■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やりすぎ?やられすぎ?/映画「エイプリル・フール 鮮血の記念日」

1987年9月、綾辻行人「十角館の殺人」で鮮烈にデビューした。孤島、大邸宅、大学生、殺人、脱出不能…そしてまた殺人アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」をモチーフとしたこの作品は結末のドンデン返しを含め今でもミステリを語るときには欠かせない作品となっている。


話は綾辻デビューの半年前、アメリカに遡る。孤島、大邸宅、大学生、殺人、脱出不能…そしてまた殺人。その映画とは…


「エイプリル・フール 鮮血の記念日」 監督/フレッド・ウォルトン


クレタ: 放送されるまで待てない!ていうか今後放送されないかもしれないし…。とうわけで、フラッと立ち寄ったレンタルビデオ店でバッタリでくわしました。ちょっとビックリ。
マルタ: やっぱり探し物は探すのを止めた時、見つかるんだね。これで2度目か…。
クレタ: 「これのDVDバージョンはあるの?」と聞いたら、「ない」と返されたので、しょうがなくビデオで借りることに。わざわざビデオデッキを調達し、観ました。


[あらすじ]
お金持ちの友人マフィに孤島の別荘に招待された大学生の男女8名。島にたどり着いた矢先、船の乗組員が桟橋と船に挟まれ大ケガを負う。不吉な予感に包まれながらも、その夜のパーティを楽しく過ごす若者たち。しかし、次の日陽気だったマフィの雰囲気が陰鬱な表情に変わっていた。不思議に思いながらも一行は思い思いにバカンスを満喫するのだが…怖ろしい事件がついに起こってしまう。
ボート小屋でいちゃついていたロブと恋人のキットは、死体が海に流れていくのを発見する。朝からスキップの姿が見えないことに気づいたみんなはスキップを探すが、見つからない。そんな中第2の殺人が起こってしまう…。果たして犯人は誰なのか?それともマフィの変貌ぶりに何か謎が隠されているのか?


マルタ: 大学生が孤島に集まるとロクなことが起こりませんね。
クレタ: 十角館の大学生は「ミステリ」に夢中。一方こちらは「下の方」に夢中。何かっていうとその話題で持ちきり。映画におけるアメリカンヤングって感じです。
マルタ: 正直ダルかった。驚きたくて最後までなんとか観たけど…。
クレタ: 殺害シーンもないに等しいからね。次のシーンで殺されいるのがわかる程度だもんね。
マルタ: 大きな庭でボールでじゃれ合って笑いあうシーンなんて、大学生なのに…こんなんでおもしろがるなよ!とお説教したくなります。
クレタ: まあでも、ラストのどんでん返しで全てを許しちゃう。
マルタ: そりゃ許すよ。もっと丁寧に描いていたら歴史に残る大作になったんじゃないかな?

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 22:00:00 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
クローズドサークルものは好きだなぁ。しかも仲間が1人ずつ減っていくパターンのものは
ドキドキしていいよね。
綾辻行人の「十角館の殺人」はいつ読んだかわからないくらい前のものなんで、
もう1回目を通してみようかな。
2006-06-10 土 00:32:48 | URL | うなぎ [編集]
おお、とうとう見つけましたか。
結末はともかく、途中はだるかったみたいですね。
でもホラーで、ふざけあっている若者たちが殺される…というのは常套手段ですからね。基本的には、ミステリで被害者役が悪人であるのと同じようなもんですし。
2006-06-10 土 09:34:48 | URL | kazuou [編集]
>>うなぎさんへ
観ればわかりますが、この作品はクローズドサークルでしか無理な設定なのです。

>>kazuouさんへ
この映画には「ふざけている若者」がふさわしい!
監督もホラー映画の常套手段をうまく使用したのでしょう。

♪イカレた奴も、楽しい仲間ならそれでゴキゲン!
エンドロールに流れていた歌の歌詞に私は妙に納得したのでした。
2006-06-10 土 17:03:00 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ