■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2007年4月のおさらい
クレタ: はい、それでは2007年4月に観て聴いて読んで話題にした作品の形式的おさらいです。ミステリ2作品、小説1作品、その他本1作品、映画1作品がノミネートされてます。
マルタ: 相変わらずの少なさ…。でも、先月よりは読めたかな?
クレタ: それでね、もっと自分たちに喝を入れようと、【ほんぶろ】~本ブログのリンク集に登録してみました。これで、本を読むことをサボることはできないわよ。
マルタ: やぎっちょさんから登録完了メールが来てましたね。やぎっちょさんお世話になります! 僕は読書が趣味ですから…読んで読んで読み倒しますよ。
クレタ: いつも勢いだけはいいわね。で、今月はどう?
マルタ: 「0の殺人」のユーズド価格にビックリ! というか、絶版なんだってね。今日確認したら、3,400円になってたよ。うちの近所のブックオフなんか、4、5冊100円で並んでるのに。
クレタ: それは買い占めておくべきじゃないかしら? ちょっとした儲けになるわよ。それで、新しい本を買って読む。またお金がなくなったら、「0の殺人」買ってきて、売る。それでまた本を買って…。無限のループで本を購入することができるわ。
マルタ: おー、素晴らしいアイデアじゃないか! さすが、クレタ!
クレタ: 何なら、仕事も辞めて「0の殺人」ビジネスでも始めれば?
マルタ: おー、仕事を辞めれば、ずっと本を読むことができるな。さすが、クレタ!
クレタ: 他はどう? 大ベストセラーの「東京タワー」は噂に違わずよかったわね。のめりこんじゃって一気読みしたもん。
マルタ: だね。時々、使いたくなる言い回しが出てきておもしろかった。もう忘れちゃったけど…。
クレタ: まぁ、この本で私も泣いてしまったわけだけど、マルタは泣き始めても本を読み続けるタイプ? それとも、いったん心を落ち着かせるために本を閉じるタイプ?
マルタ: 僕は閉じるタイプだね。もし読んでても走り読み的になってしまうからね。そこはじっくり味わいたいんだ。
クレタ: ふーん。私と一緒だね。当然といえば、当然だけど。最後に来月の予定をどうぞ。
マルタ: そうだなぁ、フガフガ読んで行きますよ。【ほんぶろ】の名にかけて! なーんてね。
クレタ: とりあえず、ゴールデンウィークは「逆転裁判」シリーズで忙しいけどね。
マルタ: あー、「逆転裁判4」やるために、1作目から買ったんだったね…。本は読めるのかな…?

星5個
該当作品なし

星4個
【ミステリ】「0の殺人」 著者/我孫子武丸
【小説】  「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」 著者/リリー・フランキー

星3個
【ミステリ】「”文学少女”と死にたがりの道化」 著者/野村美月
【その他本】「人間は考えるFになる」 著者/土屋賢二、森博嗣

星2個
【映画】  「海猿」 監督/羽住英一郎

星1個
該当作品なし

スポンサーサイト
[加納クレタ&マルタ]作品別★獲得表 | 10:18:23 | Trackback(0) | Comments(0)
加納シュガーは(BlogPet)
加納シュガーは、バレに扶桑社と桜並木へ離任しなかったー。


*このエントリは、ブログペットの「加納シュガー」が書きました。


[加納シュガー]ソロ | 12:32:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ありふれた朝でも私には記念日
昨日は爆睡した。しかし、眠気は取れない。最近の朝は異様に眠たいな。春眠暁を覚えずとはうまく言ったもんだ。とまぁ、春らしいいつも通りの朝である。
でも、何かが違う。私は少し緊張していた。果たしてうまく事を運ぶことができるだろうか? 一瞬しかないタイミングを逃さず捕らえることができるだろうか? 頭の中はグルグル回転し、何度もシミュレーションを繰り返す。
シャワーを浴び、コーヒーを飲んで、車に乗り込む。今からが勝負だ。今日だけは、集中したドライビングをしなければならない。いや、いつもドライビングには細心の注意を払わなければいけない。でも、今日は特別だ。

おおよその見当はついている。いつも渋滞に巻き込まれるポイントだ。アクセルを踏むたびに増してゆく心拍数とプレッシャー。どうやら、来るべきときが来たようだ…。

続きを読む >>
[加納ソルト]雑記 | 23:17:28 | Trackback(0) | Comments(4)
Xデイ接近中!
我が愛車のテリオス・キッド(愛称:加納”KID”テリオス←初めてそう呼んだ)の10万キロ突破が近づいている。2001年の9月に購入したので、5年と7ヵ月。そして、現在の走行距離99,935km。一度も目立った故障もなく、ぶつけることもなく、そしてぶつけられることもなく、恵まれた車に当たったもんだと今更ながら感謝している。お疲れさま「加納”KID”テリオス」。そして、これからもよろしく。

走行距離99,935km


ところで、今私は、メーターが「100,000km」の表示された瞬間を何とかフレームに収めたい欲求にかられている。おそらく明日50km弱は走るだろう…そうなると、火曜日の出勤途中、あるいは職場に到着あたりが怪しいポイントか…出来たら、99,997らへんからカウントアップで撮っていきたいな。どうか忘れませんように…


[加納ソルト]雑記 | 18:58:48 | Trackback(4) | Comments(3)
アセアセ。
お昼休みにローソンへと、ペットボトルのお茶とカフェラッテプレミアの薫るエスプレッとライターを買いに行ったわけ。しかしライターは置いてなかったので、しゃあなしに徳用マッチを手に取りレジへ。ポケットから財布を取り出し、支払いを済ませようとしたところ、驚愕の事実が発覚! でも、レジ打ちのオバちゃんはピコピコとバーコードを読み取っていき、320円ほどを請求してきている。
僕はすかさず、チョイ待ちポーズを取り、オバちゃんを制止。財布には145円しか入ってませんでした。えーっと、お茶もエスプレッソも買えず、買えるのはマッチのみ。すいませーん、マッチだけ買います。とアセアセしながら、呟くと、ライターが欲しいの? と言われたので、本当はマッチじゃなくてライターが欲しいことを僕も言い返す。そしたら、最近ライターの万引きが多くて商品出してないの、と言うので、はぁ…と適当な相槌を打ってると、ライターあげるわ、と女神のような一言を承りました。ありがたや~☆ 結局120円で缶コーヒーを買って店を出た。しかし、他にお客さんがいなくて助かった。もし客がいたら、大量の汗が噴出していたことでしょう! お金が入っていると思っていた財布に、入ってなかった時の恐怖といったら…もう、ね。
まぁ、今日は給料日だったので、また財布の中は満タン満タン♪

というわけで、今日の夕食。ちらし寿司と冷奴と鶏肉を焼いたもの。
ちらし寿司は昨日アホほど作ってあって食べきることができずの残り物。冷奴は豆腐を切っただけで、鶏肉も焼いただけというお手軽料理のオンパレード。おかずは2品とも徐々苑の焼肉のタレをかけていただきました。冷奴には焼肉のタレ。これって定番ですよね?

[加納グルメ]夕食雑記 | 21:21:54 | Trackback(0) | Comments(3)
加納シュガーは思ったの♪(BlogPet)
エアコンの取り付けに業者が入るということで、店員にそのような商品はあるかとシドロモドロで説明するとシドロモドロで説明することもできたの♪
加納を購入したかった
と、加納シュガーは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「加納シュガー」が書きました。


[加納シュガー]ソロ | 11:50:37 | Trackback(0) | Comments(0)
死ぬ理由ひとつあるなら、死なせない理由100探すから/野村美月「“文学少女”と死にたがりの道化」
私自身はこの小説のある登場人物のように、自分を「道化」とみなすような悩みは全くないわけなんですが、中学生の時の個人面談で不可解な質問を受けたことを思い出します。
「文化祭の吹奏楽部の演奏見てた? 3年の先輩の人たち最後だからって、泣いてたよね…ソルトくんは感動とかしないの?」
おそらく、この質問をしたのは、新任の女の先生でした。勉強についてひとしきり話した後、雑談的雰囲気で切り出されたと記憶してます。何故そんな質問を受けるのか、全く理解できず口ごもってしまい、私は
「いや、特に…」とつぶやきました。
今でも「?」な問いです。まぁ、あまり感情を表に出すタイプではなかったので心配してくれてたのかなぁ、と考えられますけどね。実際の性格は結構ベタベタな展開でも、号泣できる準備は整っているわけです(笑)。つまり、見抜かれてなかったようで、うれしいやら、悲しいやら…。

というわけで、野村美月「“文学少女”と死にたがりの道化」でございます。

4757728069“文学少女”と死にたがりの道化
野村美月
エンターブレイン 2006-04-28

by G-Tools


[あらすじ]
「どうかあたしの恋を叶えてください!」何故か文芸部に持ち込まれた依頼。それは、単なる恋文の代筆のはずだったが…。物語を食べちゃうくらい深く愛している”文学少女”天野遠子と、平穏と平凡を愛する、今はただの男子高校生、井上心葉。ふたりの前に紡ぎ出されたのは、人間の心が分からない、孤独な”お化け”の嘆きと絶望の物語だった---!

弓道部の片岡愁二先輩を好きになった竹田さんが、文芸部に恋文を書いてくれと頼みにきたことからストーリーは始まります。一生懸命照れくさい恋文を代筆する心葉くんでしたが、ある時弓道部に片岡先輩はいないということ、そして当の先輩は既に自殺してこの世にいないことがわかり困惑します。ここら辺りから、だんだんミステリ色を帯びてきますね。
そして、片岡先輩が書いたと思われる太宰治の「人間失格」をモチーフとした手記を読み、先輩の自殺の秘密を握っている「S」という人物は誰か? という展開に物語はますますミステリ色を帯びてきます。

この物語は文芸部の2人が主人公となっています。本当に物語を食べる”文学少女”の天野遠子先輩と伝説の美少女ベストセラー仮面作家の井上心葉(このは)。
本当に物語を食べるとは、本を読みながらページを破り、ムシャムシャと食べるからです。そして、ソムリエのような味の感想を述べていく不思議ちゃん。この人だけ異次元な設定。

妖怪のような遠子先輩ですが、雨の中傘もささず帰ってびしょ濡れになると、次の日風邪をひくなど、至って本を食べること以外は普通の女の人です。感動するのは、彼女がラストで、とある人の自殺を止めるシーン。死なせない理由を何個も何個も羅列していくんです。もちろん文学作品になぞらえて…。

[加納ソルト]本・国内長編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
十分間、時間を欲しいの/ジャック・リッチー「円周率は殺しの番号」

クレタ: 短編のいいところは、ちょっと空いた時間でサラリと読めるとこね。と、簡単に前置きをしたところで、現在進行形で読書中のジャック・リッチーの短編集より、今日は「円周率は殺しの番号」です。
マルタ: 何かルパン三世を思わせるタイトルだな。実際にありそうだし…。
クレタ: 村上春樹的な印象を受ける出だしよね、この短編。
マルタ: うん、ワタナベトオルに突然電話をかけてきた加納マルタ的雰囲気があるね。奇しくも僕と同じ名前だけど…。


430980101310ドルだって大金だ
ジャック・リッチー
河出書房新社 2006-10-13

by G-Tools

クレタ: 内容は、死体を見つけた時、近くに止まっていた高級車が「僕」のものであると、ある日突然訪ねて来た見ず知らずの女に追及されるという話。
マルタ: 何故持ち主がわかったかというと、ナンバープレートを覚えてたからなんだよね。「31416」という数字なんだけど、円周率と同じ。
クレタ: 「僕」は追求をかわして行きますが、今までの短編集の流れから言うと、やはりコイツが犯人だ! と考えてしまうわね。
マルタ: いや、実際に犯人なんだ。ポイントはこの国では、ナンバープレートは更新制であるということ。
クレタ: まぁね。でも、そんなことは瑣末な問題だわ。本当のポイントは「32048」が日本では殺しの番号ってこと。



[加納クレタ&マルタ]本・海外短編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
そして私も途方に暮れる/乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
ミステリにハマリそうな予感。こんばんは、加納トマトです。

最近本を読もうとしても、なんだか集中出来なくて、読んでませんでした。がっ! 加納ソルトの命令(?)で、乾くるみ「イニシエーション・ラブ」を読むハメに…。本を渡された時、カバーは外してあって「何で?」っと聞くと、どうやら先入観を与えないためだったらしいのですが、読んでみるとただの恋愛小説や~ん。

恋愛小説って、男と女のグダグダした感じを書いているので、途中で読むのが嫌になるのですが、ソルトが「トマトにはわかるかな~♪」と挑戦的な態度で言ってきたので、何が隠されているのか気になり、頑張って読みましたよ!
だけど、読んでいる途中、「うん?」とか「あれ?」と思う事が何度かあったのですが、さらりと流して読んでいて、最後にドカーン!!

4167732017イニシエーション・ラブ
乾くるみ
文藝春秋 2007-04

by G-Tools

以下、この小説の核心に触れていますので、未読の方はご注意ください。

続きを読む >>
[加納トマト]本 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
葉桜の季節にオカンを想うということ/リリー・フランキー「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」

先日、ボクが仕事から帰ると、玄関前に大きな花束を持った女の人がいて「こんばんは」と挨拶すると、「いつもお世話になってます。先生はいらっしゃいますか?」と言うので、「オトーン、お客さんじゃ」とひと足先にご飯を食べてたオトンに声をかけました。
ボクの両親は共働きでありまして、学校を移動になるオトンの離任式があったそうなのですが、どうやらその日に会議が開かれ、出席できなかったようです。なので、わざわざ代表して花束とメッセージボードを届けにきてくれたみたいです。
その後、オトンと夕飯を食べていると、こちらも教師をしているオカンが帰ってきて、「すごい花束じゃね~、誰からなん?」と訊くので、オトンが適当に応えてました。オカンも着替えを済まし、夕食の席につき、食べ始めました。で、話題は離任式から教師生活を辞める時の話へ。


ソルト: オカンは定年まで働かないんじゃろ? 後、何年ぐらい働こうと思っとるん?
オカン: そうじゃねー、長くて3年。早くて今年いっぱい。
ソルト: ほんじゃあ、来年の3月で辞めるかもしらんということか…。
オカン: そうや。
ソルト: 退職したら、離任式は出るんか? 4月に開かれるから、言うたら出んでもええわけやろ?
オカン: まぁ、そうや。でも、そういうわけにも行かんじゃろて。
ソルト: 泣いてまうやろな。恥ずかしいけ、行かんとき。
オカン: 泣いてまうねぇ。
ソルト: 最後の挨拶は何を言うか、考えとるん?
オカン: そげなこと、まだ、考えてないわ。気が早いで。長いこと教師やっとるで、しゃべってたら、泣いてしまうじゃろし。
ソルト: そうじゃ、離任式の会場にボクら行っちゃろ。ボクとオトンとアイツ(弟)で。3人スーツでビシっと決めて、大きな花束持って。一番後ろに立っといちゃろ。どや?
オカン: …。それはあかんわ。もう…あかん…
ソルト: 何や、もう泣いとるんか?
オカン: そんなん…想像しただけで、出てまうわ。
ソルト: オカンは弱いなぁ。「長い間お疲れさまでした」って声をかけて、花束渡すわ。
オカン: ヤメれって。もう。
ソルト: ホンマ弱いなぁ。じゃあ、もうこの話はナシじゃ。


洗濯物を干していたオトンがテーブルに戻ってきて、オカンが泣いてるのを発見、「何事じゃ?」と言うので、コレコレこういう事情だと説明すると、ゲラゲラ笑いましたとさ。

というわけで、リリー・フランキー「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」です。

4594049664東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
扶桑社 2005-06-28

by G-Tools


コイツ迷惑かけすぎじゃね? と思ったり、あー、でもいつもお母さんのことを気にかけていい人やな~と思ったり、リリーさんから見たオカン像と短いエピソードの羅列により、お母さんを思う気持ちが伝わって、非常にいい作品でした。「時々、オトン」のスパイシーさも絶妙ですね。自分のオトンだったら、ちょっとヤだけど、いやかなりイヤかも…。

この作品は、まだまだ人気作ですね。町内の図書館に行ったら「行列の並ぶ予約本リスト」ってのがあって、第1位の34人待ちでした。2位の宮部みゆき「名もなき毒」が18人待ちでしたから、我が町では大差をつけての人気を誇っている作品のようです。本は2週間まで借りることができるので、もし、現時点で予約して手元にくるのは、最大で68週間後ということになります。来年の9月あたりでしょうか? もう自分で買って読んだ方が早いです(笑)。

そんな人気作品を私は貸してもらえるという幸運に恵まれ、読むことができました。読み終わった後、思ったことは今の時期に読めてよかったなぁ…と。
ネタバレになりますが、オカンは最終的に死にます。遺体は少し遠回りをして、オカンがよく散歩していた桜並木を通って、元気になって住むはずだった家へと無言の帰宅をします。
そして、今日4月15日がオカンの命日。リリーさんとオトン。そしてオカンを慕う愉快な仲間達が、手料理を持ち寄り、酒をたらふく飲んで、オカン話に花を咲かせていることと思います。

最後に私が一番グッときた箇所を紹介して終わります。

オトンの人生は大きく見えるけど、オカンの人生は18のボクから見ても、小さく見えてしまう。それは、ボクに自分の人生を切り分けてくれたからなのだ。

[加納ソルト]本・国内長編小説 | 12:25:23 | Trackback(0) | Comments(0)
これが君が育てた潜水士か?/映画「海猿」
地上波で放送されていた「海猿」をいつでもチャンネルを変えるつもりで、観るともなしに観ていたのですが、結局最後までお付き合いしてしまいました。
海上保安庁が全面協力したらしいですが、どの辺りが全面協力なのかよくわからず、船とかヘリとかがそうなのかなぁ~なんて、ボンヤリ観ていたわけです。まぁ、でも単純に気持ちのいい映画でありました。

B0001X9D3Q海猿
監督/羽住英一郎 主演/伊藤英明、加藤あい
ポニーキャニオン 2005-02-16

by G-Tools


潜水士を養成する学校(?)が舞台なのですが、主人公は天才的才能があり、才能はないが正義感溢れるヤツと出会う。そして、考えが違うライバルがいて、ノーテンキに見えるが、実は仲間想いのヤツらもいる。そんで、教官は不条理で初めは意味がわからずイライラは募りますが、段々教官の過去を知るにつれて…みたいなかなりベタなストーリー展開なので、集中していなくても物語の骨格がバシッと入ってきます。そして、主人公の成長過程をみるには実にいい環境です。

[加納ソルト]映画・国内 | 00:04:12 | Trackback(0) | Comments(0)
驚きの価格!
エアコンの取り付けに業者が入るということで、休みだというのに、朝早くからワサワサ起き出して部屋の片づけをしていました。
床に散らばった本などを本棚に片付けてたら、重みで棚が外れてしまい、ワッサーと本が崩れてきたので、堰き止めようと必死で胸を押し出し、カバーしながら棚をあるべき位置に戻そうとすると、今度はその上の棚が、ワッサーと崩れてきたので、もうどすることもできず、床にバラバラと落ちるに任せました。どうやら重みで側面がたわみ幅が広がって、棚のサイズが短くなってしまった模様。
ホームセンターに棚の溝を受け止める部分がもう少し長めの金具を買いに行って、店員にそのような商品はあるかとシドロモドロで説明すると、「ダボですね」と明快な回答をいただけたので、ダボを探しましたが、私が欲しいサイズのダボは見つからず…ひとつ言葉を覚えただけという話。

ところで、読んだ本は仮想本棚(加納ソルトの本棚)にもしまいこんでいるわけだが、先日読んだ、我孫子武丸の「0の殺人」を見てみると…

ユーズド価格でナント2,500円! 高っ!

去年の6月にブック・オフで105円で購入できたのは、すごくラッキーなことだったのだと、自分の運の良さに感動した。


[加納ソルト]本・その他 | 17:45:29 | Trackback(0) | Comments(0)
女性は一人で生きていける?
いつもiPodとアダプタを持って仕事に出かけ、四六時中聴いているわけですが、今日はアダプタをカバンに入れ忘れてしまい、仕方なくラジオを聴いてました。まぁ、時々はラジオで思いがけない良い曲を知るきっかけになっていいんだけど…。

というわけで、ラジオといえばFM大阪。金曜日だったので、カウントダウンレディオの放送日であります。どんな内容かと言うと、リクエストやオンエアポイントセールポイントなどでトップ100を決め、カウントダウン形式で順位が発表されていく番組です。

トップ10くらいの発表くらいの時に、DJを務める樹原マユミさんが「最近のヒットチャートは上位を女性をアーティストが占めてますね~」と感慨深げにおしゃってました。

なるほど、改めて考えてみると、確かにそうですね。しかも、グループとかじゃなくソロでやってる人が女性の場合は多い気がします。単純にトップ10だけ見てみると、YUI、Avril Lavigne、BONNIE PINK、アンジェラ・アキの4人。他は全てグループかデュオで、男性ソロアーティストはゼロという結果。

確かに男性ソロアーティストで売れている人を思い出そうとした時、平井堅でしょ、福山雅治もか、えーっと後は…長渕剛? マッキーもいたな…みたいになかなか続きません。男性グループはたくさん思い浮かびますけどね。

音楽界は女性はソロの方がやりやすいのでしょうか? ちなみに100位中21人が女性ソロでランクインしてました。

[加納ソルト]音楽 | 22:24:27 | Trackback(0) | Comments(1)
殺人新喜劇/我孫子武丸「0の殺人」
早速ですが、物語の冒頭に置かれている「作者からの注意」にこう書かれています。

「あなたが考慮すべき容疑者達は、藤田カツ、三浦源治、串田辰夫、串田浩子 ---の以上4人だけ…」

なおかつ物語が進むに従って、容疑者も減っていくという。なかなか挑戦的ではありませんか!
そして、作者が宣言した通り、一人死に、二人死に…と容疑者がますます限定されていきます。それなら簡単に犯人が推理ができるじゃん! と安易に考えてたら、痛い目にあう。それが我孫子武丸「Oの殺人」です。

0の殺人0の殺人
我孫子武丸
講談社 1989-08

by G-Tools


ご存知(?)速水三兄妹シリーズの第2弾。またまた警部補のお兄さんのために、一肌脱ぐことになる慎二といちお。ユーモアミステリと銘打っているだけあって、終始ドタバタとベタな展開が繰り広げられ、サクサク読み進めることができます。でも、笑えるかどうか正直微妙。
しかしながら、この小説のメイントリックこそ、ユーモアが溢れているような気がします。最後のページまで読めば、おかしくも悲しい、人間群像劇(?)だったのだと気づかされました。なーんて☆

[加納ソルト]本・国内長編ミステリ | 22:01:00 | Trackback(0) | Comments(0)
とか考えてたよ(BlogPet)
いつも、加納ソルトは
今度はカイでも焼いてみようかと…だけど、フガフガ働き過ぎですよ!
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「加納シュガー」が書きました。


[加納シュガー]ソロ | 11:49:51 | Trackback(0) | Comments(0)
カイカイ。
久しぶりに休みを取って、のんびりとする。といっても、これは日曜日の話。天気も良く近辺の桜も満開を迎えていたので、お出かけして桜見物と行こうかと思ったが、結局行かず。僕の場合、○○しようと思ったが、結局しないパターンが多い。つまり、思うだけで行動が伴わない、有言不実行な性格。少し改善しないといけません。
というわけで、ゲームな休日。プレイ中の「BLACK」のミッションを進める。何度も挫折したグラニー橋をようやく越え、最終面に到達。遂にレノックスを捕らえる任務を頂戴した。2度のチェックポイントを過ぎ、ラスト近くまで来た手応えがあったのだが、怒涛のテロリストの攻撃に遭遇し、医療キットの使用が間に合わず、レノックスを前に(たぶん…)無念の死。リスタートするには、テンションが下がり過ぎたので、今回はここまで。昼食にハム入りチャーハンを作り、お腹を満たしたところで、雰囲気を変えて「クラッシュバンディクー4」をプレイ。うーん、実にゆるい世界観。あまりのめりこめそうにない。PS版の「クラッシュバンディクー3」はハマったんだけど…。
ところで、体がかゆい。原因不明のかゆみが全身を襲っている。肌にブツブツがあったりするわけではなく、ただただかゆみだけがある。ボリボリかいていると、どんどんかゆくなって、範囲も広がってきた。足の甲と右太ももがかゆい。

というわけで、今日の夕食。といっても、これは月曜日の話。だから昨日の夕食。
ドラックストアにラナケイン的かゆみ止めを買いに行ったついでに買ったペヤングソース焼きそばとすきやき風煮と鶏ナンコツ唐揚。黒糖焼酎「奄美の杜」でいただきました。
最近のカップ麺、カップ焼きそばは「湯切り方法」にかなり力を注いでいると思うわけだが…。例えば、UFOは楽々しっかり湯切りができて、全く水っぽくならない。しかし、このペヤングは湯切り口がフタについた1箇所のみ。昔ながらの手法です。味も薄味でパンチもなく、僕好みではない。でも、麺はいい感じ。ペヤングの麺に一平ちゃんのソースをかければ、いいコラボになりそう…。

[加納グルメ]夕食雑記 | 07:20:35 | Trackback(0) | Comments(2)
とっておきの場所/ジャック・リッチー「世界の片隅で」

クレタ; ほんじゃ、次! 「世界の片隅で」です。
マルタ: うなぎさん?
クレタ: あれは、カタカナですよ。
マルタ: ですね。要領の悪そうなフレッドが、叔父さんの窮地を救うために強盗計画を請け負うが、失敗し警察に追われるハメになります。
クレタ: 要領の悪そうなというか、悪いわね。強盗に入った時、マスクが取れてる時点で。そんでもって、運も悪い…。襲った店に刑事がいたし。
マルタ: なので、犯行はバレバレ。辿り着いた先はスーパーの倉庫。そこで、しばらく潜伏生活を送ることになるのですが…。ある夜、倉庫に放火しようとする男が現れた…。まぁ、こんな話。


430980101310ドルだって大金だ
ジャック・リッチー
河出書房新社 2006-10-13

by G-Tools

クレタ: フレッドの個人的なことに踏み込むと、彼って同じことの繰り返しの平凡な毎日を送っていたの。彼が、唯一生きてると思える時間は、読書し、音楽を聴き、思索にふけるときだけ。それは、1日のうちでたった4時間しかないの。
マルタ: それなら、ここでも事足りる。なので、別に外の世界に出る必要はない…。ちょっと僕も憧れます。
クレタ: 彼にとって「とっておきの場所」なんだね。



[加納クレタ&マルタ]本・海外短編ミステリ | 17:34:26 | Trackback(0) | Comments(2)
小説家と非小説家/森博嗣・土屋賢二「人間は考えるFになる」

クレタ: 久しぶりに、土屋先生にお会いしたって感じ。昔よく、週刊文春の連載立ち読みしてたの。
マルタ: しかし、土屋節は変わりませんねぇ~、。
クレタ: そうそう。森博嗣もあとがきで書いてるけど「まったく揺るぎなく常に1本筋が通っている(1本しか通っていない)」。奥さんや学生に未だに尊敬されてないと知って、懐かしかったわ(笑)。
マルタ: というわけで、やたら(笑)が多い土屋先生と、冷静に受け流す森博嗣の対談集「人間は考えるFになる」です。


4062756862人間は考えるFになる
森博嗣、土屋賢二
講談社 2007-03-15

by G-Tools

[内容]
文系教授(哲学)・土屋賢二と理系助教授(建築学)・森博嗣。発想も思考も思想も性質もまったく異なる2人が、6回にわたって行ったトークセッション。小説の書き方から大学の不思議、趣味の定義、友人は必要なのかという根源的な問いまでを軽妙かつ神妙に語りつくす。読むと学びたくなる絶妙「文理」対談!


クレタ: 土屋先生がミステリを書くために、森博嗣が小説の書き方を教える場面があって、ホント聞いてたら、簡単に書けそうな気がしちゃった(笑)。
マルタ: 次に何かがあると思わせる、という書き方だね。それで、読者を引っ張っていく。でも、それは誰でも出来る。小説家と小説家じゃない人の違いは、終わらせることができるかできないかということ。
クレタ: なるほどですね。確かに何度か、小説まがいのものを書いてきたけど、終わったためしがないわ(笑)。
マルタ: 最後に2人の短編が掲載されてますが、土屋先生の方は「らしさ」全開のボールペン盗難事件。
クレタ: 信用度ゼロの大学教授・土屋賢二の登場ですね。ひとり騒いで、舞台を引っかき回してます。
マルタ: 一方、森博嗣の方は、この本の枠組みをそのまま借用したうまいオチでしたね。さすがは小説家と唸りました。
クレタ: 今まで、エッセイを読んできた人とかは特に騙されそうです。



[加納クレタ&マルタ]本・その他 | 17:09:46 | Trackback(0) | Comments(0)
とろふわ信者/森永乳業「とろふわロイヤルミルクティプリン」
明日を呪うとろふわ不信者は、明日を夢見るとろふわ信者に…こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「とろふわロイヤルミルクティプリン」(森永乳業)であります!

とろふわロイヤルミルクティープリン危うく「とろふわ不信者」に陥りかけてた私ですが、盛り返しましたね。さすがは、柳迫さやかさん。この商品は「ロイヤルミルクティ」と銘打っている通り、午後の紅茶のソレに似た風味を醸し出し、非常においしいです。
スーパーで見かけた機会に、どのご家庭にも1つは購入していただきたい。こりゃ買わない手はない嘘ではない。ただ中毒性がございますので、用法・用量をお守りください!
用法・用量? というか、基本的に食べ過ぎなければいいでしょう。でも、間違っても午後の紅茶ロイヤルミルクティと一緒に食べることだけはやめた方が無難でしょうね。どっちがどっちかわからなくなること必至です。

というわけで、星5つ。おいし♪

[加納スイーツ]プリン系 | 22:57:50 | Trackback(0) | Comments(0)
フガフガ働き過ぎですよ(BlogPet)
今度はハンバーグでも焼いてみようかと…
だけど、フガフガ働き過ぎですよ!
もっとしっかり記事書かないと、いい気持ちで4月も恐ろしく忙しくなりそうな感じ…
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「加納シュガー」が書きました。


[加納シュガー]ソロ | 11:50:05 | Trackback(0) | Comments(1)
ベリーベリー/ロッテ「Toppo ダブルベリーのレアチーズケーキ」
♪やっぱこれだねぇ~食後のトッポ~ えーっと、すごーくお久しぶりですよね? こんばんは、加納スイーツです。
今日ご紹介するのは「Toppo ダブルベリーのレアチーズケーキ」(ロッテ)です。

Toppo ダブルベリーのレアチーズケーキどうも最近はスナック菓子系に嗜好が流れておりまして、横綱あられやぼんち揚げ、ポテトチップスなどばかり食べており、スイーツ系のお菓子はホント久方ぶりに食べたです。
パッケージのベリーソースがかかったレアチーズケーキの写真がやたらうまそうで、できたらコッチの方が食べたい感じになって、ケーキ屋さんに車を走らせようかと考えたくらいでしたが、時間も時間で近くの店はもうとっくに閉店してるだろうなんて思い、購入。
前にも触れたかもしれませんが、私はチーズが苦手なんですね。でも、チーズケーキは大好きで、レアチーズケーキは輪をかけて大好きなんです。どうにも自分がわからないです。で、何といってもレアチーズケーキにはベリー系ソースをタップリかけたい! チーズの香りと甘酸っぱさがこの世のものとは思えないほど、マッチングしますから…。
なので、この商品の基本フォーマットは完璧。パーフェクトであります。「甘酸っぱさ=大人」の方程式は、「ほろ苦=大人」ほどメジャーになってきたここ最近のトレンド。そして、プレッチェルの食感はToppoの歴史で証明済み。

というわけで、星3つ。「普通においしかったです」という当たり障りのない食後の感想。

[加納スイーツ]チョコ系 | 22:30:01 | Trackback(0) | Comments(2)
伝わりにくい…再び
黒沢宗子のデビューシングル「バイバイしないで」がオリコン初登場第23位!

黒沢宗子(くろさわ かずこ 1978年10月17日)は、お笑い芸人で森三中のリーダーでボケ担当。吉本興業所属。最近は、本名が読みにくいためか「黒沢かずこ」名義で活動することが多い。(wikiより)



[加納ソルト]雑記 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ソルトとトマトの2007年3月のおさらい
トマト: 大変ですよ! もう4月です~!どうしますか~?
ソルト: えっ? 何を?
トマト: 最近、ソルトゆるゆるですよ! もっとしっかり記事書かないと。
ソルト: アイタタタター! どうも最近、早くに寝てしまうんです。眠くって眠くって~☆
トマト: また、おじいちゃんみたいな生活になってますね。しっかり書かないと、クレタとマルタを乗っ取りますよ~! どんだけ~♪
ソルト: …。
トマト: ところで、最近 料理をしているんですね。料理が出来る男性は女性にモテますよ♪
ソルト: だけど、女性にモテてもな…。どんだけ~♪
トマト: ソルト、キモっす…。
ソルト: カレーは昔から作れるし、そっからのアレンジで当然、シチューや肉じゃがも作れる。チャーハンと焼きそばも得意だしね。
トマト: そんだけ作れたら十分ですよ! モテモテ間違いなし!
ソルト: どんだけ~♪ だから、今度はハンバーグでも焼いてみようかと…。それで、ハンバーグサンドを作ってみるよ。また「しゃべる!DSお料理ナビ」を引っ張り出してこなきゃ。
トマト: しかし、ソルトは3月忙しかったですね~。休みの日も仕事仕事で、フガフガ働き過ぎですよ! 体調も悪かったみたいだし、フガフガ頑張りすぎですよ!
ソルト: 4月も恐ろしく忙しくなりそうな感じ…。だけど、フガフガ頑張るの嫌いじゃないんだ。って言うか、結構好き。
トマト: ところで、フガフガって何なんですか?
ソルト: 特に意味はないよ。雰囲気です。トマトの3月はどうだった?
トマト: 忙しかったですよ! だけど、岩盤浴に行ってたくさん汗かいて、散髪にも行き、ちゃんとリフレッシュはできました。新たな気持ちで4月頑張れそうです!
ソルト: そうだね。4月からまた新しい気持ちで頑張りましょう! そして、出会いの春♪ いい出会いがありますように…なーんて☆
トマト: どんだけ~♪


[加納ソルト&トマト]おさらい | 16:25:41 | Trackback(0) | Comments(0)
加納シュガーの陰謀
檻の外でバッタリ!自分のブログを見ていたら、驚愕の出来事が!

パンダのシュガーが檻の中から出て、バッタリと倒れているではないか?!



位置がズレているのかと思いきや、完全に檻の中から出ている。ずーっと檻の中だったので、憂鬱で退屈だったのかなぁ…。シュガーの溜息が聞こえてきそうです。何が起こったのかわからなかったので、シュガーをクリクリしてみると、こっちに向かって来て…

ブキミ?

 
  「ブキミ?」





ドアップで動揺してしまいました。茶目っ気のある悪戯でしょうか? 憤慨してなかったので、まぁ、いいか…。今度は分裂して2匹、3匹となったり、あるいは2、3日消失してしまったとかなったら、おもしろいかも。果たして、シュガーの暴走は続くのか?

[加納シュガー]with 加納ソルト | 11:07:23 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ