■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
耳年増?
若者にしか聞こえない? 今晩は、加納トマトです。

先日、加納ミシンさんとモスキート音について話していて「自分は大丈夫か?」と不安になったので、モスキート音について調べてみました。

人間は20ヘルツから20,000ヘルツ程度までを音として聞くことができると言われていて、年をとるにつれ上限が低下していく。そこに目をつけ開発されたのが、モスキート音。
17キロヘルツの高周波音で10代の子供にはブーンという不快音に聞こえるが、20代後半から聞こえなくなるらしく、英ウェールズの会社が発売したモスキートという商品が始まり。
目的は店頭にたむろする若者を撃退するためだそうです。なるほど…。えっ?

20代後半から聞こえなくなる?! 聞こえるか聞こえないかの瀬戸際…。ヤッバ!!

最近、聞き間違えや聞き返し(私ですか? が口癖なんです…)が多くなった自分の聴力に不安があったけど、モスキート音をネットで試聴。そして、いざ17キロヘルツに挑戦! 果たして私の耳はヤングなのか?(←すでに古い)

ドキドキで試聴をクリック!しばらくすると、
「キィーーーーーーーン」「プーーーーーーン」
って感じの、やや不快で高い音が聞こえたのでホッ。

自分の若さに安心しつつ、続いて20代以下というのに挑戦。17キロヘルツが聞こえたので余裕で試聴をクリック! また、しばらくすると、
「シーーーーーーーッシーーーーーッ」
エッ?!さっきと聞こえ方が違うんですけど…。

これって聞こえてないことやんな…。それとも、「シーーーーッ」で正解?
20代以下というのは無理があったかもしれないけど、なんだかショックです。人はこういう時に年をとったと感じる生き物なんでしょうか。はぁ…。

蚊が飛んでいる音という意味で「モスキート」といわれ、このことを利用した商品がアメリカやイギリスで人気を呼んでいるみたい。モスキート着信音は、授業中に着信があっても教師に聞こえないという理由で、学生にとても人気があるそうです。これぞ逆転の発想ですね。

あっ、でも、私には使えません(泣)。
スポンサーサイト


[加納トマト]雑記 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
私も試聴してみました♪
なんで「聞こえなかったら30代」がないんだろう?っていうより大音量じゃないと50代・40代もかなりやばい結果に(悲)。20代以下は超超大音量で聞くと確かに「シーー」って音が・・。でも全然不快じゃないのがなんだか悲しいぞ。30代なのに一気に50代になった気持ちです・・・。
2006-12-13 水 21:01:10 | URL | TKAT [編集]
こんばんは☆TKATさんのお気持ちよく分かります。私は、まだまだ若いと自分にいい聞かせていましたが確実に老化が始まっていることに気がつきショックでした(-_-;)
がっ!私のパソコンは古いので、そのせいだ~と信じて疑いません(笑)。

2006-12-14 木 23:11:50 | URL | 加納トマト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ