■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
重要なことは答えることではない、問うことである/森博嗣「臨機応答・変問自在」
森博嗣が大学の教員をしてるというのは有名な話。彼は授業で質問を受け付け、その質問の内容で学生の成績をつけているらしい。そして専門的な分野の質問を省いて一般的な読者が興味のあるような質問をまとめたのが本書「臨機応答・変問自在」

質問をさせる意図は「何が問題かを発見させること」。提出された問題に答えることは実は容易いのです。時間をかけ、労力を惜しまなければ解決できる。もう一段上から眺め、その問題は何故生まれたのか、それを解くことの意味は何か、問題自体間違っている可能性はないのか、などと問いかけることこそが重要だと言っています。もしかすると、犯人と探偵の関係、ミステリ作家と読者の関係に置き換えられるかもしれません。

少しニュアンスが違いますが、DT松本は山崎邦正がクイズ番組でアホと思われないために必死で勉強していることを受けて、こう言っています。
「俺は答えのある問題には興味はない!答えのない問題を解きたいんや!」
「ガキの使い」のハガキコーナーのメチャクチャな内容の質問に答えるところを想像してもらえればわかるかな?

4087200884臨機応答・変問自在―森助教授VS理系大学生
森博嗣
集英社 2001-04

by G-Tools


珍しく高校野球を観ながら読んでおり、最後の方は延長戦の盛り上がりに心が奪われ、あまり集中できませんでしたが、いくつかおもしろかった質疑応答をピックアップしてみましょう。

Q: 時速10km/hでくらいでヘルメットつけた人が額のところで正面衝突すると顔は悪くなりますか?
A: 文章を推敲しなさい。

一種の答えオチですね。吹き出しました。

Q: この質問内容で本を作ると以前おっしゃっていた覚えがあるのですが、僕はギャラがもらえるのですか?
A: もらえません。君のこの質問では本にならないかも。

バラエティでよくある手法。「どうせここはカットやし…」「ちょっと待ってくださいよ~」編集されていたためしがありません。あっ、編集されていたらそもそも気づかないか…。

Q: 電話はどうして声が聞こえるのですか?
A: 聞こえるのは人間。
Q: 焦ると何故、人は考えが浮かばなくなるのでしょうか?
A: そういう状態を「焦る」と定義している。

いわゆる「森返し」。怖ろしい切れ味です。

Q: 森という字は、木が集まって林になって、林からまた木が沢山集まって森という字になったのではないでしょうか?
A: だから何?

すごい質問です。自信があった説なのかな?質問者の「どや顔」が浮かんできます。

Q: 煙草を吸ったままコーラを飲んで煙をはいて、煙が出ないと肺ガン、というのは本当ですか?
A: 嘘です。それでわかったらめちゃくちゃ便利だね。

なんか異様に面白いです。一番笑ったかも。

Q: 負けず嫌いという日本語はおかしいと思いませんか?負けないことが嫌い、つまり「勝つことが嫌い」になるのでは?
A: これは面白い問題で、1分ほど考えました。「食わず嫌い」という言葉から推察できるように「負けず嫌い」とは、負けるのが嫌なので、勝負をしない人のこと、という意味では。

答えの方はどうでもいいですが、面白い質問です。私も昔「九分九厘」問題に悩んだクチです。「九分九厘」は「ほぼ」とイコールで結ばれますが、もし「ほぼ」なら「九割九分九厘」が正しいはず。「九分九厘」では9.9パーセントになっちゃう。「九分九厘大丈夫!」といわれたら、「全然大丈夫じゃない!」と捕らえられかねません(ジョーク)。うーん、確かに変な日本語です。

以上、全く森博嗣が想定する質問は出されていない模様。確かに読んでみると、質問の内容でその人の力量がわかります。ところで、高校野球は延長15回を戦った末、決着がつかず、引き分け再試合になりました。しかし、今年の高校野球はすごいな…。
スポンサーサイト


[加納ソルト]本・その他 | 19:46:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
「負けず嫌い」・・・改めて言われると変だなぁ。
もちろん「負けることが嫌い」ということではあるんだろうだけど・・・v-390
ああ、聞かなかった、いや、読まなかったことにしよっと!

高校野球、今日で最後と思って闘っていた選手たち。
再試合になってどんな心境なんだろうね。疲れてるだろうし・・・。
2006-08-20 日 23:17:05 | URL | うなぎ [編集]
どちらも負けず嫌いの学校のようですから…。もう結果出てるのか…。
2006-08-21 月 20:34:12 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ