■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
再推理、犯人はお前だ!

[お断り]
 以下、懸賞推理ドラマ「安楽椅子探偵ON AIR 問題編」の内容を知らない人が読んでもチンプンカンプンな会話がなされます。


クレタ: 失踪した大学生、三条みやびが化野ルナの霊視どおりに埠頭でトランクに詰められた死体となって発見されたシーンで推理の手がかりは途切れていましたが、ようやく問題編全体のDVDをドライモンさんからいただきましたよ。この間の推理を続きをしましょう。三条みやびに続き化野ルナが殺されてましたね。
マルタ: うん。いよいよ真犯人を名指しする霊視の前に深夜の来客に殺されてしまった。
クレタ: ということは、化野ルナも犯人に恨まれていたと考えるべきかしら?三条みやびと化野ルナのつながりを考えると…あなたが言ったようにプロデューサーの高瀬川で決まり?
マルタ: 犯人はひとまず置いておくとして、元彼の木津の発言にはやはり裏があった。
クレタ: みやびが非合法のデートクラブで働いていた。それを止めさせようと迫ってたんだね。デートクラブで知り合った西大路がみやびの愛人。だから部屋に持ち物があったんだ。
マルタ: 生放送で犯人として指摘された時、ルナと高瀬川が控え室で「私は霊視なんかできない、あの魔法の笛があったから未解決事件は解決できたんだ」としゃべってるのを立ち聞きしていた。そのことを思い出した西大路が最後にルナが所持していた魔法の笛を吹いたところで終了。これで手がかりは全て出揃ったわけだけど…
クレタ: 高瀬川はルナが霊視能力があることを信じていたんじゃない?刑事の河原町も完全に信じこんでるんだよ?未解決事件を解決した現場にいたら誰だって…
マルタ: 信じる。だからルナを起用した。予定していた番組を変更してまで放映したんだもんね。
クレタ: 高瀬川は犯人ではありえない。
マルタ: そうなるね。
クレタ: そういえば、霊視能力はなかったルナだけど、「一度声を聞いたら忘れない」能力はある。アイマスクをしながらボーッとしてる時に、河原町が尋ねてきて、ズバリ当ててたよ。
マルタ: 占い師はにはそういった才能があるとよく聞く…あっ!
クレタ: どうしたの?
マルタ: ルナが殺された時、犯人ととインターホン越しに話していたよね?
クレタ: 「誰よあなた…」みたいな感じだったかな?用件を聞いた後、すぐ了解したみたいだけど…。
マルタ: それだよ。ルナの特技は「一度声を聞いたら忘れない」だ。
クレタ: うん。で?
マルタ: 「一度声を聞いたら忘れない」つまり、ルナの前で話したことがない人物が犯人ということ。
クレタ: なるほど。誰かいるかな?登場人物を整理してみよう。


「みやび」関係
烏丸勇…みやびの友人、失踪の直前まで一緒に飲み、酔いつぶれたみやびを家まで送る。
東山博文…みやびの恋人
木津勝美…みやびの元彼


「金曜ON AIR」関係
西大路…金曜ON AIRのキャスター
桂ともえ…みやびの叔母、金曜ON AIRのサブキャスター。
堀川頼時…みやびが通う三千院大学教授。金曜ON AIRのコメンテーター。
鞍馬須磨子…ノンフィクション作家。堀川の元恋人。金曜ON AIRのコメンテーター。
太秦多聞…劇団「売り込めないビーム」の主宰者。金曜ON AIRのリポーター
高瀬川…プロデューサー
岩倉…ディレクター
深草…チーフAD
衣笠…AD


クレタ: みやび関係は東山、烏丸の2人は再現VTRのはインタビューで登場したので除外。木津は音声加工インタビューだったけど、ルナが殺された時、警察に拘留されていたのでこれまた除外。
マルタ: 金曜ON AIR関係は当然、高瀬川は知っている。
クレタ: 司会の2人、そしてリポーターの太秦も。コメンテーターは堀川は番組中にしゃべっていたけど、鞍馬は結局一言もしゃべってないわね。これで一人候補決定!裏方はどう?
マルタ: 岩倉は深草を怒鳴った時に聞いている。衣笠は控え室にルナ文字が書かれたノートをもらいに行ったとき。深草はどうだっけ?
クレタ: 深草は接触しなければならないシーンで必ず、AD衣笠にやらしていたわね。とういうことは深草と鞍馬にしぼられたわね。さあどっち!
マルタ: 完璧にわかったかも…ポイントは霊視ノート。毎回霊視の際に1冊のノートを選ぶ。今回の事件ではナスカの地上絵みたいな霊視ノートを選んだ。しかしルナは霊視ノートにカバーを着けるため、誰も表紙の絵を知らない。ルナの家には何冊も表紙に特徴的な絵が描かれている霊視ノートがあるのに、TVの時、使用していた霊視ノートが破られていた。ルナ文字は無茶苦茶なんだよ?要するに内容が読める人はいない。だからルナがあの霊視ノートを使っていたことを知る人物が犯人。衣笠が気を利かして霊視ノートの表紙までコピーしてたよね。それを見たやつは誰?
クレタ: チーフADの深草だ!
マルタ: たぶんこれが正解かな(?)

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]テレビ | 22:39:30 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
フッ
深草は犯人では無い。
なぜなら、テレビ局内で劇団員がギャラの請求に来た際に
対応してたのが深草であり、その直後に化野ルナが殺されている。
2006-03-07 火 23:52:47 | URL | 安楽椅子探偵 [編集]
言われてみれば…
>>安楽椅子探偵さんへ

ご指摘ありがとうございます。
河原町刑事がそのすぐ後に電話してましたね。とすると…鞍馬?
明日もう1回観てみよう。
2006-03-08 水 00:24:40 | URL | 加納ソルト [編集]
うわ~v-405びっちり書かれてるけど、全然わからん!
やっぱり見てないと推理のしようがないねv-406
2006-03-08 水 00:26:58 | URL | うなぎ [編集]
鞍馬は表紙を知らないはず
私に見落としが無ければ、鞍馬は今回の霊視ノートの表紙の図柄を見ていない
図柄を見ているのは
「桂、堀川、衣笠、深草、岩倉、太秦、再現Vの劇団員たち、高瀬川」
2006-03-08 水 02:35:31 | URL | 通りすがりのちきゅう [編集]
霊視ノートの表紙を知っているか知らないかは問題無いはずです。
なぜなら、犯人はルナの霊視が嘘であると分かっているのですから。
車の発見現場からの中継では、「終わりの記号」を表す「Z」の文字は書かれていないが、後日死体発見の際には「Z]が書かれていることから、
犯人は、ルナの霊視が当たってるように偽装しているからです。
つまり霊視ノートは破かなくても犯人にはたどり着けないのですから、
わざわざ破く必要は無いのです。
これは、「犯人が破った」と推理させる為の作者が仕掛けたミスリードです。
2006-03-08 水 08:43:28 | URL | 安楽椅子探偵 [編集]
 はじめまして、安楽椅子にはまってるおばさんです
 とうりすがりで私の推理を・・・
 犯人は東山です。
 14日のアリバイが無い六人のなかで、西大路のマンションに死体を残したくない(愛人を知られたくない)のは西大路、桂、東山、女性一人で死体は運べないので桂を除外、コートを残す間抜けぶりで西大路除外、
 「Z」を書いたのは岩倉、ノートを破ったは、化野の、霊視が偽者と疑われる事を恐れた高瀬川、なんて穴だらけの推理なんですけど
 金曜深夜まで頭痛は続きそうです
 
2006-03-08 水 16:31:51 | URL | 0915 [編集]
霊視ノート破いたのは、高瀬川で間違い無いと思います。
今回の推理のポイントは、ルナの特技がカギです。
「一度聞いた声は忘れない」
インターホンに出たルナが、「誰?誰なの?」と言っていることから、
ルナはその声を一度も聞いたことが無い人物です。
それに該当するのは1名では無いですね。
ですが、その他の条件を合わせて考えると・・・
2006-03-09 木 01:25:45 | URL | 安楽椅子探偵 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ