■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ワレイチビットッタラホンマイテマウゾコラ/映画「下妻物語」

マルタ: とかく性格や行動パターンが全く違う人間との間に友情は結ばれやすいわけでありまして…。
クレタ: ジャスコ(※1)に絶対の信頼を置く町「下妻」に住む(「イオンを広告する人」の旦那さんが全開で参加!)、モモコとイチゴのちょっと変わった友情物語です。最初にモモコが伝説のヒミコの子供(ウソ!)という貴種流離譚(?)を織り込みながらのタンカをきるシーンにビビったことだけ言っておきます。深キョンあんな声出せたのね…。
マルタ: 強烈でしたもんね。僕もゾクッときた。でもあの話「ダ・ヴィンチ・コード」の聖杯を巡る物語みたいだね(笑)。


B0001M3XHO下妻物語
監督/中島哲也 主演/深田恭子、土屋アンナ
2004-11-26

by G-Tools

[あらすじ]
レースのパラソルにボンネット、田んぼのど真ん中というロケーションを無視して歩く女子ひとり。彼女の名前は竜ケ崎モモコ。生き甲斐はひらひらフリフリのロリータなお洋服を着ること。だから、茨城県は下妻から、片道3時間かけて聖地・代官山のショップに通うことも厭わない。でも、お買い物には先立つものが必要だ。そこで目をつけたのが、父親のかつての商売の遺物、自宅に眠るブランド品のバッタ物。これを売りさばこうと目論むモモコの前に表れたのは、ばりばりヤンキーのイチゴだった…。(goo映画より)


クレタ: ハチャメチャなんだけど、おもしろい!笑い転げ、ほんのちょっぴりホロリとさせられる。胸にズキュンとくるいいセリフもあるし、私にとって最高の映画です。
マルタ: 絶賛じゃないですか(驚)。
クレタ: 私の好きなセリフをピックアップしましょう。「人に貸すものは自分にとってどうでもいいもの。だから返さなくていい」「(キャベツをイチゴに渡して)今日からコレがあなたのダチです」「尾崎だ!負ける気がしねえ」「なめられてたまっかよ」「なんかバカバカしいことをしたい気分なの」などいろいろありますが、なんといっても初めて恋をしたイチゴが初めて恋に破れた時のシーンでモモコから繰り出されるセリフ。「女は人前で泣いてはいけない」というアケミさんの教え(※2)を守ろうと泣くのをこらえるイチゴにモモコがかけた言葉に、こっちまでもらい泣きしそうになりました。
マルタ: 「今ここには誰もいないよ」でしたか?誰かに頼らなくては生きていけないなら、ミジンコにでもなった方がマシとまで言い切るモモコならではのセリフですよね。
クレタ: いやあ友情ってホントいいもんですね。


[メモ]
(※1)ベル○ーチやユニ○ーサルよりジャスコさんからクレーム来そうですが、そういった話は聞かないので寛大な会社なんだなと思いました。
(※2)誰もいない空き地っぽいところで、泣きながら歩いていたイチゴがポニーテイル(もちろん漢字)のアケミさんと出会い、注意を受ける。アケミさんが言うには誰だって背負っているものがあり、ツライ。だから泣くことは恥ずかしいことではない。でも、女は人前で泣いてはいけない。泣くときは誰もいないとこで泣きな。と教えるのだが…。イチゴは誰もいないところで泣いていたんですけど…カッコイイのですが、不条理なアケミさんです。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・国内 | 23:12:28 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
 クレジットに協賛ジャスコとあるので、スポンサーみたいだよ。
この映画は面白かったね。下妻物語を絶賛する人は結構いるよ。
2006-05-29 月 23:21:54 | URL | ドライモン [編集]
重厚な作品を撮る巨匠のような風貌の監督(見た目がおじいちゃん!)なのにメチャクチャな映画を撮っているのが、おもしろさ倍増です。
「嫌われ松子の一生」も期待大です。
2006-05-30 火 00:05:56 | URL | 加納ソルト [編集]
 今夜のブログは多分下妻物語関連だろうと予想してました。(笑)
2006-05-30 火 00:11:23 | URL | ドライモン [編集]
「面白いよ」と聞かされていたので、今夜放送していたのを録画しておきました。

「いやあ友情ってホントいいもんですね。」ってクレタは水野晴郎だったんですねぇv-411

2006-05-30 火 00:17:58 | URL | うなぎ [編集]
おそらくですが、うなぎさんの食いつきポイントはイチゴがベル○ーチのバッタモンを買うシーンではないかと。池乃めだかの衣装か!と見まがうほどのダサいジャケットに2万円も払おうとしますのでお見逃しなく。
余談ですが、水野治郎も水野治郎役で出演しています。
2006-05-30 火 00:43:28 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ