■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
正しい答え/映画「ロボコン」
B000DZV736ロボコン
監督/古厩智之 主演/長澤まさみ/小栗旬
2006-03-24

by G-Tools

[あらすじ]
居残り授業を免れたい一心で、渋々ロボット部に仮入部した里美。しかし負けず嫌いの性格が出てしまい、大きな手作りロボットに青春をかけることに…。やる気のない男子達と里美は、ロボコン全国大会を目指す! ロボットコンテストに情熱を燃やす若者達の姿を描いた青春ムービー。


クレタ: 気持ちいいわ~。サトミはなんでいきなりロボットの操作うまいの?なんて初期の疑問が吹きとぶくらい気持ちいい。
マルタ: いやーっ気持ちいい。なに、この自分も何かしたくなるこの感じ。じっとしてはいられない。
クレタ: でも、あなたは30分くらいしか持続しないでしょ?
マルタ: まあね。感動持久力が低いのは自覚してるからあまり言わないで欲しい。
クレタ: フフッ。軽トラでサトミが歌ってた曲何?古い曲かなとは思うんだけど…
マルタ: 知らない。でも、歌いだすでしょ普通。海岸通り、車、そして荷台とくれば誰だって口ずさまずにはいられない空間。しかもこういった状況では古い曲、あるいは童謡を歌うのが正しい答えだ。
クレタ: 父親が夕食を作っていたら、母親は死んでいる可能性が高いみたいなもの?
マルタ: それも正しい答え。父親+料理+母親の写真で家庭環境がズバッとわかるテクニック。簡潔でいいよ。
クレタ: 落ちこぼれだが負けず嫌い×才能はあるがやる気はない=情熱×青春
マルタ: なんですかそれは?情熱かける青春と読むの?
クレタ: ちょっとマネてみた。



スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・国内 | 21:42:09 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
「ロボコン」は以前使用していた名前だから気になる。
しかし、ロボットコンテストなんて完全にオタクなイメージ。
そういうと、これにも伊藤淳史がでてるのか。
2006-03-07 火 00:36:03 | URL | うなぎ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ