■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
優勝するのはどのコンビ?

クレタ: 明日はいよいよM-1グランプリの決勝ですね。
マルタ: もうすっかり年末恒例行事となったなぁ。
クレタ: 去年はブラックマヨネーズにかけて、見事予想を的中させた私だから、今年も直前大予想したいと思うの。
マルタ: うん。今年の決勝進出コンビはこんな感じ。


POISON GIRL BAND (吉本興業 東京)
フットボールアワー (吉本興業 東京)
ザ・プラン9 (吉本興業 大阪)
麒麟 (吉本興業 大阪)
トータルテンボス (吉本興業 東京)
チュートリアル (吉本興業 大阪)
変ホ長調 (アマチュア)
笑い飯 (吉本興業 大阪)


クレタ: ふーん。しかし、吉本ばっかだね。
マルタ: ホントだ。唯一、アマチュアってのがあるけど…アマチュアで決勝まで行ったわけ?
クレタ: かな? 去年の敗者復活でもノミネートされてましたよ、このコンビ。敗者復活といえば、去年はNON STYLEが行くと宣言して、こっちは見事ハズしちゃったけど…。結局誰だっけ?
マルタ: 千鳥じゃなかった? 毎度1番手を引いてわりをくってたけど、最後に登場できてよかったみたいなやり取りがあったような気が…
クレタ: あーそうそう、そんなこともあったわね。もう、1年前のことはスッコリ忘れてます。さすがに去年の優勝者は覚えてますけど'(笑)。
マルタ: 僕はやっぱり今回こそ、笑い飯を応援したいな。応援? いや、押したいな。最終戦のハッピバースデーのネタはバカバカしすぎて、笑ったし。最終戦であのネタを持ってくる勇気を今回も爆発させて欲しい。勇気? というか、永久挑戦者スタイルを買いたい。
クレタ: 私はPOISON GIRL BAND。絶対優勝しないと思うけど。
マルタ: 意外とチュートリアルが行ったりして(笑)。
クレタ: うわー、ありそう(笑)。それいただき!

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]テレビ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
 私はずっとチュートリアルのファンです。
2006-12-24 日 16:39:37 | URL | ドライモン [編集]
オッシ!
優勝しましたね。今回も予想的中でした♪
2006-12-24 日 20:56:58 | URL | 加納ソルト [編集]
笑い飯に加え、何だか麒麟もいいとこまでいくのに勝てないという
「永遠の挑戦者」になりそうな気がする・・・。
2006-12-25 月 01:24:59 | URL | うなぎ [編集]
麒麟って毎回2度目のネタで失敗してないかい?
2006-12-25 月 20:54:21 | URL | 加納ソルト [編集]
チュートリアル、素晴らしいですね。
冷蔵庫とチリンチリンだけで2つもネタを作ってしまうなんて。
自分も冷蔵庫のオーナーなんだとおもうと自信が涌いてきます。
M-1は審査員がしっかりしているのがいいですねー。
個人的にはそろそろ麒麟にとらせてあげたいっす。
決勝までいって毎回一票も入らないのが気の毒でなりません。
田村君の必死な感じが好きです。
2006-12-26 火 22:53:26 | URL | ペッタンコ [編集]
おはようございます。
ダントツだったと思います。
どうでもいいことにこだわっていくという、去年のバーベキューネタと一緒のパターンですね。何時間でもネタをやってられそうな雰囲気の作品でした。
M-1の異様な緊張感(?)は、島田紳助と松本人志が作り出していますね。彼らに評価されることは芸人さんにとってこの上ない喜びなのでは?
麒麟ですか…。現地人のiPodのくだりだけ笑いました。最近観た「イス-1グランプリ」(イスに笑いのジャンルが書かれたボードが張ってあり、座れなかった人が座っている対戦相手を選ぶ、イス取りゲーム)の時の田村の活躍は忘れられません(笑)。
2006-12-27 水 05:50:54 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ