■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手っ取り早い方法/有栖川有栖「あるYの悲劇」

クレタ: ダイイングメッセージをテーマに書かれた短編「あるYの悲劇」です。
マルタ: 死の直前に残した咄嗟の遺言。ダイイングメッセージはやっかいですよ。書いた張本人は既にこの世にいないわけだから判断が極めて難しいんです。


4062753871スイス時計の謎
有栖川有栖
講談社 2006-05-16

by G-Tools

マルタ: インディーズバンド「ユメノ・ドグラ・マグロ」のギタリスト山元優嗣が頭部をギターで殴られ、瀕死の重傷を負う。夕食を届けにきた幼馴染で同じバンドメンバーの沢口彩花が発見。山元は混濁した意識の中、彩花に「やまもと…やまもと」と声を振り絞り、床に転がった凶器のギターを指差します。私を救急隊員と勘違いし、自分の名を語っているんだと思った彩花は「わかったわ、その通りよ」と言い聞かせます。すると、山元は壁にまず縦に棒を引き、それからV。少し歪な形をしていますが、どうみても「Y」と書かれているように見えました。状況としてはこんなところ、登場人物は以下の通り。


浜本欣彦…ボーカル・ベース担当。犯行時間はティッシュ配りのバイト中だったが…
沢口彩花…キーボード担当。第一発見者だから偽装証言・工作は可能だが…
用賀明…ドラム担当。ゲームセンターで一人遊んでいた…
山元昭喜…被害者の父。関係は希薄で東京に一人暮らし。
山崎洋二…下の階の住人。犯行時間にドンと大きな音を聞いたと証言。


クレタ: 作中やたら○○にこだわってたから、○○がポイントになるっていうのは理解できた。 
マルタ: 僕たちも変わった○○だからね。もし君に殺されたら「月」と書いて死ぬよ。
クレタ: えっ?どうして?
マルタ: 月には何があるか考えてごらん?あのデコボコした…
クレタ: クレーター!クレータークレータークレタ!バンザーイってアホっ!


[メモ]
ネタバレしてる感じが…大丈夫か?

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 17:04:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ