■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10月のおさらい

クレタ: はい、それでは2006年10月に観て聴いて読んで話題にした作品の形式的おさらいです。ミステリ2作品、映画7作品、小説1作品、音楽4作品がノミネートされてます。
マルタ: いやー、まいったまいった。全然ダメだね。
クレタ: 目標を立てると弱いわね。
マルタ: 何が「秋の夜長の大長編月間」なんだか…。トホホ…。
クレタ: トホホって。まぁ気を取り直しておさらいしましょう。
マルタ: あまり記事にはしてこなかったけど、今月は音楽の記事を量産したかな?
クレタ: そうね。いい曲ばかりで何よりです。映画も全般的に高レベルな作品ばかりで、満足しました。来月はどうするの?
マルタ: 何も言うまい。


星5個
【音楽】  「人らしくないほどに」 MALCO
【音楽】  「セツナレンサ」 RADWIMPS
【音楽】  「ジェニファー山田さん」 RADWIMPS


星4個
【ミステリ】「ニッポン硬貨の謎」 著者/北村薫
【映画】  「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」 監督/原恵一
【映画】  「SAW」 監督/ジェームズ・ワン
【映画】  「SAW2」 著者/F・W・クロフツ
【映画】  「ヴィレッジ」 監督/M・ナイト・シャマラン
【映画】  「リンダ リンダ リンダ」 監督/山下敦弘
【小説】  「オアシス」 著者/生田紗代


星3個
【ミステリ】「この胸いっぱいの愛を」 著者/梶尾真治
【音楽】  「こんにちは またあした」 コトリンゴ


星2個
【映画】  「恋は五・七・五」 監督/荻上直子
【映画】  「この胸いっぱいの愛を」 監督/塩田明彦


星1個
該当作品なし

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]作品別★獲得表 | 20:39:36 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
う~ん、なるほど。今月は映画と音楽が多いね。
しかしながら「SAW」や「ヴィレッジ」と「クレヨンしんちゃん」が同じv-3544つとは
なんとも可笑しいv-410

2006-10-31 火 22:27:07 | URL | うなぎ [編集]
本が全然読めませんでした。
どれもいい映画ですよ。特に「クレヨンしんちゃん」は泣けます。
2006-11-01 水 21:42:55 | URL | 加納ソルト [編集]
ヴィレッジ、先週DVDで見ました。結構悲しいお話ですね。
そしてやはりあの監督さんはいやらしい手法で登場してましたね・・・。
ホアキンフェニックスはもうシャマラン一家になってしまったんでしょうか。
賛否両論ありますが、とにかくこの監督さんは映画の取り方を
凄くよく知ってる人だとつくづく思いました。因みに私のナンバー1は
「サイン」です。もうホアキンがバット振りかぶるシーンで決まりです。
2006-11-05 日 05:30:04 | URL | ペッタンコ [編集]
ホアキン・フェニックスはカッコいいのか、悪いのかよくわかない奇妙な存在ですね。「ヴィレッジ」では若者という設定でしたが、どう見てもオッサンにしか見えないし。立派なシャマラン会員だと思います。
私は「ヴィレッジ」がナンバー1ですね。最初の宴会シーンのエイドリアン・ブロディのニタニタ笑いで決まりです。
2006-11-05 日 13:08:15 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ