■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
全員無事に退去しました

生きていると、初めて話をする人がどんどん減っていきます。日々の暮らしの中で会話をする人はだんだん固定され、「そういえば今日、初めてしゃべった人いなかったな…」と思い返すこともしばしば。初対面は極めて苦手なんですが、その人との関係の中ではたった1回しかその瞬間は訪れない「初めて話す」という行為は貴重な経験なので、できればたくさんしたいと思います。
というわけで、ハジメテさんの言葉を気が向いた時だけ(いや、ネタがない時です)、綴っていこうと… 名付けて、加納ヒトコトの今日の一言。苦しくなれば、印象的な言葉だけを取り上げてみようとも思います(こちらの方が多い気が…)。末永くお付き合いいただければ、幸いです。


仕事場で避難訓練を実施することになり、消防署員の方に来ていただいた。打ち合わせもかねて、こちらで立てた計画を見てもらいアドバイスを受けるシーン。


私: 通報訓練(実際に消防署へ119番通報する訓練、最初に「訓練通報です」と断りを入れること忘れず行わければならない)なんですけど、最後に逃げ遅れた人の有無の確認をしますよね? その時、何て言ったらいいんですか?
消防署員: 「全員無事に退去しました」とお伝えください。
私: は、はいっ。


事前情報で逃げ遅れた人がいる場合といない場合では、駆けつける体制が全く違うとブリフィーングを受けてました。逃げ遅れた人がいる場合はレスキュー的な人達も来てくれるが、いない場合は火を消すだけの人員で来るそう。
当たり前だけど、やはり訓練! 上記の力強い言葉に納得。実際の火災発生時は「わかりません」と答えた方がいいなと思いました。

スポンサーサイト


[加納ヒトコト]日常生活から一言 | 21:17:29 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
実際に避難しなければいけない状態に陥った時、落ち着いて判断できるか、
パニックになってウロウロしてしまうか・・・自分はどっちだろう?
今までにそのような経験がないので想像できない。想像できないだけに、
訓練は絶対に必要だね。
2006-09-23 土 01:05:47 | URL | うなぎ [編集]
パニック映画を観てて、いつも感じることですが、私は早めにいなくなる人物のような気がしてなりません。サヴァイブ下手。
2006-09-23 土 23:02:50 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ