■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レイチェル・ホワイトをよろしく/マイケル・マーシャル・スミス「あとで」
おなじみマイケル・マーシャル・スミス「みんな行ってしまう」より、「あとで」です。

[あらすじ]
パーティに出かけるため用意をしたが、どうでもよくなり、同じく用意をしているレイチェルに近づきキスをすると「あとで」と笑みを浮かべられた。ドアに鍵をかけ、振り返ると白いドレスの彼女がとっても似合っていた。しかし、次の瞬間突っ込んできた車にレイチェルは轢かれて死んでしまった。
レイチェルの突然の死を受け入れることができないまま、葬儀も終わり、一人になったところで決心する。「レイチェルを掘り出そう」と。

おあずけをくらって、たまらなくなり遺体を掘り出そうとしたわけでは決してありません。愛する気持ちがそうさせたのでしょう。最後のシーンは正常な精神ではありえない出来事が描かれますが、念じれば思いは叶うのかもしれません。
なんとなく京極夏彦のある作品が頭に浮かびました。全然違うけど。
スポンサーサイト


[加納ソルト]本・海外短編ミステリ | 19:45:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ