■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歌うように/二ノ宮知子「のだめカンタービレ」
4063259684のだめカンタービレ(1)
二ノ宮知子
講談社 2002-01

by G-Tools

クレタ: 「のだめカンタービレ」って知ってる?
マルタ: 最近のクラシックブームのきっかけとなった作品だね。
クレタ: ちょっと1巻だけ読んだみたんだけど、主人公のだめこと野田恵(こう書くと読みにくいわね)は日常生活ではダメな女なの。わかりやすくいうと少し前ニュースで話題になってた「片付けられない女」の典型的なキャラなんだ。けれど、ピアノを弾く彼女は見る人が見るとキラッと光る才能があってみたいな…。また楽譜はほとんど読めなくて、耳で聴いた音を弾いてるなどの天才系エピソードがあったり。
マルタ: 主人公の設定はありがち度高いね。
クレタ: まあね。彼女の才能をわかりやすく説明してくれる役として千秋という神童みたいな人がいるの。同じ大学に通ってたんだけど、お互いのことを知らなくて、でも実はマンションのとなり同士だったとわかる。なんだかベタの世界。この人が彼女の才能をドンドン発掘していく展開になっていくんだろうなあ。
マルタ: 巷で話題の。おもしろいね。
クレタ: そう考えると、そんな部分ばかり気になってしまう。悪い影響かも。出てくるクラシックは全然ベタじゃないのに。
マルタ: クラシックでベタと言えば、モーツァルトアイネ・クライネ・ナハト・ムジークの何番だったかな?忘れたけど小学生の時にそれを覚えて、タイトルが言いたくてしょうがなかった記憶がある。この言葉は気持ちいい。
クレタ: ♪タッタタッタタタタタタ~最近ではKREVA国民的行事でサンプリングされてたわね。全世界的ソングだよね
スポンサーサイト


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

[加納クレタ&マルタ]マンガ | 22:28:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ