■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
被害者の共通点/乙一「SEVEN ROOMS」

クレタ: 今回の「ZOO」は「SEVEN ROOMS」です。
マルタ: 姉弟が目を覚ますと、四方をコンクリートで固められた逃げ場のない部屋に閉じ込めらていた! 弟は体の特徴を駆使して、謎を解いていこうとするのだが…。果たして連れ去られ、閉じ込められた理由は? そして、顔を決して見せない恐るべき犯人の目的とは一体…?
クレタ: うーん。惑わすような、あらすじ…。


4087460371ZOO 1
乙一
集英社 2006-05

by G-Tools

クレタ: ネタバレになっちゃうけど、閉じ込められる理由、犯人の目的などは、結末まで読んでも、全くわかりませんでした。不条理感満載の短編ですね。
マルタ: ラストでオチがつくのもいいけど、明かされないまま終わるってのもオツなもんだね。犯人の行動の規則性と目的不明のコントラスが不気味さを倍増させる。
クレタ: ひとつ気になるのは、毎日食パンが1切れ与えられてたじゃない? 当然それを食べなければ生きていけないわけだけど、よくあの不潔な空間で、お腹を壊さなかったな、と。他に監禁されている人も含めて。私ならイチコロでやられちゃう。
マルタ: あっ、被害者の共通点がコレで明らかになったね(笑)。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ