■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
見え透いたホント/RADWIMPS「me me she」
発売日にCDを購入するという初めての経験を最近しました。2週間ほど前の話ですけどね。買ったのは、もちろん(?)、RADWIMPS「RADWIMPS4~おかずのごはん~」です。

レジでお金を払って、商品を忘れて店を出てしまい、変な汗をかかされましたが、無事回収し、家に到着。久しぶりにCDコンポのCDプレイヤーを使用し、聞こうとセッティングしたところ、何故か読み込みエラーになるんです。何度やってもエラーの繰り返し…。もしや欠陥商品を掴まされしまったか?!と危ぶみましたが、PCでは全然読み込めました。しょうがないので、iTuneにデータをインポートし、わざわざCD-Rに焼きました。これでようやく、CDプレイヤーで聞くことができたのです。一体どういうことなんでしょう?

B000JLSV6URADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS
東芝EMI 2006-12-06

by G-Tools


いろいろ紆余曲折があったわけですが、内容においては非常に満足な一枚となっております。おいおい何曲か気が向いた時に紹介していこうと思いますが、今回はPVのオンエアも開始された4曲目に収録されている「me me she」

「100歳まで一緒にいよう」と約束した二人。しかし、すぐに「101年目」が来てしまった。つまり別れが訪れたようです。この経験から、約束の無意味さ、あるいは約束をしない約束を描いたのが「指切りげんまん」(9曲目収録)なのでは? と考られます。
ところで「me me she」は何と読むのか? 「ミーミーシー」or「めめしい」だと思いますが、歌詞の内容から判断するに、別れに対して未練タップリの僕の視点から女々しい想いが綴られているので、まぁ「めめしい」かなと考えられます。「曖・昧・Me」みたいなもんですよね。

PVは顔が映らないカップルが二人で雨の中一つの傘を差し、歩きます。一緒に片方づつイヤホンをはめ音楽を聴きながら。極めて日常的なひとコマを切り取っています。しかし、海が見える堤防に到着し、カメラは二人の後ろに回りこみます。すると…それまで、一緒にいたはずの彼女がなんと、消失しているのです。現実とは唐突にやってくるもの。
スポンサーサイト


[加納ソルト]音楽 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ