■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
水面下の白鳥の水かき/ヘンリイ・スレッサー「競馬狂夫人」

クレタ: バレないように必死になっている姿は人間の小ズルイ部分が見え隠れするので、思わず笑いがこみ上げてきますね。
マルタ: 人間誰しも内緒にしておきたいことはクールに構えておきたいもんだからね。「必死やん!」と決して思われたくない。ジタバタしてると笑われます。
クレタ: その笑いの後で、なんか切なさも感じるので私は好きですね。
マルタ: というわけで、今回は競馬で作った借金を旦那が帰ってくるまでに返そうと必死のオランド夫人のドタバタ劇「競馬狂夫人」をご紹介。


[あらすじ]
競馬に狂っているオランド夫人。最近は負けがこんでいて不調気味。ある日賭けようと電話すると、たまっている25ドルを今日中に精算してくれ、さもないと旦那にあなたが借金をしていることを報告すると脅される。旦那に知られてはならないと焦るオランド夫人は25ドルを集めるために奮闘する1日を過ごすハメになった…。


クレタ: オランド夫人がどうやって金を集めるのか?なかなかの容姿の持ち主でオシャレをして街へと繰り出します。
マルタ: そちら方面でお稼ぎになって、一気に25ドルをゲットするのかと思いきや、オランド夫人がしたことはセコセコ手段でしたね。バスの停留所で待っている男のそばで、「私ってなんてバカなのかしら…お金を持ってくるの忘れたわ」と聞こえるように呟き、数10セント借りることを繰り返す。これは時間がかかりそうです(笑)。
クレタ: 離れたところでウォッチングしたいわ。おもしろすぎです。
マルタ: オチはまぁそうなるだろうなという展開ですが、オランド夫人の小市民ぶりが可愛らしい短編でしたね。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・海外短編ミステリ | 23:10:14 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
セコくても、まだきちんと稼いで返そうとするだけエライのかも!?
こういう時って、違うギャンブルで一発当てようとして、さらに借金がかさむパターンが多いでしょ。
僕も絶対セコセコ稼いで返す方だね。小心者だから・・・。
2006-06-23 金 00:04:58 | URL | うなぎ [編集]
借金を返さないと夫から離婚されてしまうからね。必死ですよ。
この短編はバレたくないという気持ちがおもしろポイントです。
2006-06-24 土 00:32:15 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ