■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
僕らの3日間戦争/映画「インディペンデンス・デイ」

クレタ: UFOでかっ!アレが空に浮かんでたら度肝抜かれるわ。
マルタ: 都市サイズのUFOらしいからね。
クレタ: ヒラーは朝起きて外に出る。でも、なかなか正面(UFOがいる!)を向かないんだ。チンタラと新聞を見ながらも、ただならぬ雰囲気を察知するんだけど、ゆっくり右見て、左見て…早く、前見てっ!
マルタ: 後から出てきたジャスミンも全然前を向かなかったよね。見えないはずないんだけどな…。


インディペンデンス・デイインディペンデンス・デイ
監督/ローランド・エメリッヒ
主演/ビル・プルマン、ウィル・スミス







[あらすじ]
でっかいUFOがいっぱい飛んできた。何が目的なのか全然わからない人々は慌て始めます。各主要都市に散らばったUFOは一斉に攻撃を始めます。こちらの攻撃は一切効かず、全世界に壊滅的なダメージを受けます。しかし、ある一般人のアイデアでひとつの希望が生まれます。そして、侵略者の手から地球を守ることができました。


クレタ: エイリアンに飛行機で追い掛け回されたヒラーが、倒したエイリアンにキレてたシーンはおもしろかった。あのキレ方はリアルだわ。
マルタ: 迷うことなく、殴ってたもんね(笑)。
クレタ: 他はそうだなぁ、アメリカは何でも大統領に最終決定を委ねるのに、他の国は現場レベルであっさり決まってたところかな。各国のトップが全然見えなかった点が気になるわ。
マルタ: この映画で再認識したのは危機的状況に陥った時、いつだってローテクが役立つということ。これは映画的教訓です。
クレタ: ハイテクも極まると逆に振り子がふれて、そうなるんでしょうね。原点回帰なのかな?最後の全世界的ミッション決行のあたりで、たぶん成功するだろうと思って、寝てしまいました。
マルタ: 地球は守られましたので、ご安心を。でも復興は大変だろうなぁ。


[メモ]
人類史上最大の戦争は3日間であっさり終了。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 18:48:04 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
 ただのパイロットがUFOを運転してしまうのが凄い。
2006-07-02 日 21:10:17 | URL | ドライモン [編集]
ただの酔っ払いのオッサンがF-○○?を運転してまうのも凄い。
2006-07-04 火 21:15:35 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ