■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
非・バランス
中田英・涙
W杯を全く観てない私でも、日本の結果は気になるわけで…。

ブラジルに負け、残念ながら予選リーグ突破ならず、日本敗退…。

中田英がセンターサークルで仰向けになって10分間も泣いていたことが話題となっています。

話はそれるかもしれませんが、日本人ってやっぱり組織力とチームワークでプレイするスタイルが性にあっているのではと思います。
以前ダウンダウンの松本さんが「もし番組で今お笑いで活躍しているトップの芸人が集まってたら、おもしろくなると思うやろ?それが違うねん!逆におもんない番組になる」と言ってました。
バラエティ番組を見渡すと、仕切ってつっこむ人、ボケる人、天然の人、頭がよくまじめな人、ものまねなど器用な人、華やかな人、意外性のある人…。などバランスよく配置されていると確かにおもしろいです。(特にさんま御殿、ダウンタウンDXでは顕著)

立ち位置が明確になっている番組(チーム)がいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト


[加納ソルト]雑記 | 20:48:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おお!
ソルトさんのブログでサッカーの話題、新鮮です。
で、私もソルトさん&まっちゃんの意見には賛成です。
今回の代表は似たような選手がたくさんいて、組織力ゼロ
みたいなチームでした。11人でやるスポーツですからねぇ。
もうちょっとバランス考えて欲しかったです。

ところでW杯が始まって全く映画&読書をしてません。
そろそろ薬が切れてきました。。。。。
今見たい映画は「嫌われ松子の一生」です。
でも寝不足なのできっと昼まで寝て一日を棒に振ることでしょう。
ああ、もう外が明るくなってきた。。。

「追憶」はバーバラ・ストライサンドとロバートレッドフォードの
恋愛&青春&赤狩りの物語です。多分10回くらい見ました・・・(見過ぎ)
2006-06-25 日 05:19:26 | URL | ペッタンコ [編集]
ドイツとスウェーデンの試合を見ましたが、ドイツのチームバランスの良さに圧倒されました。いいチームです。開催国でもありますし、是非優勝して欲しいです。

「嫌われ松子」は私も気になっています。「下妻」の時もそうでしたが、あの監督の風貌からは想像できないようなメチャクチャな映画のようですから(笑)。

「追憶」10回!とは。何かあると手にとってしまう映画のでしょうか?
私はたぶん「トレマーズ」の5回が最高だと思います。
2006-06-25 日 17:11:00 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ