■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミステリのミステリによるミステリのためのミステリ/鯨統一郎「ミステリアス学園」

クレタ: 私が初めてミステリを読んだのは小学生だったな。
マルタ: お決まりのホームズ?それともルパン?
クレタ: まあ、ホームズには違いないけど、赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」なんだ。だから私の中ではホームズといえばネコなんです。
マルタ: 僕はイヌだな。その流れでいくと、ルパンといえば3世?
クレタ: もちろん。それで、そこから西村京太郎の十津川警部に行って、ミステリを読むのを止めました。だからあまり強烈なミステリ体験っていうのがないよのね。大人になってからはまったタイプ。
マルタ: 聞き飽きたけど「霧越邸殺人事件」なんですよね。でも、「三毛猫ホームズの推理」はアリバイモノの記念碑的作品なんだよ。なかなか羨ましい1作目を読んでるじゃない。というわけで、鯨統一郎「ミステリアス学園」。これは僕が最後に読んだミステリなんだ。
クレタ: そりゃ…そうでしょ。


4334740472ミステリアス学園
鯨統一郎
光文社 2006-04-12

by G-Tools

[あらすじ]
ミステリアス学園ミステリ研究会、略して「ミスミス研」。ミステリは松本清張の「砂の器」しか読んだことがない、新入部員・湾田乱人が巻き込まれる怪事件の数々。なぜか人が死んでいくのだった…。
「密室」「アリバイ」「嵐の山荘」など仲間からのミステリの知識を得て、湾田が辿り着く前代未聞の結末とは!?(表紙裏より)


クレタ: いきなり注意書きで「冒頭の1行で、内外名作ミステリすべての真相を明かしていますので、未読のミステリを残しているかたは2行目からお読みください」って書いてあるから読むの止めようかと一瞬迷ったけど…。
マルタ: 本気で?嘘だと言ってくれないか?
クレタ: ごめん、私、嘘つきました。ついでに謝ると、ホームズといえばネコというのも嘘です。
マルタ: 実は僕もひとつ嘘をついてたんだ。まあ、いいや。それは置いておいて、いわば、ミステリのミステリによるミステリのためのミステリみたいな本だったね。略してミス×4(ミスバイフォー)。
クレタ: 新築の家みたいになってるよ。
マルタ: でも、矛盾した注意書きだよね?物理的に2行目から読むことは不可能(厳密には可能だけどね)。どうしても目に入っちゃう。まさに「ミステリアス学園」という未読のミステリを読もうとしてるんだから。自己言及的というか、絶対に読むことができないミステリになっちゃう。
クレタ: ということは?
マルタ: そういうことだ。


[メモ]
意味不明?

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 19:15:31 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
新築の家、それは2×4(ツー・バイ・フォー)ですなv-389

実際、この作品にはいろいろな名作のミステリが明かされているの?
以前、何かの本だったかドラマだったかで、過去の名作のトリックを多数使用
するという「これっていいの?」的なものがあったんだよね。そういう作品って、
ミステリ好きならば「あ、このトリック知ってる」と喜ぶか、「人のを使ったら
ダメ
だろ」と怒るか分かれそうでしょ。
2006-08-15 火 23:33:21 | URL | うなぎ [編集]
1行目に書いてある言葉は…「被害者を殺したのは犯人である」です。
なので、全く明かされてないに等しいです。
ミステリの歴史的な要素も年代をおって小説内の会話として出てくるので、おもしろい人にはおもしろいかもしれません。
2006-08-16 水 12:31:15 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ