■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
命を大切にしない奴なんか大ッ嫌いだ!/映画「ゲド戦記」

クレタ: ♪ココロを何に例えよう、タカのようなこのココロ~~いやぁー、帰りの車の中でずっと聴いてたの。車が一台もない交差点で一人、赤信号で止まっているとグッとくるもんがあるわね。♪ココロを何に例えよう~
マルタ: えらい気に入ってるね。ジブリの最新作「ゲド戦記」を観てきたんだね。
クレタ: そう。おなじみのレイトショーでね。例の歌の挿入箇所は草原でテルーが夕日に向かって口ずさむとこ。それを聴いたアレンが図らずも涙を流し、二人の心が打ち解ける重要なシーンです。手嶌葵(新人!)さんの歌声の勝利ね。ポツポツと語るように唄うから、誠実さが伝わるってなもん。
マルタ: 宮崎アニメといいつつ、息子さんの初作品ですよね(同じか?)。基本的にはジブリ絵なんだけど、アレンがトランス状態に入った時、口元に線が入って妙に違和感があったな。大きく見開かれた目も、今までと違うタッチだ。
クレタ: 私は敵役のクモがどうにもいただけません。一言でいうとブサイクキャラ。不気味で怖いんだけど、カリスマ性があまりないわ。消滅寸前の第3形態は「未来少年コナン」のラナを助け出す作業ロボットに乗った長髪サングラス姿のダイス船長みたいだったし(笑)。
マルタ: わかりにくいな(笑)。不満といえば、動きがね、あまりなかった印象です。クモの城の舞台設定だともっと遊べるよ。「ICO」のようにトラップがたくさんあれば言うことナシだね。長い螺旋階段なんかおあえつらえ向きだったのに…。気づいたら囚われたハイタカのところまで来てた(笑)。
クレタ: 内容は正直よくわかりません。急に竜が出てくるし、魔法も存在するし、ましてや唐突に世界の均衡が崩れていると言われてもね…。最初にナレーションが欲しかったところよね。
マルタ: ロープレの世界観でしたね。ハイタカとアレンが町にたどり着くところなんか、見せ方がFFっぽい。
クレタ: その点テーマはわかりやすかった(間違えてるかもしれないけど…)。大切なものはいつか消えてなくなるものですよね?
マルタ: 不死を願う気持ちといつ死んでもいいと思う気持ちは一緒。消えてなくなる運命のものを大切にする心が大事なんだよね。僕もテルーには教えられました。
クレタ: 最後に、前作「ハウルの動く城」では奇妙な間柄の擬似家族関係を構築してたけど、今作でも私はある意味、理想的な家族のあり方をしていると思うな。ハイタカとテナーの関係といい、テナーとテルーの関係といい。アレンにとっても戻るべき場所になったしね。めでたしめでたし。


[メモ]
「ゲド戦記」の世界観がわかりにくい!というのは「ハウル」のキムタクの声があまり気にならなかったくらい、よく聞く言葉なのである。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・アニメ | 19:52:09 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
 確かにFFっぽかったかも。プロローグでナレーションをと言うのも同感です。
2006-08-05 土 21:06:09 | URL | ドライモン [編集]
宮崎アニメには、何故か「結局、内容がよくわからなかった」という言葉がついてまわる気がするね。
だけど、テーマと人物描写、映像の素晴らしさがそれをカバーして、大ヒットに繋がっているんでしょう。

まだ「ハウルの動く城」を観てないんだけど、「ゲド戦記」はこれの上をいってる?
2006-08-05 土 23:44:36 | URL | うなぎ [編集]
内容のわかりにくさは上をいっています。
「もののけ姫」以降わかりにくいんだよね。
2006-08-06 日 10:28:07 | URL | 加納ソルト [編集]
加納シュガーは勝
加納シュガーは勝利するはずだったの。
プレとシーンに関係しなかったー。
クレタまで気持ちへ構築する?
2006-08-06 日 14:21:54 | URL | BlogPetの加納シュガー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ