■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8月のおさらい

クレタ: はい、それでは2006年8月に観て聴いて読んで話題にした作品の形式的おさらいです。ミステリ7作品、小説2作品、映画2作品、音楽3作品、ゲーム1作品がノミネートされてます。
マルタ: 「臨機応答・変問自在」をミステリにカテゴライズするのはどうかと…。
クレタ: まぁいいじゃん。しかし、映画は全然観てませんね。またまたHDDにたまってきましたよ。
マルタ: 消化するために鑑賞するのも少し虚しい気もしますが、観ていきましょう。でも、あまり計画を立てない方がいいことに気づいた。
クレタ: そうねえ。全然予定と違うことばかりやってるもん。「国名シリーズ」はどうなったの?一体!
マルタ: 来月は「きまぐれ」をテーマに展開していこうかな?
クレタ: 今までもそうなんだけど…。


星5個
該当作品なし


星4個
【ミステリ】「超・殺人事件~推理作家の苦悩~」 著者/東野圭吾
【ミステリ】「怪盗グリフィン、絶対絶命」 著者/法月綸太郎
【音楽】  「Perfume~Complete Best~」 Perfume
【音楽】  「花火」 aiko
【ゲーム】 「トゥルークライム ニューヨークシティ」 PS2/スパイク


星3個
【ミステリ】「ミステリアス学園」 著者/鯨統一郎
【ミステリ】「びっくり館の殺人」 著者/綾辻行人
【ミステリ】「涼宮ハルヒの憂鬱」 著者/谷川流
【ミステリ】「硝子のハンマー」 著者/貴志祐介
【ミステリ】「臨機応答・変問自在」 著者/森博嗣
【小説】  「あの日にドライブ」 著者/荻原浩
【小説】  「白バラ四姉妹殺人事件」 著者/鹿島田真希
【音楽】  「Bad Day」 Daniel Powter


星2個
【映画】  「ゲド戦記」 監督/宮崎吾郎


星1個
【映画】  「タッチ」 監督/犬童一心



スポンサーサイト
[加納クレタ&マルタ]作品別★獲得表 | 21:52:17 | Trackback(0) | Comments(2)
ちゃんと歌ってたんですね/ロコロコのうた
パッチョンボ~モ~イノイノイ チャカレタパットン パンコラケットント~ン

おまじないではありません。びっくりするほどヘビーローテーションで流れていた、PSPソフト「Loco Roco」のCMでお馴染みの「ロコロコのうた」です。先日「この曲いいですよー」という消費者の熱烈な要望に答えCD化されたそうな。ソフトがいまいち売れなかったのでCDで取り戻そう作戦なのかどうか定かではありませんが、確かに口ずさみたくなる曲ですよね。しかし、覚えるのは至難の技。まぁ、適当に歌ってもそれなりの形にはなると思うので、気にはなりませんけど…。それと幼稚園の学芸会で流行りそうな雰囲気がします。

B000HA46GMロコロコのうた
ロコロコ・イエロー
2006-08-30

by G-Tools


果たして「ピクミン」以来(他にあった?)のゲームのテーマソングヒッツになるのか?

[加納ソルト]音楽 | 21:39:28 | Trackback(0) | Comments(0)
今すぐ歌ってほしーの
最近、テレビを観ていて歌いたくなるCMってありますか?
CMの耳たこソングは過去にもいくつかご紹介しましたが、今回は最近のお気に入り2曲をご紹介しましょう。

新ウナコーワクールもろこしヘッド
♪虫刺された手にもろこっし!虫刺された足にもろこっし!

ずーっと、ほしのあきがやっていると思ってました。サイトで動画を確認してみると全然違うんですよね。「さんまのまんま」で吉川晃司が奇しくも指摘していたように、1回目は半歩遅れるように歌いだし、2回目は半歩食い気味に歌いだす。微妙にタイミングをはぐらかさせられる曲。耳たこソングではありますが、いざ、歌おうとすると難しいんです。

消臭ポット 支店長ズ with 森三中 篇
♪プルプル香り プルプル消臭 ぽよよん消臭 消臭ポット 

「空気をかえよう」のエステー化学が空気を変えました。(どういうこと?)
コンサート会場らしきところで、無表情の女の子、無表情のおっさん、そして無表情の森三中と手拍子で応じるお客さんとの掛け合いがなんとも言えません。世界一退屈なライブであることは間違いないでしょう。

[加納ソルト]音楽 | 23:39:52 | Trackback(0) | Comments(6)
苦味vs苦味
となりのあの娘はスイーツ娘、あいつの彼女もスイーツ娘。こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「珈琲ゼリ」(丸福珈琲店)です。

珈琲ゼリイメージなんと驚きの210円!過去最高額ではないでしょうか?でも、2割引で買ったので、168円でした。それでも高いですよね。(右の画像はイメージです)
珈琲ゼリーではなく「珈琲ゼリ」。本格ミステリーではなく、本格ミステリと表記するような今時のネーミングセンス。しかし、販売している丸福珈琲店は昭和9年創業の老舗中の老舗。そう考えると昔っぽいネーミングセンスのような気もしてきます。
一口食べると、これぞ「ほろにが」。苦味がしっかりとついているので、甘ったるいだけのコーヒーゼリーとは一味違います。だが…

続きを読む >>
[加納スイーツ]プリン系 | 21:47:25 | Trackback(0) | Comments(2)
花より団子/村上春樹「窓」

マクドナルドでの出来事。


店員: 「いらっしゃいませ、こんにちは。ご注文お伺いします」
私: 「えーっと、ダブルチーズバーガー、チーズ抜きで」
店員: 「はい…かしこまりました」


私はチーズが嫌いだ。でもチーズケーキ(ケーキの中で一番好き)やスナック菓子のチーズ味は好んで食べる。じゃあ、ダブルバーガー頼めよ!という話だが、これには理由がある。マクドナルドで時折おこなわれる、100円マック的な安売りの日だったからだ。だからダブルバーガーを注文するより、お・ト・ク。しかし、もうひとつ隠された理由がある。チーズ抜きにすると、わざわざ一から作らなくてはいけないので、出来立てが出てくるのだ。たぶんね…。試してみてはいかがでしょうか?


4103534168象の消滅 短篇選集1980-1991
村上春樹
新潮社 2005-03-31

by G-Tools


短編に出てきた「ハンバーグ・ステーキ」という単語に引っ張られる形でこのエピソードを思い出したのだが、そんなことはどうでもよくて、村上春樹が書く料理は「なんともうまそうだ」といつも感じる。(宮崎アニメに出てくる料理もうまそうという意見も賛成)

手紙の添削のアルバイトをしていた僕が、今月で辞めることになったと書いた時、会員の女性に昼食をご馳走すると招待され、規則には反していたが思い切って訪ねて行った話。

そこで、昼食に出されたのが、ハンバーグ・ステーキ。

何故ハンバーグ・ステーキなのかは、いろいろ複雑な事情がある。いや、実は手紙添削の時に話題に上ってからにすぎないのだが、とにかくハンバーグ・ステーキが出された。話はずれるが、ハンバーグではなく、わざわざハンバーグ・ステーキと村上春樹は書いている。こだわりなんでしょうか?

以下、ハンバーグ・ステーキを描写した部分。

ハンバーグ・ステーキの味は素敵だった。香辛料がほどよくきいて、かりっとこげた表面の内側には肉汁がたっぷりとつまっていた。ソースの具合も理想的だった。正直に言って、こんなに美味しいハンバーグ・ステーキを食べたのは生まれて初めてとはいえないにせよ、実に久し振りのことだった。

「素敵」「ほどよく」「たっぷり」「理想的」とよく考えたら、何も語っていないに等しいのだが、そのハンバーグ・ステーキは本当に完璧な気がしてくるから不思議だ。

でも、この小説のテーマは「ハンバーグ・ステーキ」のことじゃなくて「あの時彼女と寝るべきだったのか?」ということだそうだ。

[加納ソルト]本・国内短編小説 | 21:39:18 | Trackback(0) | Comments(3)
ホンモノはどれ?/法月綸太郎「怪盗グリフィン、絶体絶命」

クレタ: 怪盗グリフィンが大活躍の泥棒スパイアクション。絵とまるで合ってないキャラだけど、なかなか魅力的な人でした。
マルタ: 基本的にハイテク機械に頼らず、頭脳勝負。もしもの時のための小細工は忘れてませんけど。そこらへんは抜かりなし。
クレタ: そういえば、暗証番号のシーンは防犯コンサルタント榎本(「硝子のハンマー」)を思い出しました。
マルタ: ああいう部分に気づけるかどうかがポイントなんだろうね。経験上というのもあるかもしれないけど、細かい部分が個人的には好きだな。


4062705788怪盗グリフィン、絶体絶命
法月綸太郎
講談社 2006-03

by G-Tools

[あらすじ]
[第1部]
ニューヨークの怪盗グリフィンに、メトロポリタン美術館(通称メット)が所蔵するゴッホの自画像を盗んでほしいという依頼が舞いこんだ。いわれのない盗みはしないというグリフィンに、依頼者はメットにあるのは贋作だと告げる。「あるべきものを、あるべき場所に」が信条のグリフィンがとった大胆不敵な行動とは!
[第2部]
政府の対外スパイ組織CIA(アメリカ中央情報局)作戦部長の依頼を受けたグリフィンは、極秘オペレーション<フェニックス作戦>を行うべく、カリブ海のボコノン島へ向かう。その指令とは、ボコノン共和国のパストラミ将軍が保管している人形を奪取せよというものだったが……。(amazonより)


マルタ: グリフォンは「美術館にあるゴッホのニセモノの絵をホンモノと取り替えろ!」「将軍邸からマイクロチップの入った人形を盗み出せ!」と2つ依頼されます。1つ目は謎の贋作師オドラデクが描いた絵に魅了され、蒐集している大富豪がホンモノを手放しても手に入れたいという依頼。ホンモノと区別がつかないほど優れた絵を描く謎の贋作師というのが嘘のような話。
クレタ: メトロポリタンの奴らも騙すほどのお手並み。えっと、グリフォンのことじゃなくて、贋作師の方よ。にわかには信じられないわ。
マルタ: そして、2つ目はボコノン共和国の大統領と将軍はその昔、自分の分身の土とピーナツで固められた人形を2体作り、占い師に呪いをかけてもらった。そして相手の人形を保管し、裏切られた時は人形を壊すという誓約を立てる。呪いをかけられた人形を壊せば相手が死んでしまうという、これまた嘘のような話。
クレタ: オカルティックな逸話ね。でも、こういう呪いは無視できないもんよ。何が起こるかわからないから。信じてなくても壊せないし、信じてたらなおさら無理。このような嘘くさい因縁のあるモノを盗み出せと依頼されたグリフォンはさあ大変。でも断れない理由があるから仕方なく着手しますが…。真相が二転三転、四転五転…もう転がされっぱなし。名付けてコロコロミステリ。
マルタ: なんか子供っぽいな。
クレタ: そう!子供っぽいのよ。国家間を巡る情報作戦と思いきや、動機がなんたる子供じみたことか!



[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 22:40:44 | Trackback(0) | Comments(0)
音楽アレコレ Part2~カミナリ編~
ギャーッ、いきなりのカミナリ怖ぇ~。
絶対近くに落ちたよ!アレ。光ってから「1、2、…ドカドカドアー」ってなってたもん。
雨もバッサバッサ降って、スカパー受信不可能になってるし!ジーザス!(←欧米かっ!)
まぁ、めちゃいけ観てたからいいけど…。でも、久しぶりに数えたな。(←子供かっ!)

というわけで、今回は「音楽アレコレ Part2~カミナリ編~」と題してお送りしましょう。

カミナリといってもタイトルや歌詞に入ってるわけじゃなく、まんま効果音で入ってるパターンを3曲紹介。どれも有名な曲でなおかつ私の思い入れがスゴク強い曲なんです。

Fort Minor「Believe Me」
B000BR2MEEThe Rising Tied
Fort Minor
2005-11-23

by G-Tools


Linkin Parkのマイク・シノダを中心に結成されたグループのファーストシングルになるのかな?イントロから雷鳴が轟き、雷鳴が遠ざかるとピアノがインしてきて始まります。何度も何度も聴いていますが飽きのこないリズムが体を刺激してくれます。

Cascades「Rhythm Of The Rain」
B0002DRDKKRhythm of the Rain
Cascades
Collectables 2004-08-31

by G-Tools


邦題で「悲しき雨音」となってますが、悲しい雰囲気など一切感じさせない60年代の名曲。オールディーズの中でも名曲中の名曲中でしょう。イントロ部分とラスト部分で雷が効果的に使用されております。

Eminem「Stan」
B00004T9UFThe Marshall Mathers LP
Eminem
2000-05-23

by G-Tools


雷ソングの最高峰でしょうか?この3曲の中でも特にお気に入りです。
エミネムの大・大・大ファンのスタン。部屋はポスター、写真で一杯。風貌もエミネムになっているほど。そんなスタンが何度も手紙を出すのですが、エミネムは忙しくファンレターを見ている暇はない。スタンは無視されたと勘違いし次第に怒りに露にしていきます。そして雨の中最後の手紙と称して「俺とお前は一緒になれたはずだ!女房もトランクの中で叫んでるぜ!このカセットを聴けば助けられたのに助けられなかったことをお前は悔やむだろうよ」と裏切られた感情をカセットテープに吹き込みながら車を猛スピードで走らせます。ウォッカを大量に飲みながら。そして対向車を避けようと、ハンドルを切りそこなったスタンは川へ真っ逆さま…。事故後、ようやく仕事から解放されたエミネムはスタンからの手紙の返事を書いているのであった。そして、死んだ男の名前を知ることになったのです。
全編に渡って雨。時々、雷が響き渡ります。そして、スタンが手紙を書くたびに段々と言葉が荒くなり、ついに取り返しのつかなくなった状態に陥る、ブレーキ音と水に飛び込む音がドラマ性を盛り上げてくれています。
ちなみにサンプリングされているDidoの「Thank You」もいい曲です。

とまあ、書いているうちにカミナリはどっか行ってしまったみたい。
ホッ…。

[加納ソルト]音楽 | 21:36:49 | Trackback(0) | Comments(0)
間違いだらけとわかっていても/映画「タッチ」
午後8時半。スーパーにて起こったミステリ。
仕事帰りに夕ご飯を買出しに行った。遅い時間とあって惣菜コーナーは空っぽ。今日はガッツリ飲むパターンで行こう!と路線を変更し、鶏のナンコツ(南日本ハム)とSPA王たらこ味と柿の種を購入し、いざレジへ。
閉店間際とあってお客さんの数は多いが、機能しているレジはわずか2台というありさま。私が並んでいるレジには前に2人。1人はかなりの量をカゴに入れて待っている。そして、隣のレジにも2人。こちらは2名がカゴ半分といったところか。
「お待ちのお客様こちらへどうぞ」と神の声を待っていたが、気配すらない。どうしようかと迷ったあげく、少しレジ打ちの早い隣のレジへそそくさと移動。
が、ふとレジ打ち店員の顔見て「えっ?」と思わず声が漏れた。
私は確かに隣のレジへ移動したのだが、最初に並んでいたレジ店員の顔がそこにはあった。「どういうこと?」と不安に思い、前に並んでいたレジ店員を見てみると…

ところで、話は映画「タッチ」である。

B000CQM5LOタッチ
監督/犬童一心 主演/長澤まさみ
2006-03-24

by G-Tools


あらすじは不要なほど有名なマンガの映画化です。誰もが一度は自分を達也あるいは南に置き換えて夢想した経験があることでしょう(ないか?)。そして、「タッチ」といえば、喫茶「南風」。子供の時に「南風」が「ナポリタン」というスパゲティの種類があることを教えてくれたことを思い出します。そして、ここで出される料理とコーヒーは絶対ウマイはずです。とまあ、名作でなおかつ、個人的にも思い入れの強い作品なもので、素直な気持ちでは観れてないかもしれません。

映画化は初めてなのかな?観た感想をいうとやはり映画化は失敗したようです。マンガでのリアリティと実写におけるリアリティはやはり違うんでしょうね。展開が早すぎるというのも原因のひとつでしょうが…あの監督も出てこないしねぇ。残念。
地区予選決勝、須見工戦の最終回。ランナーが2人出たところで、好調の新田と勝負するか、敬遠するかの選択のシーン。当然、達也はみんなの気持ちを考えて「歩かせよう」と提案する。だが、ポジションに戻った孝太郎が「ライトバック!」など勝負の指示を出す。それを見た達也は「バカだな」とあきれる。ここがマンガで一番好きなシーンなんですが、この映画ではいかんせん明青野球部と一体になれていないので、鳥肌も立ちませんでした。

私なら、映画化にあたって和也は殺さず、野球が出来ない体になってしまう設定にするかな。そこで、南が甲子園に行けなくなった和也と元から好きな達也との間でどう振舞うのか?それが観てみたい。そうなると、優しい達也は弟の遺志を継いで、野球をすることはなかったか…。それでは野球マンガとしては全く成立しなくなるから却下か…。うーん、難しい。とにかくあまり好きになれない南を困らせてみたいです。

この映画において唯一の救いは主題歌。YUKI「歓びの種」。作曲した蔦谷好位置氏いわく「これは名曲なんです!」発言に偽りなし。去年からヘビロテで聴いています。

[加納ソルト]映画・国内 | 23:12:16 | Trackback(0) | Comments(0)
キャラメルよりキャラメル味
コンビニで買ったスイーツ105円、カフェで食べたスイーツ550円、おいしいスイーツに出会えた時、プライスレス。こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「キャラメルマキアートプリン」(オハヨー)です。

キャラメルマキアートプリン冬の季節にジョージア(?)から期間限定で発売されていたフレーバーコーヒー「キャラメルマキアート」を飲んで以来のキャラメルマキアートファンです。なので、若干甘めの評価になりそうな気配が漂いますが、そこはそれ。
しかし、一方で私はキャラメル自体には全く興味がありません。いや、むしろ嫌悪していると言ってもいいでしょう。理由は単純、歯にくっつくから。同じ理由でカールも嫌い。歯の溝にはさまるから。でも、キャラメル味となると話は別。
昔KinKi KidsがやっていたファンタのCMで「オレンジよりオレンジ味」というセリフがありました。けだし、名言。簡単にいうとホンモノのエッセンスを抜き取り再現する技術。言い換えればモノマネ芸人のモノマネを見ると、マネがしやすくなるみたいな…うーん。
とにもかくにも、一口食べれば結果はすぐ出ます。やはり…

続きを読む >>
[加納スイーツ]プリン系 | 21:27:10 | Trackback(0) | Comments(2)
読書って一体…/東野圭吾「超・殺人事件~推理作家の苦悩」(BlogPet)
きのうマルタで、対策しないです。
でもマルタとクレタにマルタが殺人を表現したいです。
でもきょう加納シュガーは殺人みたいな書評しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「加納シュガー」が書きました。


[加納シュガー]ソロ | 13:13:11 | Trackback(0) | Comments(0)
快感スタイル
できることならもっと例を挙げたいところですが、今、思いつく限りで。
侍ブルー(サッカー日本代表)
柳本ジャパン(女子バレー日本代表)
惑星タイマー(福耳)
定年ゴジラ(重松清)
夏雲ノイズ(スキマスイッチ)
そして加納クレタ、加納マルタ(ねじまき鳥クロニクル)。さらに加納ソルト。

以上に共通する点は何でしょう?

答えはそう、漢字とカタカナの組み合わせ
本来出会わなかったはずの「和」と「洋」がぎこちなく寄り添い、些細な違和感とともに発声される思いもよらぬ気持ちよさが魅力なのです。

私がこの「漢字+カタカナ」を意識したのはおそらく椎名林檎の「無罪モラトリアム」と題されたアルバムからだと思います。楽曲のセンスもさることながら、意味的に全くわからないタイトルに多大なインパクトを与えられたのです。

ところで、今日テレビ欄を見ていたら、こんな文字が目に飛び込んできました。

「肉球プリン」

「漢字+カタカナ」ごっつ気持ちええやん!と思いホームページにアクセスしてみると、まさにタイトル通りの番組のようです。

肉球プリン人には必ず気持ちいいと思う現象や映像が存在します。しかもその“気持ちいい”という感覚は、人それぞれ…。“気持ちいい”をわざわざ電波に乗せて公表し、それが如何に“気持ちいい”のか?を語り、“気持ちいい”を共有したり、ぶつけ合ったりという究極の「癒し系気持ちいい番組」なのです。(公式HPより)
今回のゲストは本上まなみさん。気持ちいいものに「苔」を出してきそうな気配がプンプンしますが、楽しみです。


ちなみに私の「気持ちいい」は、お米を米びつに入れようとしたら、ポロポロ床に落ちてしてしまい、それを掃除機で吸い取った時に出る「カラカラッ」という音です。

[加納ソルト]テレビ | 21:36:47 | Trackback(0) | Comments(5)
重要なことは答えることではない、問うことである/森博嗣「臨機応答・変問自在」
森博嗣が大学の教員をしてるというのは有名な話。彼は授業で質問を受け付け、その質問の内容で学生の成績をつけているらしい。そして専門的な分野の質問を省いて一般的な読者が興味のあるような質問をまとめたのが本書「臨機応答・変問自在」

質問をさせる意図は「何が問題かを発見させること」。提出された問題に答えることは実は容易いのです。時間をかけ、労力を惜しまなければ解決できる。もう一段上から眺め、その問題は何故生まれたのか、それを解くことの意味は何か、問題自体間違っている可能性はないのか、などと問いかけることこそが重要だと言っています。もしかすると、犯人と探偵の関係、ミステリ作家と読者の関係に置き換えられるかもしれません。

少しニュアンスが違いますが、DT松本は山崎邦正がクイズ番組でアホと思われないために必死で勉強していることを受けて、こう言っています。
「俺は答えのある問題には興味はない!答えのない問題を解きたいんや!」
「ガキの使い」のハガキコーナーのメチャクチャな内容の質問に答えるところを想像してもらえればわかるかな?

4087200884臨機応答・変問自在―森助教授VS理系大学生
森博嗣
集英社 2001-04

by G-Tools


珍しく高校野球を観ながら読んでおり、最後の方は延長戦の盛り上がりに心が奪われ、あまり集中できませんでしたが、いくつかおもしろかった質疑応答をピックアップしてみましょう。

Q: 時速10km/hでくらいでヘルメットつけた人が額のところで正面衝突すると顔は悪くなりますか?
A: 文章を推敲しなさい。

一種の答えオチですね。吹き出しました。

Q: この質問内容で本を作ると以前おっしゃっていた覚えがあるのですが、僕はギャラがもらえるのですか?
A: もらえません。君のこの質問では本にならないかも。

バラエティでよくある手法。「どうせここはカットやし…」「ちょっと待ってくださいよ~」編集されていたためしがありません。あっ、編集されていたらそもそも気づかないか…。

Q: 電話はどうして声が聞こえるのですか?
A: 聞こえるのは人間。
Q: 焦ると何故、人は考えが浮かばなくなるのでしょうか?
A: そういう状態を「焦る」と定義している。

いわゆる「森返し」。怖ろしい切れ味です。

Q: 森という字は、木が集まって林になって、林からまた木が沢山集まって森という字になったのではないでしょうか?
A: だから何?

すごい質問です。自信があった説なのかな?質問者の「どや顔」が浮かんできます。

Q: 煙草を吸ったままコーラを飲んで煙をはいて、煙が出ないと肺ガン、というのは本当ですか?
A: 嘘です。それでわかったらめちゃくちゃ便利だね。

なんか異様に面白いです。一番笑ったかも。

Q: 負けず嫌いという日本語はおかしいと思いませんか?負けないことが嫌い、つまり「勝つことが嫌い」になるのでは?
A: これは面白い問題で、1分ほど考えました。「食わず嫌い」という言葉から推察できるように「負けず嫌い」とは、負けるのが嫌なので、勝負をしない人のこと、という意味では。

答えの方はどうでもいいですが、面白い質問です。私も昔「九分九厘」問題に悩んだクチです。「九分九厘」は「ほぼ」とイコールで結ばれますが、もし「ほぼ」なら「九割九分九厘」が正しいはず。「九分九厘」では9.9パーセントになっちゃう。「九分九厘大丈夫!」といわれたら、「全然大丈夫じゃない!」と捕らえられかねません(ジョーク)。うーん、確かに変な日本語です。

以上、全く森博嗣が想定する質問は出されていない模様。確かに読んでみると、質問の内容でその人の力量がわかります。ところで、高校野球は延長15回を戦った末、決着がつかず、引き分け再試合になりました。しかし、今年の高校野球はすごいな…。

[加納ソルト]本・その他 | 19:46:10 | Trackback(0) | Comments(2)
8月のある蒸し暑い深夜にラーメンを食べれば100パーセント太ることについて/村上春樹「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」
8月のある蒸し暑い深夜、薄暗いキッチンで僕は100パーセント太ることをする。
正直、それほどお腹が減っていたわけではない。夕食もたっぷり食べたし、デザートもきっちり食べた。もう1時に近いはずだ。厳密に言えばお腹が減ってないと言えるだろう。
しかしそれにもかかわらず、50分も前から僕にはちゃんとわかっていた。ラーメンを食べることは100パーセント確実なのだ。テレビでラーメンの姿を目にした瞬間から、僕の胸は地鳴りのように震え、口の中は水たまりのようにビショビショになってしまっていた。

ところで話は、村上春樹「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」である。

4103534168象の消滅 短篇選集1980-1991
村上春樹
新潮社 2005-03-31

by G-Tools


100パーセントの女の子にどうやってしゃべりかけるか?の話が延々と語られる。残念ながら話しかけることなくすれ違ってしまい後悔するのだが、最後に本当はこう話しかけるつもりだったと紹介されているので、気になる方は読んで確認して欲しい。「昔々」から始まり「悲しい話だと思いませんか」で終わる。それがヒント。

ところで、話は戻り「8月のある蒸し暑い深夜にラーメンを食べれば100パーセント太ることについて」である。昔々、買い置きしておいた日清カップヌードル「キムチ」を食べた。特にお腹が減っているわけでもないのに、テレビに欲望を刺激され食べてしまうなんて…悲しい話だと思いませんか?

[メモ]
ネタか!しかし、それは間違っている。僕はひとつしか嘘をつかなかった。

[加納ソルト]本・国内短編小説 | 11:22:44 | Trackback(0) | Comments(0)
検索ワード
ブログを始めて約半年が過ぎました。カウンターを見てみると、ヒット数は2000を少し越えたところ。今日で正確には190日経過したので、だいたい1日平均10人くらいの方に来てもらっている計算になります。わざわざ足を運んでいただいた方ありがとうございます。ちなみに一番訪れた回数が多いのはご想像通り私、加納ソルトです。

どんな検索ワードでこのブログに来ているのだろう?調べるてみると…。

多かったのはやはり「安楽椅子探偵」関係です。解決編の放送日まで計4パターン独自の推理をアップしていた時に200件以上の検索で引っかかったようです。残念ながら来た方の当ては完全に外れたことでしょう。
最近ではPS2「トゥルークライム ニューヨークシティ」が多いです。

ロングランの検索ワードは「クビシメロマンチスト」のダイイングメッセージの答え。アップしてから月に10件以上は知りたくて来る方が多いようです。あとは森山中・黒沢の「バイバイしないで」も根強い人気です。

続いておもしろ検索ワードをいくつかピックアップ。
クレーター ブラマヨ 画像…ブラマヨ吉田のお肌の画像が欲しかったのか?
毛利蘭 未亡人…違いますよね?
クロロホルム 嗅がされ…危ないよ!
クロロフォルム 嗅がされ…書き直したのか?
女のペニス…えっ?

では、最後に謎(?)の検索ワードを。
「4. その上から適量ホットミルクを注いで砂糖を入れる。」
4番目だけわかっていたのでしょうか?ちなみに「春期限定いちごタルト事件」で取り上げたおいしいココアの入れ方です。そしてうれしいこと(?)に私のブログしか引っかかりません。

[加納ソルト]雑記 | 11:18:46 | Trackback(0) | Comments(2)
読書って一体…/東野圭吾「超・殺人事件~推理作家の苦悩」

クレタ: ようやく読み終わりました。
マルタ: まだ読んでたんですね。
クレタ: といわけで、残りは一気に行きましょう。
マルタ: 今までの感想はこちら(↓)からどうぞ。


コレは落とせる?/東野圭吾「超税金対策殺人事件」
理解できなくても読む!/東野圭吾「超理系殺人事件」
やってたんですね/東野圭吾「超犯人当て小説殺人事件」
川淵シンドローム/東野圭吾「超高齢化社会殺人事件」


4101395225超・殺人事件―推理作家の苦悩
東野 圭吾
新潮社 2004-04

by G-Tools

「超予告小説殺人事件」
クレタ: 「殺しのコスチューム」という連載小説通りに、現実でも制服を着る職業の女性が次々と殺されるという話ね。
マルタ: こんなタイムリーな連載があれば読みたくなるのが人情。作家もボロ儲けしますが…。


「超長編小説殺人事件」
クレタ: 「ミステリは長いのが売れるんですよ」といわれ、1行で書けるところ2、3行と水増し表現するハメになった小説家の話よ。
マルタ: ミステリの長大化傾向に釘を刺す一編。僕も長いのはダメ。できるだけ短くお願いしたいね。


「魔風館殺人事件(超・最終回・ラスト5枚)」
クレタ: 結末を考えないまま連載小説の最終回まで来てしまった小説家の話。
マルタ: まさにラスト5枚。リアルタイムで描かれています。ノープランはダメですよ。


「超読書機械殺人事件」
クレタ: ショヒョックスとう機械を使い書評を書くことが一般化して、読書することがなくなった書評家の話です。これがラスト。
マルタ: 読書の楽しみとは何?と著者が疑問を投げかけた一作だね。


クレタ: 読むのに時間かかったけど、徹頭徹尾おもしろかったわ。
マルタ: 小説家の小説外作業をカリカチュアしてますから、楽屋オチ的作品ですね。でも「超読書機械殺人事件」のショヒョックスを売り歩く黄泉の言葉は結構身につまされたなぁ。うまく言えないけど…。
クレタ: 「彼らが求めているものは本を読んだという実績だけだ」という部分のこと?
マルタ: うん。



[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 22:11:05 | Trackback(0) | Comments(2)
女だらけの妄想大会/鹿島田真希「白バラ四姉妹殺人事件」
「白バラ四姉妹殺人事件」。なんとも魅力的なタイトルではありませんか。
白いバラ、四姉妹、殺人事件…。

[あらすじ]
人里離れた場所にまるで絵本の世界から飛び出してきたようなお屋敷が建っていました。そのお屋敷は別名「白バラ邸」と呼ばれています。何故なら手入れが行き届いた広い庭には白いバラが一面に植えられていたからです。そこで何不自由なく暮らす四姉妹。四姉妹は全員、透きとおるような白い肌に揃いの白いドレス。この世界は彼女たちのためだけに存在するかのようでした。
ある日、いつものように庭仕事をしていた年老いた庭師が一面の白バラの中に赤く咲いたバラを見つけました。「変じゃのう?赤いバラなんて植えたはずはないじゃが…」不思議に思い、近づいてみると、そこには白いドレス姿の末娘が両手を広げ、仰向けに寝ていたのです。しかも、なんと胸の真ん中にナイフが突き刺さり赤く染まっていました。庭師が見た赤いバラは白いバラに飛び散った血痕だったのです。

以上、妄想的あらすじ。

4104695017白バラ四姉妹殺人事件
鹿島田真希
新潮社 2004-08-28

by G-Tools


以下、鹿島田真希「白バラ四姉妹殺人事件」

[あらすじ]
母親と4姉妹の家族が住む家があった。長女の婚約者を母親が鈍器で殴り重症を負わせる。しかし、婚約者は行方不明になってしまう。そんな中、肉体関係のあった末娘が傷心自殺をするという事件が起こる。この事件に並々ならぬ興味を抱く婦人、娘、息子の一家族がいた。家族が集まると自然とその話題になり、果ては事件に感化されたかのように意識しなかった家族間の歪みが明らかになっていく…。

殺人事件に対する考察をしながら、物語は進む。会話が唐突に飛躍したり、固有名が出てこないこともあり、一体誰が話をしているのか見失ってしまう。しかし、この小説を読み終えると、男と女さえ見分けられた後はどうでもいいような気がしてくる。
結末部分、ほぼ同時に殺人事件の真相に辿りつく、婦人と娘。だが、この推理は根本的なところで間違っていた。
そして息子は最後にこう語る。「母親は黒いドレス、娘は白いウェディングドレスを着るんだ。母親は母親らしく。花嫁は花嫁らしく。結婚式は素晴らしい」
まあ、こんなところ。

[加納ソルト]本・国内長編小説 | 17:29:37 | Trackback(0) | Comments(0)
ノッポが町にやってきた/マイケル・マーシャル・スミス「猫を描いた男」
古来より絵には魂が宿っていて、描かれたモノが動き出すといった話は数多くある。
「虎がこの屏風から出てきて悪さをするので困っておるんじゃ。どうにかしてくれんかのう?一休」とは将軍様が一休さんに無理難題を言って困らせている有名な場面。これに対し一休さんは「わかりました。私がこの虎を退治しましょう。では、虎を屏風から出してください!さぁ早く!」と、お寒い展開に会場は苦笑い。という例のあれ。ところで、話はマイケル・マーシャル・スミス「猫を描いた男」

[あらすじ]
長身で無口だが、雰囲気のある絵描きのトムが、何故か観光客の多いキングズタウンにやってきた。広場で毎日のように絵を描いてて、それはもう感動するほどうまいし、よく売れた。石畳にチョークで描くときもあるんだけど、本物?と見間違うほど生命感にあふれている。トムいわく、誰も買うことができなくて、いつかは消えてしまうものだから自分の100%を込められるというわけ。酒びたりの夫・サムの暴力に悩む、母子がいた。息子ビリーはトムの絵が好きで毎日そばで絵を描くのを見ていた。それだけで心がなごんだんだろう。ある夜、顔を傷だらけにしたビリーが助けを求めやってきた。カンカンに怒ったサムが追いかけてきて、連れて行こうとする。その時、サムの叫び声が広場にこだました…。

荒野の町に流れ着いた孤独なカウボーイが町を救うといったところでしょうか?
結末は目に浮かぶし、トムが長身を折り曲げて座り込み、熱心にキャンバスに向かう姿も目に浮かびました。

[加納ソルト]本・海外短編ミステリ | 17:27:03 | Trackback(0) | Comments(0)
無視されるメロディ、あるいはシングルコレクション/aiko「花火」
クレタ: ♪夏が来れば思い出す…aiko「花火」…遠い空。
マルタ: 「僕らの音楽」に出てましたね、aikoさん。
クレタ: 私の好きな「花火」を歌ってくれてたのはいい。でも、メロディラインがポイントポイントで原曲を大幅に無視。ここで今日のテーマ「何故アーティストは昔発表した楽曲を音程を変えて歌うのか?」
マルタ: 普通に考えれば、何回も歌って飽きたから。
クレタ: そのままやん!「雲は白リンゴは赤」くらいそのままやん。もっと違う理由があるでしょうよ。
マルタ: じゃあね、観客をズッコケさせるため。「ちゃんと歌うと思ったやろ~」的なイタズラだね。
クレタ: そんなことで、観客はコケないわよ。「花火」「カブトムシ」と夏らしい曲が連続でリリースされて、続いても夏ですか?と思いきや「桜の時」を出してきたんで、春かよ!とツッコミを入れることはあっても、ズッコケることはないくらい、ズッコケないわよ。
マルタ: …。これじゃあ平行線だ。またあしたにしない?
クレタ: 今度までには考えておいてよね。
マルタ: わかった。おやすみなさい


B00005FQH1花火
aiko
1999-08-04

by G-Tools


[加納クレタ&マルタ]音楽 | 00:42:52 | Trackback(0) | Comments(2)
密室三重奏/村上春樹「象の消滅」
「ネコは自分の死期を悟ると身を隠す」
何度か耳にしたことのある話だったが、どうやらこの話はガセだそうだ。ネコは痛みなどから身を守ろうという習性があるらしく、病気などの見えない敵からの攻撃に安全な場所に逃げ込むようなのだ。安全な場所に逃げ込み、隠れている際にそのまま死んでしまう場合もあるので、傍から見てるとネコが死に場所を探していなくなっているように見えるだけとのこと。うーん、話は聞いてみないとわからないもんだ。ところで話は村上春樹「象の消滅」である。

4103534168象の消滅 短篇選集1980-1991
村上春樹
新潮社 2005-03-31

by G-Tools


町の象舎から象が消えた。
年老いた象が消えたことに気づいたのは5月18日午後2時。第1発見者は象の食料をトラックで運んで来た人である。からっぽになった象舎には足に嵌める鉄の枷が鍵の掛かったまま置いてあり、ずっと象の世話をしている飼育係の男も同じように姿を消していた。そして、最後に象と飼育係の姿が目撃されたのは5月17日午後5時頃だと、スケッチに来ていた小学生が証言している。果たしてこの22時間の間に何が起こったのだろうか?

第1の謎「鉄の枷」
安全のために象は鉄の枷をしていた。スッポリ足が抜けたように見える。鍵を飼育係が開け、また鍵を閉めただけだと推理されたが、問題の鍵は安全のため警察署と消防署に1本づつ保管されていて、それ以外はないことがわかった。つまり、飼育係が鍵を外すことは不可能なのだ。

第2の謎「脱出経路」
象舎には3mほどの高さの頑丈な柵がはりめぐらされており、安全のためとはいえ、いささか過剰なほどだった。年老いた象が飛び越えるなど不可能。

第3の謎「足跡」
何らかの方法で鉄の枷から足を抜き取り、飛び越えられたしても、象舎の背後は急な勾配になっているので上るのは無理。となると、正面から逃げるしかないが、正面の道はやわらかい砂地になっていて、もし象が通れば必ず足跡がつく。しかし、足跡は全くなかった。

3重の密室が絡むこの消失事件。あなたはこのトリックを見破れるか!?

そういえば、象も死期が迫ると死に場所を探すと言われてる。象の墓場と呼ばれる場所があるくらいだ。
しかし、誰も象が死ぬ瞬間を見た者はいない…。

[加納ソルト]本・国内短編小説 | 19:11:26 | Trackback(0) | Comments(1)
見えない犯人/貴志祐介「硝子のハンマー」

クレタ: 保呂草(Vシリーズ)を思わせる防犯コンサルタントの肩書を持つ榎本に好奇心をくすぐられました。シリーズ化してくんないかな?うーん、そうだなぁ、FFシリーズなんてどうかしら?
マルタ: まぁ、安心感のあるキャラだよね。いや、実際は油断ならないけど…。密室状況を解き明かしていく際、専門化だとあんな風に手順を踏んで行くのかと勉強になりました。
クレタ: 専門用語が頻発するので、読み飛ばしてやりましたけど、雰囲気は十分味わったわ。というわけで、貴志祐介「硝子のハンマー」です。


4048735292硝子のハンマー
貴志祐介
角川書店 2004-04-21

by G-Tools

[あらすじ]
日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。エレベーターには暗証番号。廊下には監視カメラ、有人のフロア。厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。凶器は。殺害方法は。すべてが不明のまま、逮捕されたのは、続き扉の向こうで仮眠をとっていた専務・久永だった。青砥純子は、弁護を担当することになった久永の無実を信じ、密室の謎を解くべく、防犯コンサルタント榎本径の許を訪れる。(amozonより)


マルタ: 第1部が仮説を立てては崩される推理合戦で、第2部が犯人側の視点で描かれた倒叙モノとして書かれています。
クレタ: 一粒で2度おいしいですよね。
マルタ: 僕はやっぱり第2部。始まったらすぐに誰が犯人かはわかるじゃない、そこからの犯行に至った経緯がダラダラと…、じゃなくて、事細かに書き綴られていたのがよかったな。そこからページをめくる手が止まらなくなったんだ。
クレタ: 真面目な犯人だったわね。図書館で調べ、ネットで調べ、リハーサルにも余念がない。ホームセンターでの買い物シーンなんか、買った品物のリストが丁寧に描きすぎてて、のけぞるわ。でも、結局のところ、どうやって殺害したのかイマイチよくわかってないんだよねぇ。
マルタ: えっ、そうなの?教えてあげようか?アレをこうしてあーして、コレを被害者にあーして、またアレをあーしてこうするわけだよ。
クレタ: やっぱりイマイチわかんない。



[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 19:07:33 | Trackback(0) | Comments(0)
ツイてない日こそ/Daniel Powter「Bad Day」
私は呪われているのか?「今日の運勢」は未確認だが、ツイてない朝だった。

朝起きると、ちょっぴり筋肉痛の足。これは普段運動しないから、しょうがない。
朝の日課。起きるとまずコーヒーを入れる。最近はコヒーメーカーを使わないで、インスタントで済ますことが多い。とにかく寝ぼけた脳にムチを入れるため、粉末を多めに投入。そして電気ポットのお湯を注いでかき回す。できたコーヒーを自分の部屋へ持っていくため階段を下りた。

ゴツン!痛ーっ!熱ーっ!

ほぼ同時に膝に強烈な衝撃が走り、手におもいっきりつねられたような痛みを感じた。
下階段のビミョウな位置に靴をディスプレイしておく階段状のスペース(わかりにくい?)に打ちつけたらしい。普段から注意してはいたが、ついにやってしまった。その時、持っていたコーヒーが手にかかったことは言うまでもない。床もビショビショやし、あー最悪。でも目は完全に覚めたけど…。

掃除を済ませ、再度コーヒーを入れにキッチンへ。「折れてんちゃうか?」と不安になるくらい痛かったが、骨を折ったことがないので、よくわからなかった。目が覚めたので、粉末を適量にして、電気ポットのお湯を注ぐ。

ズゴゴゴゴ…。

嫌な音だ。お湯が切れたことを知らせる、アナログな音。やる気をなくさせます。
やかんにたっぷり水を入れ、ポットの中へ。

ドボドボ…。

やかんのフタを閉め忘れいたので、上部から水が流れ出し、床がボトボトになってしまった。ため息。
またまた掃除を済ませ、椅子に座り、沸騰するのを待つのだった。

ようやくありつけたコーヒーを飲みながら、こんな日こそダニエル・パウターの「Bad Day~ツイてない日の応援歌~」を聴くのにピッタリじゃないか!私はなんてツイてるんだ!と思い、iPodを取り出したわけで…。

B000E6G1FSダニエル・パウター
ダニエル・パウター
2006-03-08

by G-Tools


[加納ソルト]音楽 | 19:02:58 | Trackback(1) | Comments(2)
僕たちの、世界の中心は、君だ/谷川流「涼宮ハルヒの憂鬱」
昼から京都のお寺巡りでもしようと予定を立てていたのだが、台風の影響か外はビュービューと風がきつい。ということで、やめた。代わりに長期休暇の影響でなまった体に喝を入れておこうとウォーキングをすることに決めた。ムダに歩くのは性格上できないので、とりあえず目的地を「書店」に設定。同じ町内にあるのだが、私が住んでいるのは、町内のはずれもはずれ。隣の県の書店の方が近いわけだけど、本当の目的は「書店」にあるわけじゃないので、文字通りひと山越える覚悟で歩き出した。
陽射しはさほど強くないのにモワーッと暑い。数十メートル歩いただけで、もう汗がドバドバ。タオルを持ってこなかったことに気づき慌てて引き返す。戻りついでにペットボトルの冷たいお茶をカバンに詰め込み再出発。
「出かける時は忘れずに…」のiPodで音楽を聴きながら足取り軽く歩を進めて行くが、「行きだけで体力を使い果たしてしまったらどうしよう」と不安が頭をよぎる。おそらく行き帰りで8kmはあるはず。ヘタをすれば10kmあるかもしれない。「戻ってしまえ!」と悪魔のささやきが聞こえるが、戻るには少々目的地に近づきすぎていた。
そうこうするうちに書店へ到着。既にペットボトルは空。それと同じ分だけ汗をかいた。一人達成感を噛みしめながら書店内へ。ご褒美の冷気をたっぷり全身に浴びようしたのだが、クールビズの影響かフロア内はキンキンに冷やされておらず、汗もひかず。ダラダラ汗を流しながら本を選ぶのは人目が気になるので、トイレに駆け込み顔を洗う。サッパリ。
ゆったり40分ほどウロウロして、ウォーキングブームに遅ればせながら乗ったついでにこちらもブームになっているようなので、遅ればせながら乗ることにした。そういうわけで、私は谷川流「涼宮ハルヒの憂鬱」を購入した。
ちなみにお勘定を済まし、外の熱気に再びさらされた瞬間「さあ、どうやって家に帰る?」と悩んだことは言うまでもない。

4044292019涼宮ハルヒの憂鬱
谷川流
角川書店 2003-06

by G-Tools


[あらすじ]
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた…。(表紙裏)

入学早々派手にブチかましたハルヒは行動は起こしながらも声をかけられることを待っているCandy Girlの段階。事態が急変するのは俺を巻き込んでから。有無を言わさず「SOS団」結成のために手伝わさせる。ここから一変巻き込まれ型ドタバタコメディになると思いきや、ハルヒが意識せず連れてきた(これまた有無を言わさず)メンバーには信じられないような秘密がありました。ハルヒよりぶっ飛んでます。
古くは白鳥麗子(?)から端を発するセカチュー系キャラ、涼宮ハルヒ。壊れていない「いーたん」(?)のキョン。無表情で存在が希薄な綾波系(?)の長門有希。先輩なのにロリ顔で巨乳のイジメられキャラ、朝比奈みくる。転校生でスラリとした美少年キャラの小泉。と「萌え」の記号がこれでもか!(他は委員長キャラや事情通の友人キャラもいる)と詰め込まれているので、楽しく読むことができるでしょう。私の場合は「萌え」というのは「ベタ」とイコールと考えているので、顔がニンマリとなりました。(怪しい感じ?)
正直、想像していた内容とは大違いでした。シリーズ作品の第1作。今後の展開にも期待できそうかな。

[追記]
結局、歩いて家に帰った。行き帰りで2本のお茶を消費している。リッター140円台に突入したガソリン代だが、リッター300円で8kmしか歩けないのは燃費が悪いことこの上ない。車で行った方がおトクだ。健康のためじゃなかったら、絶対にしないほうがいい。

[加納ソルト]本・国内長編ミステリ | 19:45:56 | Trackback(0) | Comments(2)
なめらかスタンダード
スイーツ屋はなぜ潰れないのか?こんばんは、加納スイーツです。
というわけで、今日ご紹介するのは「牛乳と卵でつくった なめらかプリン」(メイトー)です。

牛乳と卵でつくったなめらかプリン思い出話をしましょう。
プッチンプリンを幼いときから親しんできました。そう、プリンといえばあの舌触りなんです。有名な商品なので、記憶されている方も多いと思います。
ところが、ある日我が家の冷蔵庫にコレが2つ寄り添うように並んでいました。その横にはアロエヨーグルトが我が物顔で1パック。当時ハマっていたので、当然アロエヨーグルトに手を伸ばしました。次の日「アロエたーべよっと」と冷蔵庫を開けますが、さすが売れ筋商品。もうありません。しかし、こちらの方は昨日と同じように寂しく並んでいます。
「クソッ!もうないやん。何やこれ?カラメルも入ってへんし、しゃあないやつやな全く」と呟きながらも、甘いものを口にしたかったので、手に取りました。まあ、全然期待してなかった、というより怒りすら覚えていたのです。そして、私は一口食べたのですが…


続きを読む >>
[加納スイーツ]プリン系 | 19:53:56 | Trackback(0) | Comments(0)
レイチェル・ホワイトをよろしく/マイケル・マーシャル・スミス「あとで」
おなじみマイケル・マーシャル・スミス「みんな行ってしまう」より、「あとで」です。

[あらすじ]
パーティに出かけるため用意をしたが、どうでもよくなり、同じく用意をしているレイチェルに近づきキスをすると「あとで」と笑みを浮かべられた。ドアに鍵をかけ、振り返ると白いドレスの彼女がとっても似合っていた。しかし、次の瞬間突っ込んできた車にレイチェルは轢かれて死んでしまった。
レイチェルの突然の死を受け入れることができないまま、葬儀も終わり、一人になったところで決心する。「レイチェルを掘り出そう」と。

おあずけをくらって、たまらなくなり遺体を掘り出そうとしたわけでは決してありません。愛する気持ちがそうさせたのでしょう。最後のシーンは正常な精神ではありえない出来事が描かれますが、念じれば思いは叶うのかもしれません。
なんとなく京極夏彦のある作品が頭に浮かびました。全然違うけど。

[加納ソルト]本・海外短編ミステリ | 19:45:17 | Trackback(0) | Comments(0)
Dreams Come True/マイケル・マーシャル・スミス「地獄はみずから大きくなった」
マイケル・マーシャル・スミス「みんな行ってしまう」より、「地獄はみずから大きくなった」です。

[あらすじ]
あらゆるウィルスから人体を守る「ベッキー」の開発…そう、医療用ナノテク研究のために集まった男女3人。研究は順調に進んでいたが、実験中レベッカがエボラ・ウィルスに感染して死亡してしまう。レベッカの死にショックを受けたフィリップは研究から離れ、行方知れずとなってしまう。一気に2人の仲間を失った私だが研究を続け、ウィルスに犯された体を確実に健康体に戻せるようになるまでこぎつけた。
そんなある日、フィリップが研究所に戻ってきて「ベッキーを違った方向で再開発したい」と言い出した。霊媒能力のある人の脳の一部分を複製し、誰でも霊媒になれるようにするというものだった…。

男2人と女1人。一般的には「ドリカム状態」と呼ばれたりもする。
音楽の世界に目を向けてみると、本家のDreams Come Trueを始め、Eery Little Thing、My Little Lover、day after tomorrow…と数多く存在する形態です。(ここに挙げた4組が3つの英単語で構成されているのは偶然?)
他の分野でもあだち充の「タッチ」、映画「パールハーバー」(何故か浮かんだ)など、数多くあるでしょう。
そして、例に挙げたグループや作品は1人の男が抜けた後も、活躍(おっと、デイアフは解散したか…)し、あるいはハッピーエンドを迎えて物語を閉じます。

この作品も「ドリカム状態」ストーリーなのですが、一風変わっています。
それは女性がいなくなってしまうところ。

女が抜けるとどうしてこのような事態になってしまうのだろう?
例えば女は2人の男を結ぶ「蝶番」だと仮定してみましょう。
蝶(=女)が飛び立ってしまうと、残るのは2GUY(=男2人)です。(だから何だよ?って話…)

ある意味、夢は叶えられたわけですが、ハッピーエンドではありません。

[加納ソルト]本・海外短編ミステリ | 11:23:28 | Trackback(0) | Comments(2)
ネバーランド/マイケル・マーシャル・スミス「みんな行ってしまう」
赤毛の少年の落ち窪んだ瞳が妙に怖い表紙のマイケル・マーシャル・スミス「みんな行ってしまう」です。
短編集なので、1話目に置かれている表題作「みんな行ってしまう」から…

448872101Xみんな行ってしまう
マイケル・マーシャル・スミス
東京創元社 2005-09-22

by G-Tools


[あらすじ]
きのう「荒地」から帰るとき男を見た。今日もぼくは「荒地」に遊びに行こうと親友のジョーイとマットを誘いに行った。するときのうの男がまた様子を伺っていた。
「荒地」に向かう途中マットは口数少なく、何か言いたげだったが、遊んでいるうちにそんなことは忘れるくらい楽しんだ。明日が今日と同じくらい楽しいという保証はないから…。でも、気になるのは「荒地」でも男は僕たちをこっそり見ていたこと。
夕食の時間が迫ってきたので、僕たちは家に帰った。みんなと別れひとりになると、男が近づいてきた…。

ピート少年を伺う怪しい男の影、マットの何か話がある雰囲気、そして何よりもタイトルの「みんな行ってしまう」というワンフレーズが気になる短編。ラストでは当然明らかになります。そしてその結末は一抹のせつなさを残すものになっています。

余談ですが、マットのママを性格を示す文章の中にこんな一文が出てきます。

ぼくのことを「ピート」じゃなくて、「ピーター」って呼ぶのは、世界中じゅうでこの人しかいない。

できるなら「世界中のあらゆる人が「ピーター」と呼んでいるんだよ」と、そっと教えてあげたい。


[加納ソルト]本・海外短編ミステリ | 22:39:54 | Trackback(0) | Comments(0)
密室講義パクリ編/綾辻行人「びっくり館の殺人」

クレタ: あのさあ、私ね「館シリーズ」は順番に読んでいるのよ。いや、正確に言うと読んでいたというべきだわ。
マルタ: 何のこと?
クレタ: 「暗黒館の殺人」の前に、読んじゃった。先に絶対「暗黒館の殺人」から読むぞ!って決めてたのに…。上巻の200ページを超えたあたりの「ダリアの宴」が始まる直前で挫折を繰り返すこと2回。そこから先にどうしても進めないんだよねぇ。
マルタ: 普通に読んでたら、上巻読了してるね。
クレタ: そうなの。ストップした箇所から読み始めればいいんだけど、内容を忘れてしまうから、また最初からスタート。なので、まだ誰も死んでません。誰か死ぬのかなぁ?
マルタ: そりゃ死ぬよ。
クレタ: というわけで、お先に失礼しちゃった、綾辻行人「びっくり館の殺人」です。


4062705796びっくり館の殺人
綾辻行人
講談社 2006-03

by G-Tools

[あらすじ]
小学校6年生の永沢くんは「びっくり館」の住人、トシオくんとひょんなことから出会いました。トシオくんは体が悪く、ほとんど外出することがなく、学校にもほとんど行けません。「びっくり館」の噂に興味のあった永沢くんはいろいろ訊ねました。トシオくんの話によると、今はおじいさんと二人だけでこのお屋敷に住んでいて、お父さんはいなくて、お母さんは病院に入院。そしてお姉さんのリリカは殺されてしまったというのです。複雑な事情を抱えた家庭環境に驚きながらも、何処か学校の友達とは違う雰囲気を持つトシオくんとますます仲良くなりました。
ある日トシオくんの誕生日に招待されました。せっかくの誕生日だったのですが、トシオくんは途中で体調が悪くなってしまい休んだところで、腹話術を趣味とするおじいさんが余興と称して永沢くんたちに披露します。決してうまくない腹話術と不気味な人形の声で語られる「リリカの秘密」に永沢くんたちはビックリ!だったのです…。


クレタ: 例のごとく中村青司が建てた館が出てきます。その名も「びっくり館」。なんでびっくりかというと、いろんな説があるんだけど、まあ、とにかくびっくりなお屋敷なんです。
マルタ: 全然わからないな。
クレタ: で、そのお屋敷でクリスマスの夜に主人の古屋敷龍平さん(トシオくんのおじいさん)、が背中にナイフが突き刺さされ、死体となって発見されたの。
マルタ: ほう。現場の状況は?
クレタ: 完璧な密室よ。倒れていた部屋というのが「リリカの部屋」で、この部屋には人形が所狭しと並べてあって、ひときわ目立つ龍平さんの亡くなった孫娘のリリカの生き写しのような人形が置かれていたの。
マルタ: ふーん、なるほど。中村青司が建てたんだから、秘密の通路があるはずだ。
クレタ: もちろんあった。七色のびっくり箱をある手順を踏んで開けていくと、隣の部屋の鍵が開く仕組みなんだけど、箱は全て閉まっていた。つまり、犯人は隣の部屋には逃げ込んでいないわけよ。
マルタ: 鍵を開けてから、箱を元通りにして隣の部屋に行けばいいんじゃないの?
クレタ: よく覚えてないけど、その方法は使えないルールなの。
マルタ: あっそ。それで発見者は?
クレタ: 永沢くん、そして同じクラスの女の子1人と家庭教師の先生。
マルタ: トシオくんは?
クレタ: 無事。部屋で寝てたそうよ。
マルタ: なるほど。密室というものは4つに分類できる。第1は「被害者が死んだ後に犯行現場が閉じられた場合」
クレタ: おっと、早速「ミステリ学園」の応用ですか。一番メジャーな密室パターンとコメントしておくわ。
マルタ: 第2に「犯行現場が始終閉じられていた場合」。可能性としてはびっくり箱にナイフが仕掛けて開けた瞬間飛び出す。驚いたおじいさんが慌ててフタを閉じて密室状況が生まれた。
クレタ: つまり遠隔殺人ってわけね。でもそれだと背中には刺さらないわ。
マルタ: 第3は「閉じられていた犯行現場が、被害者が生きているうちに開かれた場合」。発見者の誰かが素早い動きでナイフを突き立てた。
クレタ: ちょっと無理ね。
マルタ: 最後は「犯行現場が始終開かれていた場合」。中村青司は他にも秘密の通路を作ってました的オチ。
クレタ: 苦情が来ますよ(笑)。
マルタ: でも、どれかに当てはまるはずだよ。
クレタ: うーん、この記事だけで解けないこともないんだけどね…。不可能な事柄を消去していけば、どんなにありそうもニャイことでも、残ったものが真実なのニャー。
マルタ: ホームズ?
クレタ: ネコのね。



[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 22:36:40 | Trackback(0) | Comments(2)
ミステリのミステリによるミステリのためのミステリ/鯨統一郎「ミステリアス学園」

クレタ: 私が初めてミステリを読んだのは小学生だったな。
マルタ: お決まりのホームズ?それともルパン?
クレタ: まあ、ホームズには違いないけど、赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」なんだ。だから私の中ではホームズといえばネコなんです。
マルタ: 僕はイヌだな。その流れでいくと、ルパンといえば3世?
クレタ: もちろん。それで、そこから西村京太郎の十津川警部に行って、ミステリを読むのを止めました。だからあまり強烈なミステリ体験っていうのがないよのね。大人になってからはまったタイプ。
マルタ: 聞き飽きたけど「霧越邸殺人事件」なんですよね。でも、「三毛猫ホームズの推理」はアリバイモノの記念碑的作品なんだよ。なかなか羨ましい1作目を読んでるじゃない。というわけで、鯨統一郎「ミステリアス学園」。これは僕が最後に読んだミステリなんだ。
クレタ: そりゃ…そうでしょ。


4334740472ミステリアス学園
鯨統一郎
光文社 2006-04-12

by G-Tools

[あらすじ]
ミステリアス学園ミステリ研究会、略して「ミスミス研」。ミステリは松本清張の「砂の器」しか読んだことがない、新入部員・湾田乱人が巻き込まれる怪事件の数々。なぜか人が死んでいくのだった…。
「密室」「アリバイ」「嵐の山荘」など仲間からのミステリの知識を得て、湾田が辿り着く前代未聞の結末とは!?(表紙裏より)


クレタ: いきなり注意書きで「冒頭の1行で、内外名作ミステリすべての真相を明かしていますので、未読のミステリを残しているかたは2行目からお読みください」って書いてあるから読むの止めようかと一瞬迷ったけど…。
マルタ: 本気で?嘘だと言ってくれないか?
クレタ: ごめん、私、嘘つきました。ついでに謝ると、ホームズといえばネコというのも嘘です。
マルタ: 実は僕もひとつ嘘をついてたんだ。まあ、いいや。それは置いておいて、いわば、ミステリのミステリによるミステリのためのミステリみたいな本だったね。略してミス×4(ミスバイフォー)。
クレタ: 新築の家みたいになってるよ。
マルタ: でも、矛盾した注意書きだよね?物理的に2行目から読むことは不可能(厳密には可能だけどね)。どうしても目に入っちゃう。まさに「ミステリアス学園」という未読のミステリを読もうとしてるんだから。自己言及的というか、絶対に読むことができないミステリになっちゃう。
クレタ: ということは?
マルタ: そういうことだ。


[メモ]
意味不明?



[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 19:15:31 | Trackback(0) | Comments(2)
続・嫉妬するほどのスイーツ
スイーツは見た目が9割。こんにちは、加納スイーツです。
というわけで、今日ご紹介するのは「栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ」(メグミルク)です。

栗原さんちのおすそわけ商品名にもなっている栗原さんちのおすそわけ。栗原はるみさんは有名な料理研究家でライフスタイルそのものも注目を集めている、いわばカリスマ主婦です。これは前にお勉強済みですね。
最近流行のソース別添バージョン。この場合、まずは何もかけずに食べるのが基本となっております。これも前にお勉強済みですね。
ソースが大好物の「ほろにがカラメルソース」。「ほろにが」という単語に敏感に反応する自分がいます。ミステリしかり。
終わった後の容器が100ccの計量カップに使えるという、キメの細やかなサービスも見逃せません。これまたお勉強済みですよね?やっぱり…

続きを読む >>
[加納スイーツ]プリン系 | 12:24:41 | Trackback(0) | Comments(2)
川淵シンドローム/東野圭吾「超高齢化社会殺人事件」

クレタ: あるミステリ作家が新作を上梓しました。あるテレビ番組の生放送のインタビューでその作品のトリックをポロリとこぼしてしまいましたとさ。笑い話だけどね。
マルタ: オシムか…キャプテンしっかり!あまり年齢と関係なくうっかりミスは誰でもあるだろうけど。
クレタ: 実際問題、こんな緊張感のない作家に小説が書けるのか?という疑問はあるけど、読む側もユルユルならオッケーか。というわけで、東野圭吾「超高齢化社会殺人事件」です。


[あらすじ]
編集者・小谷は喫茶店でミステリ作家・藪島を待っていた。原稿をメールでやり取りするようになった今日、藪島は古いタイプの手書き&手渡し作家なのだ。来るまでに時間があったので、小谷は連載9回分の原稿を取り出し読み始めた。彼の作品はとにかく表現が古めかしく苦笑するしかない。が、連載2回、3回分と読み進めていくと無視できないほど様子がおかしくなってきた。


クレタ: あるミステリ作家が新作を上梓しました。あるテレビ番組の生放送のインタビューでその作品のトリックをポロリとこぼしてしまいましたとさ。笑い話だけどね。
マルタ: オシム…キャプテンしっかり!あまり年齢と関係なくうっかりミスは誰でもあるだろうけど。
クレタ: 実際問題、こんな緊張感のない作家に小説が書けるのか?という疑問はあるけど、読む側もユルユルならオッケーか。というわけで、東野圭吾「超高齢化社会殺人事件」でした。



[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 12:07:01 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ