■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サイレンが鳴っても外に出てはならない/映画「サイレン」
クレタ: 「サイレン- Forbidden Siren-」見てきたよ。
マルタ: どうだった?
クレタ: ゲーム内の小ネタ(ダ・ガマetc)が結構散りばめられたけど、無関係だったかな?もしかしてパラレルワールドを描いているかもしれないけどね。
マルタ: 意識はしているんだ。そりゃ当然か。
クレタ: 一言でいうと、「探し回ってたなぁ」という印象。病気がちの弟がどこか行くとあたりを探すし、父親が夜が明けても帰ってこなかったら、森の中を探す。そして飼い犬が突然消えた時も、そしてまた弟がどこかに行ってしまうと…。とにかく市川由衣が夜美島を所狭しと動き回ってたわね。
マルタ: 「サイレン」と言えば、屍人の存在。見つけられた瞬間の恐怖は?
クレタ: なかったかな。確かに見ていた奴は存在するんだけど…唐突な恐怖を引き起こす作品でなかったことは確かだね。ネタバレになるから伏せるけど、個人的にはじわじわ効いてくるパンチを打たれたような気分。
マルタ: ということは謎が解明されるの?
クレタ: 内緒。こうリアクションしてる時点でバレてるけどね。話は変わるけど、市川由衣の役名が天本由貴っていうのよ。で、さっき言った弟の名前が英夫。カルテが一瞬映るシーンがあって笑ってしまった。でね、その弟役の子役が唐沢寿明に似てるのもポイント高。芸名を小唐沢プチ明と名づけておきました。
マルタ: その子の未来が限定されてしまうよ。やめてあげなさい。
クレタ: ゴメンゴメン。島に着いた後、ココリコ田中に島を案内されて島の最も活気のある(?)市場的なところに連れて行かれた時、中途半端な東南アジア系の住民数十人にずーっと見られてるのもおもしろかった。あのあたりは「TRICK」の演出家だな。
マルタ: 住人数十人…。
スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・国内 | 01:22:38 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
いろいろやってたら、ブログの更新がこんな時間に・・・。

そんなネーミングしたら、確実に芸人だね!
じゅうにんが数じゅうにんか・・・う~むv-403
2006-02-18 土 02:05:35 | URL | うなぎ [編集]
それは英世だ!とツッコミが欲しかったが、まっいいか。
2006-02-18 土 02:52:23 | URL | 加納ソルト [編集]
いや、僕も名前が似てんなぁとは思ったよ。だけど観てる時は軽く
流してたなぁv-390
2006-02-18 土 23:17:06 | URL | うなぎ [編集]
うなぎさんに新規ユーザーがいるね。いいな。
2006-02-18 土 23:58:39 | URL | ドライモン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ