■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
超無差別殺人/大場つぐみ&小畑健「DEATH NOTE」

クレタ: 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」で有名な「DEATH NOTE」です。
マルタ: 映画がもうすぐ公開されるようですね。聞くところによると、前編と後編に分けて公開するとか。
クレタ: 日本映画始めての試みらしいですよ。前編を見てしまうと後編まで待ちきれない怖れが…
マルタ: 主人公の夜神月は藤原竜也さんですね。雰囲気は似ているので、いいキャスティングだとは思うんだけど、いかんせん演技が演劇仕様で、声はりすぎ的なとこがあります。
クレタ: そうそう。「古畑任三郎FINAL」でも声はってましたからね。惹き付けられるといえば、惹き付けられるんだけどね、個人的にはトーン低めでお願いしたいところだわ。


4088736214DEATH NOTE 第1巻
作/大場つぐみ 画/小畑健
集英社 2004-04-02

by G-Tools

[あらすじ]
このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる !! (amazonより)
 
マルタ: 第1巻なので、デスノートのルール説明を主としたストーリー展開。言い忘れてたけど的に死神リュークから徐々にデスノートの全貌が明かされていきます。
クレタ: 死神リュークが適度に間抜けなので、ライトの頭の良さが読者の私たちにスーッと入ってくるよね。
マルタ: 主人公の凄さを語る脇役!ジャンプお得意の手法ですか?
クレタ: ライトが「デスノートはどのくらいのことまでできるのか?」の実験の数々。エルの容疑者の絞込みの手法などワクワクしました。もっと早くから読んでおけばよかったわ。
マルタ: 確かにおもしろい。でも気になるのはデスノートは何ページあるのかということ。まだ始まったばかりだというのに結構な文字数書いてますよ。
クレタ: あーっ!書くとこなくなった!
マルタ: それは嫌な終わり方だ。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]マンガ | 21:16:35 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
「DEATH NOTE」面白そうだね。
死神リュークって、映画ではCGで、声が中村獅童だったかな?
2006-06-06 火 00:52:50 | URL | うなぎ [編集]
オススメします。

詳細は知りませんが、ハリウッドが映画化権を獲得するだろうと思います。そういえば「MONSTER」にもそんな話がありましたね。どうなったんだろう?
2006-06-06 火 23:11:00 | URL | 加納ソルト [編集]
こんばんは
デスノート、コミックスのほうはネットカフェでちょっと読んだだけなのですが
映画の予告編を見ておもしろそうだな、と思いました。

何か巷で最終回を予想しよう!というブログを見かけたりしましたが。
「あーっ!書くとこなくなった!」は、個人的に大うけしました。
別の意味でおもしろすぎます(笑)
2006-06-07 水 02:11:32 | URL | sapphire [編集]
この原作、ハマりました。。。
私はライトくんが自らの名前を書いてジ・エンドというシナリオを
勝手に妄想してましたが、噂によると違うみたいですね。
映画はどこまで描くのか分かりませんが見てみたい気もします。
ただLの役が・・・すんごく残念。目の下のわざとらしいクマ、、、
まるでサインペンで描いたような写真を見てしまいました!
2006-06-07 水 03:02:20 | URL | ペッタンコ [編集]
この作品は思うに「倒叙モノ」と呼ばれるスタイルですよね。「古畑任三郎」シリーズにも見られるように、犯人が犯してしまった決定的な過ちが仇となって犯行がバレるのだと思います。おそらくライトもその例に漏れないでしょうね。

私が思い描く最終局面は…

ついにライトを追い込んだエル。
「デスノート」を挟んで睨み合う二人。
気を抜いたら相手に先に名前を書かれてしまう緊迫した状況。
ライトがエルの隙をついて、動き出しノートに近づく。
遅れをとったエルもノートに近づく。
もちろん「L」と一文字書く方が速いので、ライトの勝利に思えたが
エルにも秘策があったのである。
なんとエルは「夜神月」とというハンコを作り隠し持っていた。そしてすばやくノートに押したのである。
勝利を確信していたライトは自分の名前が書かれたノート見て愕然。
二人は長い戦いの終焉にうっすら笑みを浮かべながら目をつぶったのであった。

こんなんどうでしょう?
エルが拳銃を携えてライトを追いつめた場合はBang!と撃って終わりでしょうけど…。

あの病的な雰囲気の目の下のクマは確かに変ですね。もしかして彼もどこかの死神が落とした「デスノート」を持っているのかしら?
2006-06-07 水 19:46:52 | URL | 加納ソルト [編集]
ハンコですか!!
2006-06-09 金 22:29:42 | URL | ペッタンコ [編集]
ハンコですぅ!
2006-06-10 土 17:06:06 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ