■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
先輩の命令は?…絶対です。/はやみねかおる「僕と先輩のマジカル・ライフ」
勘違いしてた。
本を手に取り、表紙を見ると冷や汗をかいたメガネ男子。これが「僕」で、ドーンと前面に出ている目がクリッとした赤毛の女が「先輩」だと。
この行動力のありそうな「先輩」の無茶な要求に振り回されつつ、マジカルな謎に出くわしていくのかなとぼんやり思っていた。
しかし、なかなか先輩らしき人は出てこない。僕こと、井上快人が下宿する今川寮にはむさい苦しい男の先輩たちがわんさかいるのだが…。
1話目を読み終わったところで、この表紙の女性は幼馴染の川村春菜だとようやく気づいた。ちなみに先輩は裏表紙のロックバンドのボーカルみたいな人。うーん、騙された。
というわけで、読む前から先入観を植え付けられる(?)、はやみねかおる「僕と先輩のマジカル・ライフ」です。

ええやん!これごっつおもろいやん。僕と先輩のマジカル・ライフ
はやみねかおる
角川書店 2003-12

by G-Tools


まず、キャラ設定が秀逸。
井上快人は超真面目人間で大学生になっても夜9時には就寝し、法律に触れることは一切せず、趣味は写経。こんな奴が超常現象っぽい事件に巻き込まれていくから、さあ大変。
続いて、川村春菜。快人の幼馴染でヒロインの例に漏れずカワイイ。だけじゃなくて、本当に霊が見える。本当に。なんせ真面目人間・快人が信じているんだから。
そして快人を事件へと誘う先輩・長曽我部。自分が今、大学何年生かわからないほど、留年を繰り返し、卒業する気配すらない。興味があるのは超常現象のみ。魔除けのブレスレット(通販にて購入、しかも激高)をジャラジャラ身につけ、胸には怪しい紋章が描かれている(マジックで)。

とまあ、主人公があれよあれよと騙されるような感じ以下ので事件に巻き込まれる。

「アレ」が出るとの今川寮での幽霊目撃事件。
真っ直ぐな道なのに何故か事故が多発する地縛霊事件。
大学のプールで目撃された河童事件。
桜の木の下に死体が埋まっている噂が広まる都市伝説事件。

謎解きそのものは難しくない(私は2つ、まるっと解決)。が、話の運び具合がうまくできていて読みやすく、おもしろかった。是非シリーズ化が望まれるところ。

[メモ]
読んだ人にはわかると思いますが、長曽我部先輩は胸の紋章が消えると、超常現象など一切信じない人間になってしまう。性格が180度変わるんです(ドラゴンボールのランチみたいな)。でも、またマジックで紋章を描くと、元の超常現象男に戻る。
ここで、疑問!
「何故、超常現象を一切信じない男がマジックで紋章を描き直すのか?」
マトモな思考の持ち主ならそんなことはしませんよね?
スポンサーサイト


[加納ソルト]本・国内長編ミステリ | 20:37:43 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは!
私も同じところに疑問を感じちゃいました!
書き直さなければもっと面白いのに・・・って(笑)
何にせよ、続編に期待ですね。
2006-09-18 月 18:36:15 | URL | エビノート [編集]
こんばんは。
そうなんです。謎なんです。
次回作でなんらかのほのかめしを期待です。
2006-09-18 月 21:01:54 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ