッ、ピッ、ピッ、バーコードを読み取っていく店員。しかし、パック詰めされた焼き鳥を見つめ、一時停止。


女子店員: 何本?
私: じゅ、10本っ!


焦った~。いきなりのフランク接客にどもってしまいました。でも、私を信用してくれたんだね。ていうか、諦めるの早くない?



[加納ヒトコト]日常生活から一言 | 22:58:07 | Trackback(0) | Comments(2)
全員無事に退去しました

生きていると、初めて話をする人がどんどん減っていきます。日々の暮らしの中で会話をする人はだんだん固定され、「そういえば今日、初めてしゃべった人いなかったな…」と思い返すこともしばしば。初対面は極めて苦手なんですが、その人との関係の中ではたった1回しかその瞬間は訪れない「初めて話す」という行為は貴重な経験なので、できればたくさんしたいと思います。
というわけで、ハジメテさんの言葉を気が向いた時だけ(いや、ネタがない時です)、綴っていこうと… 名付けて、加納ヒトコトの今日の一言。苦しくなれば、印象的な言葉だけを取り上げてみようとも思います(こちらの方が多い気が…)。末永くお付き合いいただければ、幸いです。


仕事場で避難訓練を実施することになり、消防署員の方に来ていただいた。打ち合わせもかねて、こちらで立てた計画を見てもらいアドバイスを受けるシーン。


私: 通報訓練(実際に消防署へ119番通報する訓練、最初に「訓練通報です」と断りを入れること忘れず行わければならない)なんですけど、最後に逃げ遅れた人の有無の確認をしますよね? その時、何て言ったらいいんですか?
消防署員: 「全員無事に退去しました」とお伝えください。
私: は、はいっ。


事前情報で逃げ遅れた人がいる場合といない場合では、駆けつける体制が全く違うとブリフィーングを受けてました。逃げ遅れた人がいる場合はレスキュー的な人達も来てくれるが、いない場合は火を消すだけの人員で来るそう。
当たり前だけど、やはり訓練! 上記の力強い言葉に納得。実際の火災発生時は「わかりません」と答えた方がいいなと思いました。



[加納ヒトコト]日常生活から一言 | 21:17:29 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ