■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
語りえぬものは見てはならない/映画「ヴィレッジ」

村と「語りえぬもの」の間にはお互いに干渉しないという暗黙の協定が存在する。しかし、毛がむしられた家畜の死体が発見され、村人たちは異変が起こったことに気づく。誰かが森に入っているのか? そんな中、ルシアスはノアが森の中にしかない赤いベリーの実を持っていることを知る。だが、ノアは無事だ。もしかすると純粋な心を持っていれば危害を加えられず、森を抜けられるのではないかと考え、年長者に町を出る許しをもらおうと進言する。


この映画は「隔絶した村」「語りえぬもの」「赤は不吉な色」「目が不自由な女アイヴィ」「知的障害の男ノア」「年長者」「度重なる町での不幸」「開けてはならない箱」とキーワードが森だくさん。もとい、盛りだくさん。
というわけで、”何か”を期待させるM・ナイト・シャマラン監督「ヴィレッジ」です。


B000FI9P1Wヴィレッジ
監督/M・ナイト・シャマラン 主演/ホアキン・フェニックス、エイドリアン・ブロディ
2006-07-19

by G-Tools

引き続き、周囲から隔絶した村の話。村人たちは「語りえぬもの」がいる森を怖れ、町に出ることができない。しかし、村の決定権を握る「年長者」はそれでいいと感じている。何故なら町はとんでもないところで、彼らの誰もが町で身内が不幸にあっているいたから。「年長者」たちは「語りえぬもの」に怖れながらも、村で生きることを選び、日々を暮らしていく。が、勇敢な若者ルシアスと目の不自由なアイヴィの結婚が決まった日事件が起こる。2人の友人ノアが訳もわからずルシアスを刺してしまう。愛する人が重症を負い、森を抜け、町へ薬をもらいに行くことを決意するアイヴィーだったが…。


愛する人を守るために決断した結果、このような事態に陥ってしまった結末に賛否が別れるところだろう。「私はこの地にきてよかったのか?」という自問自答が頭を巡る。


[メモ] カメオ出演で有名なシャマラン監督は硝子トビラに映ってました。

スポンサーサイト


[加納ソルト]映画・海外 | 19:55:49 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
「アンブレイカブル」を映画館で観たんだけど、見る前からその情報を得て
いたので、どこに出ているのか探しながら観てました v-410
そういえば、ちょっと前に「サイン」がテレビ映画でやってたよね。
録画したまま忘れてたので観なければ!
2006-10-23 月 22:13:34 | URL | うなぎ [編集]
「サイン」はわかりやすいほど、バッチリ映ってましたよ。「ヴィレッジ」は「サイン」を反転させたような映画かな?
2006-10-24 火 22:26:15 | URL | 加納ソルト [編集]
見つけました
こんばんは。
先日これ観ましたが、カメオ出演ばっちり分かりました!

結構好きなタイプの映画だったので、シャマラン監督の他作品も
気になりはじめました。
サインもTVで放送されていたのですね……知りませんでした。残念。
2006-10-26 木 22:07:15 | URL | サファイア [編集]
「サイン」してたらしいですね。私も知りませんでした。
「ヴィレッジ」のカメオ難易度は低かったですが、なかなかの面白さで、欠損(今回は障害ですね)の理由も納得しました。
最新作以外、私は全部観たことになるのかな? 「シックスセンス」「アンブレイカブル」「サイン」「ヴィレッジ」。
2006-10-27 金 22:55:18 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ