■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いろんな事情がある/ドラマ「カクレカラクリ」
カクレカラクリっぽいクレタ: ちょっと「カクレカラクリ」の本表紙っぽい森があったので、ケータイカメラでパチリしといた。
マルタ: ベタっとしてるよ、緑の質感。
クレタ: しょうがないわよ。ケータイなんだから。
マルタ: ドラマ版「カクレカラクリ」。あなたが確認したかったことはことごとくなかったんだよね?
クレタ: 工場の廃墟。トロッコ列車。そして、肝心のカラクリの機構。頼むよ、ホント。
マルタ: 途中まで気づかなかったけど、栗本がスウィング・ガールズの平岡クンだったんだね。
クレタ: そうそう、あのキャラ邪魔だったわ。合ってないのよね。それぞれのキャラ付けも違和感ありまくりだし。
マルタ: 森博嗣作品は会話のクールさとでもいいましょうか?それに僕たちは重きを置いている。けど、完全に演出に流されてしまった。カラクリの謎の部分も水車小屋の神棚的なとこに置いてあっただけ。
クレタ: あれじゃあ、フラリと立ち寄った時に運よく発見できてしまうわ。もう、見所は入浴シーンくらいよ。女子限定で。
スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]ドラマ | 20:18:30 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
カラクリ人形が矢を放つシーンで、「これは地図の場所を表している」って
気付いた人は多いんじゃない?

水車小屋も水路も、このドラマのために作ったものだったのかな?
何だかちゃっちく感じたしv-410

2006-09-18 月 01:20:34 | URL | うなぎ [編集]
どうなんでしょう?本では暗号が示した場所が水車小屋でしたから。もしかしたら、難易度はドラマの方が高いのかもしれません。

私は閉じ込められたお堂の扉が、そんなにガッシリしていなかったことが気になります。あれではそこまで悲観的になる必要はないよね?
2006-09-18 月 09:41:52 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ