■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コールドゲームとは?
「○○5回降雨コールドで勝利!」などスポーツ紙の見出しでよくありますよね。
というわけで、コールドゲームの英語表記について。

今までコールドゲームはずっと「Cold Game」と表記するのだと思ってた。
点差や天候不順でお寒いゲーム展開になれば、コールドゲームと呼ぶんだろうな…と。(カタカナ表記の罠にまんまとかかっていたんですよねぇ)

しかし、実際は「Called Game」と表記するそうです。知ってました?
点差が開き過ぎたり、悪天候でこれ以上試合続行が不可能と審判団が判断した時に試合を打ち切る制度だそうです。まあ、ボクシングのレフェリーストップみたいなもんです。

ちなみにプロ野球では点差によるコールドゲームはないみたい。
スポンサーサイト


[加納ソルト]雑記 | 22:48:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
「Called Game」ねぇ、なるほど!
審判に打ち切りをCallされた試合というわけやね。
2006-05-25 木 23:38:30 | URL | うなぎ [編集]
そうなんですよ!これには目からウロコです。
2006-05-25 木 23:55:37 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ