■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白鳥圭輔でございます!/海堂尊「チーム・バチスタの栄光」

クレタ: 傍若無人の白鳥が出てきてから、もうガラリと雰囲気が変わりましたね、この小説。もう楽しくって楽しくって。すげー変なヤツ。
マルタ: そうかなぁ? 探偵役は往々にしてあんな性格だよ。
クレタ: 厚生労働省の役人とは思えない…。まぁ、かなり外れてるみたいだけどね。
マルタ: うん。役人と考えるから変なヤツなんだ。白鳥は御手洗潔だ! と思えば、違和感ゼロ。
クレタ: というわけで、黄色の表紙が印象的な海堂尊「チーム・バチスタの栄光」です!
マルタ: 最前線の医療現場で渦巻くミステリってとこかな。
クレタ: そうそう。決してフットボール・チームの話ではありません。
マルタ: ???


4796650792チーム・バチスタの栄光
海堂尊
宝島社 2006-01

by G-Tools

[あらすじ]
東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術である「バチスタ手術」の専門チームを作り、 次々に成功を収めていた。ところが今、3例続けて術中死が発生している。 しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、マスコミの注目を集めている。 そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の万年講師で、 不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の変人役人・白鳥だった…。(宝島社HPより)


クレタ: とにもかくにも一気読み。4時間半で読めちゃった。
マルタ: わかる。グイグイ引っ張られますね。キャラとストーリーに。98%病院のシーンですね、これ。ラストの方で田口が休みを利用して、海へ散歩に行くくらい? あー後、あそことあそこにあるか…オーラスの場面だけど。
クレタ: うん。これぞ、病院小説です。
マルタ: ポイントは、医療ミスなのか? 殺人なのか? これが最後まで二転三転します。チーム・バチスタのメンバーにインタビューしても、医療ミス的な部分は出てこない。手術を見学してもわからない。じゃあ、殺人なのか? って考えても、手術中に怪しい動きをすれば、確実にわかってしまう。二重三重の監視の目があって、これまた不可能に思える。と、謎が深まって行きます。
クレタ: でも謎の部分は、オマケ程度よね。どうでもよくなってしまうほど、ストーリーが面白い。組織のしがらみや、チームの本当の内情など、ワクワクする展開が目白押し。
マルタ: 人気が高いので、図書館で借りるのは、至難の業。っていうか、予約がいっぱいなので買って読んだ方が早いね。
クレタ: 私は借りて読めたけどね。ホント、偶然あったんだ。ラッキー♪



スポンサーサイト
[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 21:06:11 | Trackback(0) | Comments(0)
ソルトとトマトの2007年8月のおさらい
トマト: すいませーん! だいぶ遅れちゃいました…。
ソルト: もう、9月も半ばですよ(笑)。集合時間にだんだん遅れがちになってるね。
トマト: バタバタしてたもんで。
ソルト: あまりにも遅いから、トマト死亡説も流れてたよ。なーんて☆
トマト: 勝手に殺さないでくださいよ~しぶとく生きてます! そんなことより、またひとつ歳を重ねてしまいました…。はぁ~誕生日がどんどん憂鬱になります。でも、プレゼントくれたら、機嫌よくなるかも?!
ソルト: ヤダ。いくつになったの?
トマト: 内緒でお願いします。カテゴリー的には「熟女」でしょうか?
ソルト: カテゴリー的って…何の基準?
トマト: それも内緒で(笑)。
ソルト: そういえば、気づいてくれた?
トマト: 何に?
ソルト: えーっと、あるメッセージを忍ばせておいたんだけど。わかった?
トマト: さっぱり…何ですか?
ソルト: そっか。答えは言わないでおこう。自力で探してくれ。
トマト: そもそも、どこですか?
ソルト: 内緒でお願いします。ところで、8月はどうでした? ホント今更だけど。
トマト: そうですねぇ。旅行に行ったくらいかな? 行くまではめんどくてめんどくて、正直しんどかったですけど、行ったら行ったで楽しかったですよ☆ 海を見ながら飲むビールは美味しいし、バーベキューをしながら飲むビールは美味しいし、花火を見ながらのビールもまた格別。最高でした!
ソルト: 旅行に行ったというより、ビールを飲みに行ったみたい。
トマト: ソルトは?
ソルト: なーんにもない、夏。暇してました。暑いし、ほとんど家にこもってたね。でも、本とか映画を観るわけじゃなくて、意味なくテレビばっか観てた。
トマト: そういえば、ツール・ド・フランスを観てたって言ってましたね。おもしろいんですか?
ソルト: 当然。あらゆるスポーツの中で、自転車ロードレースが一番ワクワクするんだ。
トマト: へえ~、世界陸上とかはチラっと観てたけど…。
ソルト: 時々、晩飯食いながら観てた。でも、意味がわからんテロップがあってね。競技で優勝すると「67億の1位」って出るじゃない?
トマト: あー出てました。地球の人口ですよね。
ソルト: それは、わかる。でも正確に言うと、一つの競技は男女で分かれてる。そして、男は女の競技にエントリーできないし、その逆もそうでしょ。なら「30億の1位」って出さなきゃ。
トマト: うわぁ! 無意味に細かい! っていうか、どうでもいいし~☆
ソルト: 私だって、どうでもいいよ。言ってみただけ。


[加納ソルト&トマト]おさらい | 11:35:19 | Trackback(0) | Comments(0)
建築計画的に…/森博嗣「τになるまで待って」

クレタ: Gシリーズ第3弾! どうもこのシリーズが終わらないまま、Xシリーズの出てるみたいね。
マルタ: ふーん…。何か関連があるのかな? まぁ、いいや。Gシリーズはタイトルがそのまま作中に出てくることで有名(?)。今回で言うと、被害者の超能力者・神居静哉が聴いていたラジオドラマのタイトルがそれにあたる。
クレタ: タウって言われても、テレビくらいしか思いつかないわ…。というわけで、森博嗣「τになるまで待って」です。
マルタ: どういうわけだよ…。


4061824511τになるまで待って
森博嗣
講談社 2005-09-06

by G-Tools

[あらすじ]
森林の中に佇立する<伽羅離館>。”超能力者”神居静哉の別荘であるこの洋館を、7名の人物が訪れた。雷鳴、閉ざされた扉、つながらない電話、晩餐の後に起きる密室殺人。被害者が殺される直前に聴いていたラジオドラマは「τになるまで待って」。(表紙裏)


クレタ: 「φは壊れたね」では、「のでは」のオンパレード。で、今回は「建築計画的に」が私のツボだったわ(笑)。
マルタ: つまるところ、この建物は何? ってことになるんだろうけど…。そこが今回のポイントなのかな?
クレタ: うーん、名探偵コナン的展開なんですけど…組織とかいう単語が出てきちゃってるし(笑)。



[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 19:31:16 | Trackback(0) | Comments(0)
ヘピバスデライクアマリリン
たまに耳がやたらかゆくなりメン棒で、デカいのを期待しつつ取ろうとする。でも、
ん? 何にもないわ。みたいな。それでもあきらめずゴシゴシするが、出てこない。
じれったさを感じつつ、奥の方まで突っ込んでみる。すると、手応えが!
よーし…そのまま、ゆっくり引き抜いて…
うーん、なかなかしぶといやつだな…と、次の瞬間、ゴソッ!

ビックリするくらいデカいのが取れることがある。

おーこいつが我が耳の中のかゆさの原因か! とひとしきり呟きつつ、
メン棒をティッシュにこすりつけ、しばらく眺めてみる。
でも、別にこれといったことが起こるわけではなく、そこに耳クソがあるだけ。
とてつもなく大きいので、記念に残しておきたい欲求にかられるが、
うかつに残しておいて、虫が湧いたりしたらイヤなので、くるんでポイっ!

と、どうでもいいことを書きつつ、本題へ。
まぁ、いつものように、と言っても久しぶりの夕食のメニューの件。

とりあえず、スーパーで30%オフのお好み焼きと焼きソバのハーフ&ハーフを購入。
一人飯なので、ビールでクイっと頂きました。ビール最近飲んでます♪

[加納グルメ]夕食雑記 | 20:38:10 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ