■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
三輪車、ドーン!/映画「Helpless」
B00005HAYFHelpless
監督/青山真治 主演/浅野忠信
2000-04-28

by G-Tools

クレタ: 1989年、まだ夏の暑さの残る1日(9月10日9時~11日9時まで)を描いた映画。24時間(Twenty Four!)の間で6人も死ぬ話。救いようがなく、まさに空虚。
マルタ: 1989年といえば、天皇が崩御し、昭和から平成に変わったり、ベルリンの壁が崩壊したりと激動の年だね。
クレタ: 内容に少し触れると、4年ぶりにムショから仮出所したヤスオがやたらと組長のオヤジを探してるの。周りのみんなは「オヤジは死んだ、組も終わった」と答えるんだけど、全然信じない。その度に殺人を繰り返してんの。
マルタ: 4年の間に世界が変わってしまったことについていけないのか?
クレタ: というより、信じていたモノが自分の知らないうちに何も残さず消えてしまった…どこにもぶつける術のない怒り。とでもいいましょうか…
マルタ: ヤスオの中で象徴としてオヤジというものが存在してた…生きる道しるべ?
クレタ; うーん。よくわからない。でね、ヤスオを慕っている主人公のケンジも精神病院に入院している父親が自殺したのを知った(?)途端、壊れたように人を殺してしまう。
マルタ: 同じような存在の2人だね。
クレタ: でしょ?でも最後に2人は決定的に生きる道が分かれる。ヤスオが自分の妹にまで手をかけようとした瞬間、ケンジは「自分の都合で…ナントカカントカ」とヤスオに殴りかかり、妹を救う。その後ヤスオは車の中で自殺をするんだけど、ケンジは今まで乗っていたバイクを乗り捨て彼女と並んで歩き出すラストになってた。
マルタ: テーマとしては「人は喪失を経験した後にいかに生きるのか」とでもしときましょうか。
クレタ: 殉じて死ぬか?捨てて生きるか?

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・国内 | 20:04:05 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
信頼する人を失ったとしても、僕は生きるね。
はっきり言って死ぬ勇気がないもん。
2006-03-02 木 01:11:19 | URL | うなぎ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ