■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬期限定キャラメルプリン事件
スイーツ事始め、本家登場? こんばんは、加納スイーツです。
2007年最初にご紹介する商品は「とろふわ冬キャラメルプリン」(森永乳業)です。

とろふわ冬キャラメルプリン前回「とろふわマロンプリン」を食べた後に、「今だけ!」という触れ込みで発売されていることを知り、早速買いに走った「とろふわ冬キャラメルプリン」。作り上げたのはご存知、柳迫さやかさん。でもよく考えたら、スタンダードタイプの「とろふわプリン」が完成されすぎていて、他のスピンオフ商品が霞んで見えることは、否めません。さぁ、今回はどうなんでしょう?
プリンのとろふわ感プラス、昨今の「ほろ苦」ブームにのった、完璧な構成。とろふわ度は今までの実績から期待を外すことはない。後は、ほろ苦をどう処理するかにかかっています。しかし、このほろ苦感を出すのは、実に難しい。調子に乗りすぎて苦くし過ぎると、もちろんダメだし、逆に苦くならないように気を遣いすぎると、薄味になってしまい目もあてられません。
さぁ、どうなんでしょう?




言いたくないけど、微妙かも…。

キマッた! とは言い切れない。ちょっぴり後味の悪い結末です。
ところで、パッケージに「チャンピオンのこだわり」が書かれていました。それによると、キャラメル風味をひきたてるために、ほんのちょっぴり「塩」を入れているそうです。やっぱり、塩は大事なのですね?! 勉強になりました。

というわけで、星3つ。限定モノでよろしいかと…。
スポンサーサイト
[加納スイーツ]プリン系 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ