■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
じさつイズム/アンディ・ライリー「またまた自殺うさぎの本」

クレタ: アンディ・ライリーのブラックユーモアたっぷりの絵本「自殺うさぎの本」の続編「またまた自殺うさぎの本」です。さぁ、ファニーでバニーな(by エルトン・ジョン)自殺っぷりを満喫していきましょう!
マルタ: 僕は、バカーでバニーなと言いたいね。ところで、「またまた」とだから第3弾と思いきや、この作品がパート2なんですね。
クレタ: そうよ。それは確認済み。原題が「Return Of The Bunny Suicides」だから、よくある「自殺うさぎリターンズ」とでもしとけばよかったのに…変に紛らわしい。もしかしたら、わざとかも。
マルタ: そういえばソフィア・コッポラが初メガホンをとった「バージン・スーサイズ」って映画があったな。これとかけてたりするのかな?
クレタ: 「バニー・スーサイズ」と「バージン・スーサイズ」? 「バ」しかかかってないわよ…。
マルタ: でも、自殺は誰でも未経験。それがうさぎであろうとなかろうと。
クレタ: だから何なの?
マルタ: いや、別に…。


またまた自殺うさぎの本またまた自殺うさぎの本
アンディ・ライリー
青山出版社 2006-07

by G-Tools

クレタ: あの「ハリー・ポッター」をネット注文するのは、笑いましたね。パソコンをカタカタするのもさることながら、クレジットカードの有効期限を確認するひとコマをわざわざ挿し込むあたり、手がこんでます(笑)。そして、郵便受けの下でジッと待ち続け、届いた瞬間…。となるわけです。
マルタ: ハリポタブームと本の特徴をうまく利用した自殺の仕方ですね。日本だったら、京極夏彦の本でこの自殺できそう。
クレタ: 1つ目のDVDトレイ自殺はどう? トレイの穴に首を突っ込んでから、足でクローズボタンを押すやつ。
マルタ: あれはカワイイね。僕も試してみたんだ。頭は当然無理なんで、指でだけど。そしたら、引っかかってすぐにトレイが開いた。経験者から言えば、あれは死ねない。
クレタ: バカじゃないの? まぁ、結構あれですね、何ていうの、そうそう、ピタゴラスイッチ的自殺が多かったかな。長い棒を使うやつとかも多かったし。似たような感じが多かったのが気になります。
マルタ: うーん。ネタ切れか? スカシ系が僕はお気に入りだな。回りくどい自殺の仕方を好むうさぎならではのスカシ。例えば…今にも崩れそうな崖に爆弾を仕掛けて、その下で落石するのを待つかと思いきや、抜いたピンを胸に突き刺し自殺。おいおーい、そっちか! と。回りくどいといえば、回りくどいけどね(笑)。次回作もあるのかどうかわかんないけど、楽しみに待つことにしましょう。
クレタ: そうね。今度はどんな手のこんだ自殺を繰り広げてくれるのか?! タイトルは「やっぱり自殺うさぎの本」でお願いします。
マルタ: 一体誰にお願いしてるの?


【関連記事】
回りくどい死に方/アンディ・ライリー「自殺うさぎの本」
スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・その他 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
「ハリー・ポッター」は、笑えましたね。クレジットカードの有効期限を確認する部分が絶妙!
でも何年も経った後、この本を見た人が「ハリー・ポッターってなに?」とか言いそう。

2007-01-16 火 18:55:10 | URL | kazuou [編集]
一番かな?
この本の白眉は「ハリーポッター」でしょうね。クレジットカードの1コマがなんとも言えません(笑)。
「ハリー」と「自殺うさぎ」どちらが後世まで残るのか、興味深いところではあります。
2007-01-16 火 20:18:47 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ