■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最後の推理、結局のところ犯人は?

[お断り]
 以下、懸賞推理ドラマ「安楽椅子探偵ON AIR 問題編」の内容を知らない人が読んでもチンプンカンプンな会話がなされます。


犯人は桂ともえだ!と思いつきで指摘したクレタだったが…


マルタ: 僕たち2人だけではラチがあかない。助けを借りよう。
クレタ: 0915さん安楽椅子探偵さんの推理では、「霊視ノートを破ったのは高瀬川」となってる。ルナの霊視がイカサマだったことがバレるのを怖れたのだと。こう考えると霊視ノートの表紙を見てようが見てまいが関係ない。
マルタ: 犯人にとって予期せぬ共犯者となっているのか…。彼は第一発見者だから当然破るだけの時間はあるね。
クレタ: 真犯人のポイントはまたまた安楽椅子探偵さんのヒント。ルナの特技である「一度聞いた声は忘れない」に該当する人物となるから、ルナが一度も声を聞いてない人物を探せばいい。
マルタ: 前にも言ったとおり、該当者は深草と鞍馬、そして木津。
クレタ: 深草はルナ殺害時にテレビ局にいたことが確認されているので犯人ではありえないと。
マルタ: うん。そして木津は拘留中だった。正に鉄壁のアリバイ。残るは鞍馬か…。
クレタ: 表紙の絵は関係ない線でいくと、鞍馬須磨子こそが犯人ね。


マルタ: クレタ並みに強引な創作だけど、こう思う。鞍馬はマンションに行き、みやびに堀川と付き合っているのか?と問いただしたけど、答えはノー。嫉妬に狂っている鞍馬はそんな答えを信用できず、カッとなって殺してしまう。
クレタ: なるほど。ありそうだわ。
マルタ: 鞍馬は生放送中に刑事が乱入してくる最後のシーン、つまり三条みやびとの愛人関係の証拠が続出する場面で堀川をいちいち小声で問い詰めている。鞍馬は西大路とみやびの関係は知らず、堀川との関係を疑っていた。だから、ケータイをルナの殺害現場に置いていったのは、西大路を陥れるためではなく、堀川を陥れるためだったんだよ。
クレタ: ルナの霊視通りに死体が発見されたのは何故?
マルタ: 鞍馬の職業はノンフィクション作家。もしかしたら超不可能瞬間バラバラ殺人事件を取材したことがあるのかもしれない。彼女はルナの霊視した犯人とは別に本当の犯人を見つけ出した。その時、ルナは全く霊視能力のない人だと見抜いていた可能性がある。鞍馬にとっては堀川に頼み込んででもこの番組を利用する手はなかった。堀川とルナに裁きを下すためにね。
クレタ: 悲しい事件…。


というわけで、合計4回に渡って推理してきたが、明日ついに解決編が放送される。
結果はいかに?そして真犯人は…


※推理コメントをいただいたみなさんありがとうございます。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]テレビ | 21:53:22 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
ちなみに(これが正解と言う保証は全く無いですが)私の推理では、
犯人は、鞍馬ではありません。
2006-03-10 金 08:00:55 | URL | 安楽椅子探偵 [編集]
たびたびお邪魔です、オバサンです。
 実は犯人には全く自信はないのですが、携帯を残していった人物には自信があります。
 最期の放送、西大路逮捕時に、岩倉が「こんな事ならテロップ用意しておけばよかった」とつぶやきます。彼は西大路と、みやびの関係を知っていたのです。たぶん死体発見のときに携帯を手に入れ
殺される前の化野に、西大路が犯人と、霊視するよう依頼したのです
 ルナはノートを、終わった事件の収納場所に直し刑事との会話でも「もう事件の事は考えたくない」と発言しています。
 と、こんな風に妄想してるのですが
2006-03-10 金 12:57:50 | URL | 0915 [編集]
本当に最後の推理あるいは予想
>>0915さんへ
西大路はルナの霊視が嘘っぱちだと知っているから霊視を頼むことはありえないんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう?

実は気になっている人物がひとりいます。大学教授の堀川です。
彼はテレビの時と普段の時では声のトーンが全然違うんですよね。やはり彼もみやびと関係があり、殺してしまう。たまたまみやびのケータイに西大路の名前を見つけたので、殺害現場に置いておく事で西大路に罪をなすりつけたのではないかと…。

これだけ犯人をあげていれば一人は正解するかな?しかし残念ながら、どれもいまいちビシッと決まっていません。
安楽椅子探偵さんの推理が気になるところですが、今日の本編を楽しみに待ちたいと思います。
2006-03-10 金 20:05:00 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ