■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ファインディング・ホッパー
クレタ: 朝、出勤しようと車に乗ったらさ、フロントガラスに小さいバッタがへばりついていたの。でも、走ってるうちに飛んでいくだろうと思って、ほっておいた。
マルタ: ワイパーでサッサと振り落としたらいいのに。
クレタ: グシャッと潰れたらいやだもん。でね、そのバッタが意外としぶとくてなかなかフロントガラスから離れないの。1km、2km…5kmといくら走っても全然動かない。
マルタ: へえー根性あるね。
クレタ: 端のほうに居座ってくれるなら問題ないんだけど、真ん中にいたから、かなり目障りだったけど、小さいバッタだったし、たぶん子供なんだろうね。離れまいとする必死さに心打たれちゃった。
マルタ: 朝っぱらから変なことに感動してるね。でも、しぶとく離れない昆虫いるよね。
クレタ: 結局最後までついて来たのよ。そのバッタ。その距離なんと、25km。
マルタ: グレートジャーニーじゃないですか!いやはや脱帽です。
クレタ: そうなのよ。でもね…。
マルタ: あれ?どうしたの?
クレタ: もしかしたらお父さん今頃、探してるんじゃないかなって。
マルタ: 知らず知らずのうちにニモってたわけ?
クレタ: 確実にニモってると思うわ。
スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]雑談 | 22:12:53 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
 昔車に乗り込む時にちいさな蜘蛛がドアミラーにいました。そのまま走れば落ちるだろうと思ってたら、亀岡の市役所に着いたらまだいた事があります。そこで振り落としたけど。
 蜘蛛では一生行けない所に旅が出来て感謝してるはず。
2006-09-06 水 23:17:18 | URL | ドライモン [編集]
なるほど、そういう考え方もあるのか。もしかすると、ヒッチハイク気分でくっついていたのかもしれないね。
バッタにはとにかく申し訳ない気持ちでいっぱいになりました(ウソ)。
2006-09-07 木 20:47:55 | URL | 加納ソルト [編集]
やっぱりあるんだねぇ!僕の場合、後ろのガラスにデッカいカマキリがひっついていて
離れなかったことがあります。後からくるクルマの人に「前のクルマ、カマキリくっつけ
て走ってるで」と指差されそうな気がしたので、途中で止まって棒で落としました。
2006-09-07 木 23:22:32 | URL | うなぎ [編集]
自意識過剰ですよ!
2006-09-08 金 22:39:04 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ