■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わたし、気になります/米澤穂信「氷菓」
「氷菓」という甘そうなタイトルが付いてますが、内容は「ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ」となっております。主人公のホータローくんは「高校生活は薔薇色だ」と定義し、その逆もまた真だと考えています。薔薇色という単語を辞書でひけば「高校生活」と出てくると。ホータローくんの例に倣い、「ほろ苦い」を辞書で調べれば「青春ミステリ」と出て来るのでは?と思ったりもします。

4044271011氷菓
米澤穂信
角川書店 2001-10

by G-Tools


[あらすじ]
いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずのない文集をないと言い張る少年。そして「氷菓」という題名の文集に秘められた三十三年前の真実…。
何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ」少年・折木奉太郎は、なりゆきで入部した古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに…。(表紙裏)

ひとつの長編に伏線の効いた短編が盛り込まれた著者お得意の手法の作品で、古典部の4人のメンバーのキャラもよくスイスイ読めてしまいます。ホータローくん以外のメンバーが色々なことに引っかかってくれるので、仕方なく関わってしまうことになります。普通は「省エネ」人間なんて無視されて終わりだと思いますが、周囲のメンバーはホータローくんの隠れた才能にも気づいてくれたようです。彼が成長できたのも3人のおかげですね。次作以降も期待したいです。

[メモ]
あとがきで米澤さんが実体験した日常ミステリが語られています。
友人と寿司を食べに行き、帰ろうと車に乗り込んだのですが、運転をする友人が一向に車を出そうとしません。食事時だったので、駐車場には続々と車が入ってきて、私たちは迷惑な存在になっています。早く出したら?と友人を促しますが、曖昧な笑みを浮かべるだけ…。イタズラ好きではなく、普段は真面目な性格の友人なのですが、今日に限ってどうしたのでしょう?
と振るだけ振っておいて「事の真相はまた後日」。おいおい。
クイック解決が基本の私は早速購入しておいた「愚者のエンドロール」を手に取り、あとがきへ…。
しかし、あとかぎのスペースが短いということで「また後日」とのこと。おいおい。
古畑任三郎の「赤いバケツを頭に乗せる男」的展開!真相はあるんでしょうか?
「わたし、気になります」

とりあえず私なりの答え。「回転寿司を食べに行ったので、目が回っていた」
スポンサーサイト


[加納ソルト]本・国内長編ミステリ | 20:32:59 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
寿司事件の真相
こんにちは。
寿司事件の真相は、「クドリャフカの順番」の中の、落研の漫才のなかにあります。
ちなみに「目が回った」説、かなりいい線行っています。

ところで「愚者のエンドロール」のあとがき、
「フェルマーの最終定理」のパロディにもなってますね。
2006-07-16 日 12:50:27 | URL | 木曽 [編集]
ということは「高すぎて目が回る」的なうまいことオチなのかな?でも続々と車が入ってくる寿司屋は高級寿司屋なわけがないですよね…。「クドリャフカの順番」を楽しみにしておくこととします。
2006-07-16 日 17:50:10 | URL | 加納ソルト [編集]
こんばんは!
>「ほろ苦い」を辞書で調べれば「青春ミステリ」と出て来るのでは?
うんうん、そんな感じですよね~
「ほろ苦い」という形容詞がぴったりの作品だと思います。
キャラクターも魅力的だし、とっても好きなシリーズです。

TB遅らせていただこうと思ったんですが、上手くいかなかったみたいです、すみません
2006-07-23 日 19:10:08 | URL | エビノート [編集]
こんばんは!
米澤さんの作品はキャラが立っていて、読んでいて楽しいです。控えめな主人公というのが何ともそそりますよね。

次回作も近々読みたいと思っています。
2006-07-23 日 23:23:06 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ