■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2007年1月のおさらい

クレタ: はい、それでは2007年1月に観て聴いて読んで話題にした作品の形式的おさらいです。ミステリ4作品、絵本2作品、映画1作品、音楽5作品がノミネートされてます。そうそう、ややこしくなるので、今年から西暦込みで「おさらい」するとこにしましたから。
マルタ: まあまあ、読めましたね。出だしは順調といったところ。
クレタ: その代わり、映画は全然観れてませんよ。なので、またHDDにたまってきてます。
マルタ: なかなかバランスよくってのは難しいもんだ。話は変わるけど、道尾秀介作品を本屋で探してるんだ。でも「シャドウ」は見かけるけど、「向日葵の咲かない夏」は全然置いてないんだ。売れてるのかな?
クレタ: さあ? 売れてるんじゃないかしら。
マルタ: とりあえず来月は、まず、それを探し出して読みたいと思います。


星5個
【ミステリ】「暗いところで待ち合わせ」 著者/乙一
【音楽】  「いいんですか?」 RADWIMPS


星4個
【ミステリ】「シャドウ」 著者/道尾秀介
【ミステリ】「ZOO 1」 著者/乙一
「カザリとヨーコ」「SEVEN ROOMS」「SO-far そ・ふぁー」「陽だまりの詩」「ZOO」
【絵本】  「自殺うさぎの本」 著者/アンディ・ライリー
【絵本】  「またまた自殺うさぎの本」 著者/アンディ・ライリー
【音楽】  「あおぞら」 椎名林檎
【音楽】  「ウエディング・ソング」 斉藤和義


星3個
【ミステリ】「子どもの王様」 著者/殊能将之
【映画】  「THE 有頂天ホテル」 監督/三谷幸喜
【音楽】  「グッバイ・ボーイ」 カラーボトル
【音楽】  「運命の人」 スピッツ


星2個
該当作品なし


星1個
該当作品なし



スポンサーサイト
[加納クレタ&マルタ]作品別★獲得表 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
バクバク。
おっと! 2日も開けてしまった。イカンイカン。
昨日は焼きそばだったにも関わらず、全然気分がのらなくて、マイッタ。僕はオーソドックスなスタイルの焼きそばが好みなわけだが、出されたものは、豚肉とキャベツの他に、しめじ&もやし&ウィンナーが入っていた。いただきましたが、これはいただけません。でも、あまり食欲もなかったので、まぁ良しとしよう。
ところで、好きなモノを嫌いになる方法はあるか? という問題。「毎日食べて飽きてしまう」のが手っ取り早い方法。昔から美人も3日もすれば…みたいな格言があるので、3日連続で大好物が出されれば、飽きることは確実。しかし、一端飽きたはいいが、しばらく食べないうちに、また食べたくなってしまう怖れがあるので、実はあまりオススメできる方法ではないかもしれない。
では、昨日の夕食みたいな方法はどうか? 個別には好きでも嫌いでもないが、合わせ技でこられると、途端に食べる気がなくなってしまう。あるいは、嫌いなモノをあえて入れてしまうなどの方法。好きより嫌いが勝れば確実に無理だ。しかし、これまたそれを端に避けて好きな部分だけをちゃっかりいただいてしまう逃げ道がある。うーん。
やはり、自分に勝つことが重要。「これは僕の好きなモノではない」と自分に言い聞かせる。何度も何度も…。そうすると、アラ不思議。いつの間にか、食べたくなくなってるではないか!
と、すんなりいけばいいが、「自分」っていうのは世界で一番勝つことの難しい、最強なヤツなわけで…。ていうか、そもそも「好きなモノは好き」なんだから別にいいじゃん! と開きなおればいいのでは? と質問自体を無効化する手段も実は存在する。ちなみに、僕はコレ。

というわけで、今日の夕食。食欲も回復し、バクバク食べました。
かに玉、シュウマイ、しめじほうれん草、カニきゅうりサラダの計4品。しめじは絶対昨日の残りを活用したなと邪推してしまう食卓であった…。

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:50:05 | Trackback(0) | Comments(2)
運命のイタズラ?/スピッツ「運命の人」
先週の話なんですけど、毎日朝に遭遇する女性がいました。
私は車で通勤。彼女はおそらく電車通勤。遭遇場所は決まって最寄り駅の200m手前の交差点。そこは信号機のない横断歩道。
月曜日から木曜日までの4日間欠かさず、私は彼女が横断歩道を渡りきるのを待たされた。そしていつも、彼女は申し訳なさそうな態度で片手で「失礼します」ポーズを取りながら、そそくさと小走りに駆け抜けていく。チラリと私に視線を送りながら…。

この偶然は運命か?! それとも、自意識過剰の戯言なのか?!

謎解きをすれば、ほぼ毎日同じ時間にお互いが家を出ているだけの話なんでしょうけど…でも、横断歩道に到着するまで、4つの信号をクリアしなければならないので、確率的にはかなり難しいはず。4日連続となればなおさら。なので、運命だと片付けてしまいたい衝動にかられますが、残念ながら、金曜日には出会わなかった。やはり、自意識過剰だったみたい(泣)。
「運命の人」といって思い出すのは、タイトルもそのまんま、スピッツ「運命の人」

B00005FK1C運命の人
スピッツ
ポリドール 2000-06-28

by G-Tools


神様が決めた運命に逆らって、君と生きようと決意する主人公を歌った曲。だと、思うのですが…。どうなんでしょう?

[加納ソルト]音楽 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
イチゴの足し算
1+5=6。こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「Meltykiss 深くまろやかな濃いちご」(明治製菓)です。

Meltykiss 濃いちごイチゴのおいしい季節になりました♪ って勝手に思ってますが…どうなんでしょう? というのも、とあるドラッグストアで、イチゴ関連の商品が目玉商品として陳列されていたからで…果物のイチゴは年がら年中、朝の食卓に出てるので、いつの時期がオイシイのか、つまり、旬の時期か知らないままで日々を過ごしてます。あまり朝食は食べないのですが、イチゴがあると、ひとつくらい食べてもいいかな? なんて思いながら、先っぽの甘い部分だけかじったりする性分。といっても、あまりイチゴ自体に興味はないのですが、イチゴ味となると、話は別。勘の良い方なら、オリジナルよりエッセンスを抜き出した味の方が好きだと前にも言ってたなと思っておられることでしょう。
イチゴ味の魅力は何か? それは、甘さの中に忍ばされた酸っぱさ。世間ではこれを「甘酸っぱい」と表現しています。しかもこの「濃いちご」は、ドッシリとした甘酸っぱさが口の中に広がり最高。甘ければそれで、OKというスイーツ好きではない、私にはピッタリですね。でも、もしかして…

続きを読む >>
[加納スイーツ]チョコ系 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ナベナベ。
休みの前の日はソファで寝てしまうことが多い。昨日も知らないうちに寝てた。気づいたら朝の5時。そっから1時間ほど寝れなくて、ベッドに潜り込んで、今度は9時まで睡眠。不規則だ。
起きて、先日満足に食べれなかったカレーライスを食べ、リベンジを果たす。具がコロコロしてて食べるのに難があったけど…。できたら、具は小さいほうがいい。本音を言うと、なくてもいい。

連日の鍋。連日の焼酎。寒い時期はコレに限ります。
今日の夕食は、キムチチゲ鍋。といっても、一人用の鍋なんです。アルミホイルの容器のやつね。販売価格298円の30%オフで買ってきました。意外とボリュームがあるので、重宝しますね。ピリ辛度が絶妙でおいしいです。付けあわせに、無印良品のえんどう豆100%のスナックを食べました。夕食にスナック菓子とは何とも乙な感じ。

[加納グルメ]夕食雑記 | 19:29:29 | Trackback(0) | Comments(0)
劇団ひとり/乙一「ZOO」

毎日、郵便受けに届く、愛する彼女の亡骸の写真。彼女の腐敗は日々進行している。誰がこんな真似を? いや、犯人しか考えられない…。俺は犯人を探し出す決意をし、日夜、街へ出かけ情報を集め彷徨う。しかし、彼女を殺したのは俺なんだ…。


クレタ: 乙一「ZOO 1」に収録されている最後の作品で、表題作「ZOO」です。
マルタ: ついに、ラストか…。自分が殺したのに、あるわけもない犯人の情報を集める。これほど馬鹿げた捜索活動ってある? 出口のない一人芝居。
クレタ: 「今日も収穫なしか…」と呟くじゃない? 誰も聞いてないのに(笑)。実はアレ結構わかるんだよね。私も誰に見せるともない演技を時々してしまうの。
マルタ: へぇー。例えば?
クレタ: こないだ演ったのは、コンビニで何個か商品を買って、店を出て行ったわけ。その時本当はタバコも買いたかったの。でも、コンビニって、店員に銘柄を指定して取ってもわらないとダメでしょ、それがめんどくさくて…それと「短い方ですか? 長いほうですか?」というあのやり取りもイヤだし。
マルタ: ふん。よくわかんないけど…そういうもんなの?
クレタ: 私はね。で、わざわざ車に戻って、「あっ! タバコ買うの忘れた」みたいなフリをするの。ホント今思い出したって感じで(笑)。
マルタ: う、うん。
クレタ: そして、自販機で買います。
マルタ: 誰も見てないのに、わざわざそんな演技をするんですか?
クレタ: 別にしたくて、してるわけじゃないと思う。だっておかしいでしょ、他の人が見てたら? たぶん「どうして、アイツは店内でタバコを買わず、自販機で買うんだ? これは謎だぞ…」って感じると思うからね。
マルタ: 確かに「日常の謎」を残してしまう怖れはあるね……って、絶対ねぇよ!
クレタ: 意味はないし、誰も見てないと頭でわかってても、やってしまう一人芝居。私ってキモイかしら?
マルタ: ちょいキモです。いや、かなキモかも?


4087460371ZOO 1
乙一
集英社 2006-05

by G-Tools

クレタ: ところで、全作読み終わった今どうですか?「何なんだ、これは」と思わず呟いちゃった?
マルタ: うーん、僕はね、なんだろう? そうだな…「何なんだ、お前ら」と各短編の登場人物に問い質したいね。ついでに、クレタにも。
クレタ: フフッ。わかるわ(笑)。でも、このワケのわからなさが「ZOO」の魅力なんじゃないかしら? 次は「ZOO 2」に突入よ♪



[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
モヤモヤ。
モヤッとした心がスッキリ晴れる瞬間は何とも気持ちいいもの。くもりガラスは、いつもキレイに拭いてくださいね、これからも…。しかし、僕が持ってるくもり止めは全然効かないな~正直、取り替えたいです(泣)。時には、パンチ。時にはキックで目を覚ましてくれてもいいです(何のセリフだっけ?)。スッキリした後のはしゃぎぶりは、いささか迷惑かもしれませんが…。

ということで、気分も一新。今日は、焼酎を飲みながら、鍋。
鍋。味付けは塩。
豚、鶏、季節のお野菜をふんだんに入れまくった鍋。味がチョッピリ薄いのが、気になったが、特別物申す程、酷くはなかったので、おいしくいただきました。あー満腹。

[加納グルメ]夕食雑記 | 21:08:25 | Trackback(0) | Comments(0)
どんなに言葉にしても足りないくらい/乙一「陽だまりの詩」

病原菌によりほとんどの人間がいなくなった世界。生き残った一人の男(僕)も病原菌に侵されていることを知り、自分を埋葬してもらうために、アンドロイド(私)を作った。そして、死ぬまでの数週間、僕と私の静かな生活が始まった…。


4087460371ZOO 1
乙一
集英社 2006-05

by G-Tools

クレタ: えーっと、今回は「陽だまりの詩」ですね。率直にいうと、この作品の設定が好きです。死の世界の中の穏やかな空間。そして二人きり。どこか憧れます。
マルタ: 「私」には初めから埋葬人としての役割が与えられているから、ロボット的任務としては、適切に処理すればいいだけのはず。なのに、共に生活を送っていくうちに、心が芽生えてきた。
クレタ: 「攻殻機動隊」で言うところの、ゴーストかしら?
マルタ: いや、実は…。言わないでおこう。
クレタ: そうだったわね。この作品は「私はあなたを恨みます…」という言葉に集約されているかも。
マルタ: すごく基本的なことだけど、感情があるってのは、辛くて辛くて、素晴らしい。僕は、この言葉をセレクトします。


私は…この子が、意外と好きだったんです。



[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
ウッカリ。
昨日の夕食の報告を忘れてた。別に義務じゃないからいいんだけど。なんか気持ち悪いので、一応。
昨日は…何だっけ? 忘れた。「昨日の晩御飯もう思い出せましたか?」このセリフは「脳トレ」のCMだ。これは覚えている。しかし…忘れた。
一品的なモノだったはず。丼系…そう、丼だった。珍しく味噌汁が出て、飲んだな。そこには、厚揚げと大根が入っていた。具が好きだったので、味噌汁は嫌いだが飲んだんだ。そうそう。丼の具は…うーん。卵でといてあったな。それは確か。そんで、焼肉のタレの味がしたような…。じゃあ、焼き肉丼?
つうことで、昨日の夕食は焼き肉丼と厚揚げと大根の味噌汁だったはず。

今日は寒い。暖房が入っているのにもかかわらず、座っているだけだと、足元からシンシン冷えてくる。何かあまり食欲もわかないし。はぁ~。

カレーライスとサラダ。それが今日の夕食。でも、半分くらい食べただけ。
飲む気分でもないし、早く寝よう。それより、食べ物ブログと化してきたな…。

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:13:47 | Trackback(0) | Comments(0)
やっぱりこってり
来来亭

ラーメン、うどん、お好み焼きなど、炭水化物系には目がありません。いわゆる粉モンってやつ。でもでも、太るのが怖いので、出来るだけ控えてますが…無性に食べたくなる時がっ! しかも、こってり味…。

というわけで、最近あちこちにどんどん出来ている「来来亭」に初めて行ってきました。店内は普通のラーメン屋そのものなんだけど、店員さんがめちゃくちゃ元気で、テンションが激高! うわ~、と、ちょっと引き気味に注文。麺の固さや、ネギの量などが、自分で決められて簡単にオリジナルMyラーメンができるというシステム。最近こういう店が多い気がしません? ごひいきにしてる「無鉄砲」もそうだし。

まぁ初めての場所なので、様子見がてら、全部普通で注文。ラーメンの見た目は、そんなにこってりではなさそう。だけど、食べると意外としっかりした味だ! おいし~。食べ続けると濃い味に飽きてくるけど、ネギを絡ませて食べると、またおいし~。味を変えつつ、最後の一滴まで美味しくいただけました♪

ここで、トマトのおすすめラーメン情報♪ すんごく個人的な趣味なので価値があるかどうか、未知数ですよ(笑)。
まず、1つ目は、以前よく行っていた、寝屋川の「一作ラーメン」
ここのラーメンは、半端じゃないぐらい濃いです!かなりパンチのあり! こってりが苦手な人は絶対にノックダウンに追い込まれると思います。が、こってり好きにはぜひ挑戦してもらいたいラーメンですね☆
そして、2つ目は「四川ラーメン」
ピリッと辛いスープがいい刺激になり、飽きさせません。こってり派もあっさり派も満足できます。

以上。。。

[加納トマト]雑記 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ただここへ麺みたいな投入するつもりだった(BlogPet)
きょう、ヨーグルトっぽい重複されたみたい…
ただここへ麺みたいな投入するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「加納シュガー」が書きました。


[加納シュガー]ソロ | 12:25:21 | Trackback(0) | Comments(0)
見えない姿/乙一「SO-far そ・ふぁー」

クレタ: 引き続き、乙一「ZOO」。今日は「SO-far そ・ふぁー」ですね。
マルタ: 中学生になった僕が幼稚園の時に体験した不思議な出来事を語るという設定だね。
クレタ: これまた、奇妙な世界。
マルタ: うん。お父さんが死んだ世界とお母さんが死んだ世界の間に生きる主人公。お互いが見えないので、父と母をつなぐ役割として生きる姿が切ないです。


4087460371ZOO 1
乙一
集英社 2006-05

by G-Tools

マルタ: 人によって見えてる現実が違うってのは、日常生活でもよくある話。例えば、同じ場所にいて、同じ出来事を見たはずなのに、後で話し合うと、えっ? そんなことやってた? ってことは多々あるからね。
クレタ: 誰かが言ってたけど、未開の現地人に車を見せても、見えないと。存在することがわからないみたいな奇妙な事が起こるって聞いたことがあるわ。あれってホントかしら?
マルタ: さぁ? どうなんだろうね。結末はかなり突飛なんだけど、両親に対してどういう気分でやっていたのか? と問いたいね。
クレタ: 確かに。だって見えてるわけだもんね。不思議がっている子どもを横目に、まぁよくもこんな馬鹿げた演技ができたもんだわ。悲しくなります。
マルタ: でも、透明人間なり方マニュアルとして考えれば、興味深いかも。



[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
サブサブ。
昨日のポカポカがどこへやら、肌寒い。仕事が終わり「うーさぶさぶ…」とひとりごちながら、駐車場へ向かう。空にはオリオン座がクッキリと浮かび上がっている。といっても、数ある星座の中でオリオン座しか僕は認識できない。真ん中に3つ並んだ星見つければ、それは即オリオン座にと勝手に決めている。でも、合っている。チラ見だけにとどめ、車に乗り込む。フロントガラスは幸い凍っておらず、速やかにスタート。前方を見ると、今度は三日月が目に飛び込んでくる。♪つながっているからね~と意味もなく口ずさんでみる。寂しくなった。

そんなこんなで、今日の夕食。
牛肉と玉ネギの炒め物。これは焼肉のタレがかかっていた。そして、何故か昨日の豚の角煮が一切れ、無造作に置かれていた。
ウィンナーとほうれん草の炒め物。塩味だった。マヨネーズをかけようと思ったが、カロリーがジャンプアップしそうなので、ヤメタ。上にえのき茸が申し訳程度にあしらってあった。
野菜の天ぷら。天ぷらと言ってみたが、ごぼ天みたいな感じの食品。
焼き鳥。ねぎまタイプ。
また無駄に豪華な夕食であった。今日も、焼酎を飲みながら…。

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:58:48 | Trackback(0) | Comments(0)
言葉の無い部屋/乙一「暗いところで待ち合わせ」
小学生くらいに出会ったクイズだったと思う。確か、この絵にひとつだけ間違いがあります的クイズだったと記憶している。問題はベートーベンの部屋という設定で、ピアノに向かって苦悩する姿が描いてあった。部屋にはテーブル、イス、食器棚なども一緒に描かれていた。しかし、そこに明らかに違和感のある絵が挿し込まれてた。電話だ。
これは、簡単。答えは電話だ! もちろん私は「ベートーベンの時代に電話なかった。だからコレがおかしい」と自信満々に答える。答えはもちろん合っていた。が、理由は間違っていた…。

ところで、話は乙一「暗いところで待ち合わせ」である。

4344402146暗いところで待ち合わせ
乙一
幻冬舎 2002-04

by G-Tools


[あらすじ]
視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい2人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった…。(表紙裏)

目が不自由な人が一人暮らしをしている場合、夜になると電気を付けるのか? この長年の疑問に答えてくれている。結論を言うと、付けるようですね。理由にも納得しました。これは、余談。
いない存在として息を潜めるアキヒロと、いるのに気づきながらも気づかないフリをし続けるミチル。部屋で彼と彼女に交わされる言葉は一切ない。一言でいうと、「静謐さ」が満ち溢れている長編ミステリ。奇妙な設定の中で、ゆっくりと心が通っていく過程が素晴らしかった。特にファーストコンタクトのシーン…ミチルがシチューを作り、席につき待っていると、アキヒロが近づいてきて座り、一緒に食べる箇所はまたしても涙が…。また、ミチルの家を訪れた理由もダブルでドンデン返しがあり驚かされます。

生きていくことの意志みたいなものも久しぶりに感じたし、言うことないです。できたら、映画も観てみたいかも。衣擦れとモノが軋む音ばかりの映画だったらなおよし。
とにかく、巷では乙一最高傑作と名高いこの作品。私もそう思う。実におもしろく、感動しました。オススメの1冊です。

最後にベートベンの部屋に電話があるのが不自然な理由。「ベートーベンは耳が聞こえないから」

[メモ]
視力をなくした女の家に警察に追われる聴力をなくした男が忍びこんだら、果たしてどうなるだろう?

[加納ソルト]本・国内長編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ポカポカ。
いつもは寒くてタマラナイのに、今日は体が熱い。暖房が暑くて不快すぎるくらい。何故だ? 適度な運動をしたからかな? 体を動かして、新陳代謝がよくなったのかもしれない。とにかく、寒さを感じない1日だった。職場でおしゃべりをしてきたので、いつもより遅い帰宅。そして、遅い夕食。

今日のメニューは、予想つきます? そう、昨日のすき焼きの残り。申し訳程度ですけどね。冷たいままいただきました。そして、カニサラダと豚の角煮。
カニサラダと言っても、本格的なカニなど当然入っているわけでなく、レタスの上に、カネテツデリカフーズ的なカニと胡瓜の細切りを乗っけたサラダ。これが、意外とうまいんです。僕は和風ドレッシングをかけ、マヨネーズを少量かけ、食べています。うん、やっぱりうまいです。
そして、今日のメインディッシュの豚の角煮はよく炊き込んであって、トロトロになってました。脂身が多いですが、味がよく染みこんでいてパクパクいけちゃいます。何故か鶏肉も入れていて、これはミスったかも。すじっぽくなって味に難あり。
ごはんは食べず、焼酎でいただきました。ふぅー。

[加納グルメ]夕食雑記 | 22:22:36 | Trackback(0) | Comments(2)
アレがナイ?!
いつもニコニコ、キムチがうまい! こんばんわ、加納キムチです。

この前、とあるスーパーに行った時のハナシなんだけど、いつもどうり、野菜売り場から魚売り場に移動していました。うしろを振り向くと、アララ?!
普段はたくさん並べてあるはずのアレがない! なぜ?
いつも週間プライス98円みたいな感じで売っているはずの、あれが!
おかめさん、○○いちさん、黄金さん、いったい何処へ?
ウーッ、ないと余計に食べたくなるではないか。

ひっぱりすぎ? 納豆だけに、納豆です。
とにもかくにも、納豆大好き加納キムチは、納豆を探しに行きます。どこまでも。
納豆だけにネバーギブアップ。

次の日、売り切れていた理由が判明。それはね、みなさんも知ってるように、あるある大辞典が原因だったわけ。ニュースで教えてもらって、謎は全て解けたぞ!
なにやら、ダイエット効果があるんだって? 納豆食う、いやいや納得。あ~しかし、なんて影響されやすい民族なんでしょう。遅ればせながら、ボクも明日から始めようっと。ってもう、知らず知らず始めてたわけだけど…。
しかし、大ドンデン返し! なんとしたことか! ダイエット効果のほとんどが、な、なんと、捏造だったなんて。ウソの話のために納豆が食べられなかったとは、一体どうなっとう!
でも、これからは食べられるってことで一安心。

話はがらっと変わって、アニメ好きも大変。仕事で観れないと、ビデオを撮っていくうちに積もり積もって、数10本。休日に根性で観切りました。
まあ、おかげでアニメに影響しやすいボクは、夢のなかで、ワンピースのルフィになって、悪党をゴムゴムの~とやっつけまくりでした。そのあと、あつあつのラーメンを食べました。おいしかったかって? そんなのわかるでしょ。のびまくりでした。ちゃんちゃん♪

[メモ]
5スベリーくらいでしょうか? (by 加納ソルト)

[加納キムチ]雑記 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
グツグツ。
朝の目覚めは最悪。体がダルい。休みごとに体が不調を訴えるのは、気の抜けている証拠か? とにかく、コーヒーを飲み、ヨーグルトを食べる。プチダノンのフルーツセレクションとかいうやつ。
なんやかやしてると、お腹が減ってきたので、サッポロ一番「塩ラーメン」を食器棚から取り出し、作り始める。鍋にキッカリ500mlの水を入れ、沸騰させる。湯が沸くまでの待ち時間、ただ待っているのはアレなので、その間に新聞を取りに行ったり、顔を洗いに行ったりと有効的に時間を消費する。
僕のナンバーワン、インスタントラーメンは、このサッポロ一番「塩ラーメン」。常に常備してあるほど(重複表現だが、しっくりくる)。
作り方は麺を投入し、2分間グツグツと煮る。2分経過したところで、火をかけたまま粉末スープを入れ、卵を入れる。そこからさらに1分経てば、出来上がり。最後にゴマをふりかけ、いただきま~す! って感じでいつも食べている。

とまぁ、日曜日の昼間はショボイ昼食。で、今日の夕食は、すき焼き。

すき焼きは好きなんですね、かなり。何が入ってただろう? 肉は当然として、豆腐、白菜、えのき、マロニー、玉ネギ、ネギ、うどん、麩、そういえば、麩も入ってたな。グツグツ煮込んで大変おいしゅうございました。すき焼きのポイントはやっぱり、玉ネギと麩が入ってることですかね。これさえあれば、他の具材はいらない、といえば嘘になるかな…。

[加納グルメ]夕食雑記 | 18:35:10 | Trackback(0) | Comments(2)
サンタさんにお願いしなさい

とあるBOOK-OFFのゲームコーナーにてのヒトコト。


何かないかなぁ、なんか思いつつ、店内を散策していた。文庫本の棚を端から順番にチェックし、読めそうな本を探す。続いて、ノベルスの棚。隣のコーナーで、女子中学生たちが、口うるさくしゃべっているので、イヤホンでiPodを聴く(少し音大きめで)。いや、ホントこういう時は便利だ。
気になる2冊を見つけ出し、続いてゲームコーナーへ。ここまでは、声は聞こえてこないので、店内に流れる有線を聴くため、イヤホンを外す。
今度は、親子が何やらしゃべっている。小学1年生くらいの男の子と父親だ。


子: クリスマスプレゼントは、PSPがいいなぁ~。(これを3回繰り返した)


はぁ? 何て気が早いんだ! ボクちゃん。後、11ヶ月もあるぞ…。それとも、もう過ぎ去った事を知らないのか? いささか時空を越えた発言に度肝を抜かれつつ、親子を眺める。すると…


父: じゃあ、サンタさんにお願いしなさい。


ワォ! ツッコミなしなのね…。私は、そそくさとレジを済ませ店を後にした。



[加納ヒトコト]日常生活から一言 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
ブラブラ。
夕方買い物に出かけてきました。ジャンパーを着なくても平気ですね。震えるほど寒くはなかったです。
業務用スーパーにお酒を仕入れにいったわけですが、3本ほどレジに持って行き、財布を見ると、千円札が1枚のみ。
1万円札を財布に入れたつもりが入れ忘れてたみたいで、慌てて車に小銭を取りに帰るハプニングが発生しましたが、冷静に対処。無事支払いを済ませ家に帰ってきました。

で、今日は照り焼きチキン重とシュリンプのサラダをいただきました。
照り焼きチキン丼ではなくて、重のようです。容器が箱型だったからかな? 理由は不明です。サラダはカボチャが細切れで入ってたので、それを巧妙に避けつつ食べました。別にカボチャは嫌いではないのですが、サラダとしては食べたくないというだけ。

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:04:47 | Trackback(0) | Comments(0)
格闘ぷるぷる地獄
疲れを癒すのは、お風呂そして、晩酌の焼酎! 今晩は、加納トマトです。

島美人1日仕事を頑張った私の疲れを癒してくれるのは、もう焼酎しかありません…。本日飲むのは、本格芋焼酎「島美人」。なんと! 初芋です。今まで芋は独特のクセがあると聞いていたので、敬遠していたのですが、挑戦してみました♪ 果たして私に合うのか?!

酒の肴は、スーパーで思わず買っちゃった「豚足」。こちらも初挑戦。しかし、見た目がグロいな…。まぁ、豚肉はあらゆる肉の中でナンバーワンなので、無問題でしょう。
真空パックされた豚足を湯煎で温め皿に盛り付ける。袋から取り出すと更にグロさが増す。しかし、ぷるぷるの皮と骨しか付いてないんだけど…。どこを食べればいいのかしら?

と、豚足のルックスに戸惑いながらも、島美人を一口。おっ! やっぱ匂いにクセがあります。でも、あっさりとしたサッパリ感でとてもいい感じ。旨みもしっかりついてるし。美味しい~♪
さぁ、次は豚足。カミングアウトすると、脂身系ぷるぷるって苦手なんですぅ。焼き鳥でも皮だけは決して食べません! あのグニョグニョな食感がたまらなく不快なんです。じゃあ、見た目に明らかなぷるぷるで満たされた豚足なんか買うなよって話ですが、そこはそれ(笑)。
お箸でぷるぷるの皮を剥がしにかかりました。想像通り骨と皮のみ…。しょうがない! 勇気を出して一口パクリっ! ウッ…ダメだ~ はい、ごちそうさま~

豚足紹介みたいになりましたが、今回飲んだ「島美人」はオススメです。初芋には持ってこいじゃいないでしょうか? すべり止めにバタピーでも買っとけばよかった…。酒の肴にはリスクマネジメントが必要です。

[加納トマト]お酒 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴクゴク。
やっぱり飲んじゃった。飲まない日を作ろうと思うんだけど、最近は毎日飲んじゃう。もう癖になってるのかも?! 飲まないと1日が終わらない。そんな感じ。

今日の夕食はキムチうどんと鶏の竜田揚げ。焼酎を肴にいただきました。逆か?
うーん。やはりクラクラする。この間、マジでヤバイ状態まで行ったからね。気をつけないと。

ムカムカするまで飲むのはポリシーに反するんだよなぁ…。

[加納グルメ]夕食雑記 | 21:15:11 | Trackback(0) | Comments(0)
夢見るCOLOR

キムチ: こんばんわ~
ソルト: こんばんは。
キムチ: いきなりだけど、ボクは夢をよく見るんだ。
ソルト: ホントいきなりだね。はい、知ってます。そういえば、前も夢の話でしたね。
キムチ: でね、夢の内容は、その日の出来事とか、観たテレビなんかにスゴク影響されるんだ。
ソルト: それも前に聞きましたよ。それで?
キムチ: ビデオ録画してた雨上がり決死隊の、なんか外国人女性がいっぱい出てて、しゃべるやつ。えーっと?
ソルト: 「アイチテル」ですか? 外人版恋のから騒ぎみたいなやつでしょ?
キムチ: そうそう。そこでね、エジプト人女性が出てるんだけど、その女の人がやたら、よくしゃべるの。
ソルト: もしかして、梨花に似た、ファラオの申し子?
キムチ: 詳しくはしんないけど…梨花には似てたよ。
ソルト: スリーカードになったもん。こっちの話だけど…
キムチ: ??? まぁ、いいや。そしたら、その日の夜にね、エジプトを旅する夢を見たわけ。
ソルト: へぇー。影響されるってのはよくあることだよね。
キムチ: メチャメチャ影響されるの。ピラミッドとか、スフィンクスとか出てきたもん。ホントちょっとした事柄が夢に関連してくるんだ。
ソルト: また、ベッタベタのエジプトですね(笑)。でも知らない事は夢として見れないか…。他には? 何かよく見る夢とかはあるの?
キムチ: うーん、どうだろう?
ソルト: 友達とか、知り合いとか出るタイプ?
キムチ: 出る出る。むっちゃ出る。でも、すぐ忘れてしまうからね。メモっとこうと思うんだけど、めんどくさくて…。夢ってね急に場面転換するでしょ? 何でか知ってる?
ソルト: 知ってるよ。
キムチ: じゃあ、いい。人間ってね、レム睡眠と…
ソルト: 結局、言うんかいな!
キムチ: じゃあ、いいよ。夢見てる時って、眼球がね…
ソルト: グルグルしてるんでしょ。
キムチ: 知ってるやん。じゃあ、コレ知ってる?
ソルト: 何?
キムチ: ボクはね、夢の中で色って感じるわけよ。
ソルト: えー、色の付いた夢? 見たことないかも…。
キムチ: 嘘や~ん。ボクの夢は、ほとんど色が付いてるんだよー。でも、ある人に言わしたら、それはおかしい! って言うわけ。色っていうのは、目の反射によって視えるんだ。光のなんかそういう関係で、視える。
ソルト: うん。なんかわかったような、わからんような…。
キムチ: 寝てる時は、目をつぶってるから、光が目に入ってこない。だから、色ができるのはおかしい! って言うんだ。そのオッサンは白黒じゃないとありえない! というわけ。
ソルト: オッサン?
キムチ: どうも、その人、元東○のエライさん。ボクのお客さんなんだよー。
ソルト: 東○やったら、大丈夫でしょ? 合ってるんじゃない、その説。
キムチ: でも「ボクの夢には色がありました。確実です」って言い切ってやった(笑)。何度もね。
ソルト: うわぁ、変なトコ頑固だ…。そこは、折れましょうよ。
キムチ: イヤだ。


to be continued...



[加納ソルト&トマト&キムチ]雑談 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
モグモグ。
お腹が空いていたので、今日の夕食はガッツリ食べました。

メニューはというと…
うっすーい豚肉のフライ。豚肉なのかどうか判別できないほどの薄さ。極薄です。
ほうれん草のおひたし。 辛っ! しょう油がキツすぎ。慌てて、ご飯をかきこみました。
レタス。彩りとして添えてありました。

まぁ、お腹いっぱいになりました。

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:53:08 | Trackback(0) | Comments(0)
おでん冬の陣
おでんトマト: 今日も寒いですね~ブルブル…
ソルト: こんな寒い日はやっぱアレで暖まりたいもんだね。
トマト: アレ? あぁ~、お風呂ですね。えっとね、オススメの入浴剤は…
ソルト: チョイ待ち! 前にも言ったけど、私は風呂には入らないんだってば。
トマト: ウッ! おやじ臭に気をつけたほうがいいですよ…(笑)。
ソルト: 入らないというのは、語弊があるな。私はシャワー派なんだって。覚えておいてね。
トマト: はーい。
ソルト: アレって言うのは「おでん」のことだよ。最近ハマっててね。ついこないだも食べた。
トマト: この時期、おでんが美味しいですよね。
ソルト: おでんの具は何が好き? ちなみに私は鶏肉大根厚揚げ
トマト: 私はこんにゃくがんもちくわですね。
ソルト: ほんじゃあ、一番好きな具は何?
トマト: タマゴです♪ 白身と黄身でツルツルとモサモサを2度楽しめるんですよ♪
ソルト: おでんに、タマゴはない! もちろん、タマゴ自体は好きだよ。でも、おでんの具として使用されたタマゴのパサパサ感はハンパないね。なんか汁の中にボロボロするし、食べ難いし、口の中が気持ち悪くなる。
トマト: そんなことないですって。ところで、ソルトは何なんですか?
ソルト: そりゃ、牛スジですよ。それ以外考えられないでしょ。
トマト: うわぁ~それこそ、ありえません! スジですよ? スジ。わかってます?
ソルト: 当然。うまいじゃない。
トマト: クサイですもん。
ソルト: むー、しかし、いつまでたっても趣味も食べ物の好みも合わないけど、数少ないおでんの具ですら、1つも合わないなんて、ある意味すごいね。
トマト: そうですね…。
ソルト: じゃあ、次。これは合うと思う。おでんに何か付ける派?
トマト: はい! 付けますよ。
ソルト: おっ、合いますね。何付けるの?
トマト: 味噌に少しカラシを混ぜたものをつけます。
ソルト: 味噌…? なんか微妙…。カラシだけで十分でしょ?
トマト: やっぱ合いませんね(笑)。私はね、前まで、おでんって好きじゃなかったけど、味噌を付けて食べるようになってからは、好きになりました。
ソルト: へぇー、名古屋あたりはつけそうなイメージだけど、味噌を付けるって関西じゃ珍しいんじゃない?
トマト: そうですね。周りで味噌を付けるなんて聞いたことがないので、トマトオリジナルだと勝手に思ってます。
ソルト: おでんの新しい食べ方を編み出したわけか! すごいね。私は食べ物に関しては保守的だからね、一般的な食べ方を好むんですよ。
トマト: 食に関しても冒険しなきゃダメですよ。是非是非お試しあれ。おでんも地域によって味付けや食べ方が違いますもんね。
ソルト: そういや、姫路の方で「しょうが醤油」をつけて食べると、前ラジオで言ってたな。
トマト: あー、私はテレビで観ました。ただ醤油だけじゃなく、しょうが醤油っていうのがポイント高いですよ。
ソルト: そうか? 微妙…。
トマト: みなさんはどんなモノをつけて食べてるんでしょうね? 私はチャレンジャーなんで、いろいろ教えて欲しいです!

[加納ソルト&トマト&キムチ]雑談 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(3)
ソング(BlogPet)
大きいカップルなどをインサートしたかったの?
加納ソルトは、よく聞こえることでしょう

この曲はある意味ズルイです
あなたが選んだ人生ならなおさらその声は、新しい日々美しくあれ…


淡々と選んだ時(誕生)
も幸せしかいらないだろう…

「ウエディング・ソング」と語り合い鉄橋を歩く。
おそらくまだ結婚をしたかったのコーナーがいきなり始まります
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「加納シュガー」が書きました。


[加納シュガー]ソロ | 12:26:53 | Trackback(0) | Comments(0)
しとしと。
♪しとしとぴっちゃんぴっちゃんしとぴっちゃん 何の曲だか思い出せません、今日も雨が降ってましたね。ちょっぴりお眠の21時前。

今日の夕食はカレーうどん。ズルズルと勢いよく食べて、5分で完食。その後、焼酎「閻魔」を飲みながらゆったりリラックスタイム。今日のおつまみはバタピー&ドライソーセージ。なかなかどうしてハマるではないか!

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:43:30 | Trackback(0) | Comments(0)
王様だーれだ?/殊能将之「子どもの王様」
殊能将之「子どもの王様」。この「かつて子どもだったあなたと少年少女のための---」ミステリーランドシリーズ、気が付けば結構読んでます。もうこうなったら、全シリーズ制覇しようか? そうしよう…。

「弾丸! コンデンスミルク」という「めちゃイケ」を思わせる架空の番組がある。そのバラエティ番組の1コーナーに「ぱくぱくゲーム」と呼ばれる「しりとり侍」を思わせる人気コーナーがある。小学生のショウタと友達はそれに夢中だ。しかし、ルールが皆目わからない。(以下、本文引用)

今夜の「ぱくぱくゲーム」にはひと波乱あった! 優等生のケンタが2回連続でアウトになったのだ!「サ・ン・マ・ノ・シ・オ・ヤ・キ」ときて、もう続けられないから、カズがアウトかと思いきや、カズは「ぱく、ぱく、ぱく(手拍子)、テ」といった。次のケンタはうろたえてアウト。「サンマノシオヤキテってなんだ!」と強く抗議したら、カズは冷静沈着に「サンマノシオヤキテイショクだよ」と返答した。「そんなのありか?」とケンタは泣きを入れたけど、天の声はOKのチャイムをかろやかに鳴らす。


一体どういうゲームなんだ?

406270563X子どもの王様
殊能将之
講談社 2003-07-30

by G-Tools


[あらすじ]
子どもの国を支配している王様なんだ。トモヤは、ショウタにそう話した。
子どもの王様は子どもを捕まえて、召使いにする。言うことを聞かないと、平手打ち、頭蹴り、タバコを腕に押し付けるといった、お仕置きが待っている。のだと言う。しかし、王様の風貌はショウタが考える王様のイメージとは、かけ離れたものだった。王様は茶髪の長髪に無精ひげをはやし、いつもよれよれのトレーナーとジーンズ姿らしい。団地の外側からやってきて、いつか連れ去られてしまうとビクビクしている始末。ショウタは作り話のうまいトモヤなので、おもしろくはあるが、信じたことは一度もなかった。しかし、団地内で、ショウタも「子どもの王様」の姿を目にし、状況は一変する…。

もうひとつショウタ達を夢中にさせるものは「神聖騎士パルジファル」だ。最終回に近づくこの番組で、グリーングレールが裏切って、邪悪なクリングゾールの手先になり、グレールナイトが全員捕まってしまう。しかし、パルジファルが倒してくれると信じるが、グリーングレールはグレールパワーを持っているので、パジルファルも勝てるかどうかわからない。グリーングレールが裏切った理由については、様々な憶測が飛び交っている。なかなかにややこしい展開。果たして世界はどうなる?!

「ぱくぱくゲーム」のルールは途中で判明する。1度くらいはやりたいな、と思った。「神聖騎士パルジファル」は残すところ後、1回でこの小説が終了する。パルジファルは、グリーングレールに全力で戦うことができず、ピンチに陥っているみたいだ。

ところで、肝心の「子どもの王様」は、あっさり正体が誰なのかは想像できた。大人の私には、一番わかりやすい話。

[加納ソルト]本・国内長編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
ツルツル。
雨が降ってましたね。寒いです。
ゴールド免許の講習に出てきました。というわけで、ゴールドゲット。以前の免許がヨレヨレになっていたので、ガッシリ感は半端ないです。
講習はきっかり30分とは行かず、2分オーバーでした。まぁ、許容範囲内です。会場内に赤ちゃん連れの女性の方がいまして、20分くらいが赤ちゃんがグズリだして立ち上がってあやしておられました。大変です。
講習中は「うっかり失効」なる単語に終始ニヤニヤ。我ながらアホですね。何かというと、教官が「うっかり失効」と口に出すので、耐え切れませんでした。計10回以上は言ってたな、うん。

今日の夕食はたらこスパゲティ。豚肉のカレー風味をあしらったスタミナ系のシロモノでした。僕はかなりの「ゲティ派」なので、満足です。焼酎もいただきました。

相変わらず寒いですが、がんばります。

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:40:54 | Trackback(0) | Comments(0)
じさつイズム/アンディ・ライリー「またまた自殺うさぎの本」

クレタ: アンディ・ライリーのブラックユーモアたっぷりの絵本「自殺うさぎの本」の続編「またまた自殺うさぎの本」です。さぁ、ファニーでバニーな(by エルトン・ジョン)自殺っぷりを満喫していきましょう!
マルタ: 僕は、バカーでバニーなと言いたいね。ところで、「またまた」とだから第3弾と思いきや、この作品がパート2なんですね。
クレタ: そうよ。それは確認済み。原題が「Return Of The Bunny Suicides」だから、よくある「自殺うさぎリターンズ」とでもしとけばよかったのに…変に紛らわしい。もしかしたら、わざとかも。
マルタ: そういえばソフィア・コッポラが初メガホンをとった「バージン・スーサイズ」って映画があったな。これとかけてたりするのかな?
クレタ: 「バニー・スーサイズ」と「バージン・スーサイズ」? 「バ」しかかかってないわよ…。
マルタ: でも、自殺は誰でも未経験。それがうさぎであろうとなかろうと。
クレタ: だから何なの?
マルタ: いや、別に…。


またまた自殺うさぎの本またまた自殺うさぎの本
アンディ・ライリー
青山出版社 2006-07

by G-Tools

クレタ: あの「ハリー・ポッター」をネット注文するのは、笑いましたね。パソコンをカタカタするのもさることながら、クレジットカードの有効期限を確認するひとコマをわざわざ挿し込むあたり、手がこんでます(笑)。そして、郵便受けの下でジッと待ち続け、届いた瞬間…。となるわけです。
マルタ: ハリポタブームと本の特徴をうまく利用した自殺の仕方ですね。日本だったら、京極夏彦の本でこの自殺できそう。
クレタ: 1つ目のDVDトレイ自殺はどう? トレイの穴に首を突っ込んでから、足でクローズボタンを押すやつ。
マルタ: あれはカワイイね。僕も試してみたんだ。頭は当然無理なんで、指でだけど。そしたら、引っかかってすぐにトレイが開いた。経験者から言えば、あれは死ねない。
クレタ: バカじゃないの? まぁ、結構あれですね、何ていうの、そうそう、ピタゴラスイッチ的自殺が多かったかな。長い棒を使うやつとかも多かったし。似たような感じが多かったのが気になります。
マルタ: うーん。ネタ切れか? スカシ系が僕はお気に入りだな。回りくどい自殺の仕方を好むうさぎならではのスカシ。例えば…今にも崩れそうな崖に爆弾を仕掛けて、その下で落石するのを待つかと思いきや、抜いたピンを胸に突き刺し自殺。おいおーい、そっちか! と。回りくどいといえば、回りくどいけどね(笑)。次回作もあるのかどうかわかんないけど、楽しみに待つことにしましょう。
クレタ: そうね。今度はどんな手のこんだ自殺を繰り広げてくれるのか?! タイトルは「やっぱり自殺うさぎの本」でお願いします。
マルタ: 一体誰にお願いしてるの?


【関連記事】
回りくどい死に方/アンディ・ライリー「自殺うさぎの本」

[加納クレタ&マルタ]本・その他 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
グビグビ。
昼間は暖かのに、朝晩は寒いですね。と普通のことを言ってみる…。

今日の夕食は、かに玉、ブリの照り焼き。食欲は回復したので、全部たいらげました。
今は「幸豆之富」というあずき焼酎をいただきつつ、乾き物を食べつつ、音楽を聴きつつ、ゆったりしてます。
この「幸豆之富」はアルコール度数が18度で、今の私にはロックで飲んでも、水割りの如し。全然酔えません。グビグビと半分くらい飲んだが、あたかも素面です。

僕は強くなりました。

[加納グルメ]夕食雑記 | 21:55:44 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ