■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
青春の後姿を/荻原浩「あの日にドライブ」

クレタ: 何もかもうまくいってない時の1人の時間って、どうしても悪い方向ばかりへ物事を考えちゃうものね。
マルタ: 主人公はタクシードライバーでしょ?なおさらだ。1人の時間が多すぎる。
クレタ: 「あの時こうしてれば…」誰もが一度は口にしたことがあるはず。
マルタ: 「if」ですね。この小説も一瞬、SF小説のようにパラレルワールドへ向かうのかと思いましたけど…。
クレタ: 現実世界に踏みとどまってます。というわけで、荻原浩「あの日にドライブ」です。


4334924727あの日にドライブ
荻原浩
光文社 2005-10-20

by G-Tools

[あらすじ]
思わず出てしまった上司に対する口答えのせいで、勤めていた銀行リストラされ、次の仕事が見つかるまでの一時しのぎでタクシー運転手を始めた牧村。銀行員時代には営業成績もよかったのだが、この世界では毎日の売り上げノルマもままらない。いつも運転中に考えることとは、銀行のことと、もしもあの時とこうしていたら…そう「たられば」で変わったかもしれない自分の人生のこと。そして、大学時代に借りていたボロアパートに寝そべり牧村は思う。人生には曲がり角がたくさんある。よく考えもせず右折左折を繰り返してきたんじゃないか?そうだ!曲がってしまった道を逆に辿ってみよう。かつての恋人・恵美とのこと、就職先に決めていた出版社のこと…牧村の妄想ドライブは始まった…。


マルタ: 何かというと、銀行時代の話。自分は出世街道を歩んでいてウンヌンカンヌン。牧村にいい加減イラつかさせれる。
クレタ: 「白藤荘」(現在は「白藤ハイツ」)を見つけたところから、好転していきます。思い出の場所(恵美の家がある桜上水、青羊社がある池袋)が運を引き寄せてきました。どでもいいや!と諦めたときにうまくいく事ってよくわるもんね。
マルタ: 僕の場合ゲームでよくあるな。あまり回復アイテムを使わず丁寧にプレイしてたら死ぬのに、ロケハンがてらの荒いプレイだと意外と回復アイテムを使わずうまく行ったりする。こういうのをマッキーの法則言うんだっけ?
クレタ: そうよ(怒)。一目見たいと、かつての恋人・恵美の家にストーカーまがいの行為してたのはどうかと思うけど…。そういえば、2人の子供の名前が朋美と恵太。この時点で「恵美」のことを完全に忘れられていない証拠なのかも。
マルタ: 恵美の現在、出版社のその後、中学時代の野球部、なぎさ銀行の面々、山ちゃんの過去、隊長さんの客乗せテク、そして家族のこと。個々のエピソードも充実してますし、非常に読みやすかったね。隊長さんの技には思わず膝を叩いた。
クレタ: 私は律子とのアジの開きを分け合う朝の食卓シーンにホロリときた。彼女にもあったかも知れない人生をあったのかもと牧村は思いを馳せるのよ。
マルタ: あったかも知れない人生か…。小林秀雄がこんなことを言ってたな。「人は様々な可能性を持って生まれてくる。軍人にもなれたし、科学者、小説家にもなれたろう。でも彼は彼にしかなれなかった」ってね。この言葉にならって、僕は今の自分を宿命として受け入れるよ。
クレタ: あなたはもっとあるかも知れない人生を考えたほうがいいと思うよ。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 22:31:43 | Trackback(1) | Comments(4)
コメント
荻原浩って、たしか「明日の記憶」を書いた人やんな。

人生にタラレバはないんだよね。だから毎日を必死で生きなければ!
とか言って、自身はフラフラしている気がする v-398
2006-08-13 日 23:57:18 | URL | うなぎ [編集]
そうです。伊坂幸太郎と並び勢いのある作家さんのようです。

映画「タイムマシン」でガイ・ピアースがアルビノ化した地底人のボスに「「もしも」がなかったら人間じゃない」的な発言しまよね?
2006-08-14 月 10:25:34 | URL | 加納ソルト [編集]
TBさせてもらいました~。
いろいろ考えちゃったね。過去のこと、今現在のこと・・・
本当は、これから先のことを考えなきゃいけないんだけどね。
まだ若いんだしv-411
2007-04-30 月 23:44:46 | URL | うなぎ [編集]
よく「あの時こうしてれば」的なことを考える性格なんですけど、
私は最近、これからあるかもしれない人生について想いをはせています。なーんてね v-398
2007-05-01 火 00:13:09 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「あの日にドライブ」 荻原浩
人生は一本道じゃない。曲がり角ばかりの迷路だ。もし、もう一度やり直すことができたなら、どこからだろう? あの日にドライブ荻原 浩 (2005/10/20)光文社 この本の詳細を見る『元エリート銀行員だった牧村伸郎は 2007-04-30 Mon 23:29:12 | 世界のカタスミで・・・

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ