■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
狭くて暗い押入れの世界/映画「インストール」
B00067HDXOインストール
監督/片岡K 主演/上戸彩
2005-04-29

by G-Tools

[あらすじ]
「みんなと同じはイヤ!」と思いながら日々を過ごす朝子はある日突然、学校に行かないことを決意する。手始めに部屋のものを捨てていくが、ゴミ置き場でかずよしと出会う。少し普通じゃない少年に惹かれた朝子はかずよしに持ちかけられたエロチャットのバイトを好奇心から引き受ける。その日から「押入れ」のなかで繰り広げられる「広くて深いエロの世界!」にのめりこんでいく朝子だが…


クレタ: バイト料かなりミヤビにぼったくられてるんじゃないの?時給1,500円で10:00~18:00までの拘束だと1日12,000円はもらえるはず。それを半年間でしょ?なら、月20日間働いたとして240万の稼ぎだよ!もらったお金がたった30万なんてヒドイ!
マルタ: どこへ向けた怒りなんだか…。カナコの正体が小学生だとわかって「これくらいでいいか」と思ったんだよ。そんなことより「整理整頓された冷蔵庫」がこの事件を読み解く手がかりだったんだ。カズヨシが語ったママハハの奇妙な癖が伏線としてあったんだね。生理のとき、セットされたナプキンとパンツを10組くらい作っておくというエピソード。あの話を聞いたとき、アサコは気づくべきだったんだね。
クレタ: なのに気づかなかったから、半年でバレちゃったと?もうちょいバイト続けてたらアサコは成長したとでも?うわ~それこそどうでもいいよ。いいかげん本題に戻りましょうよ。
マルタ: そうだね。人生を再出発するために、部屋のモノを全て捨ててしまう発想が好きだな。自分のモノを捨てるのはなかなか難しいんだ。生きているとどんどん不要なモノが溜まってしまう。
クレタ: 私は成長物語にしなかったことかな。カズヨシくんも「インストールとは初期化すること」と言ってた。インストールしても別に機能が増えるわけじゃなくて、早々成長できない自分を再発見できるだけなんだって。
マルタ: アプリケーションソフトを入れると、機能が増えていくよ。「インストール」というより、「リカバリー」では?あまりピンと来ないけど…。
クレタ: 「なんでそっちにいく!」というシーンが一箇所あるの。アサコがカズヨシにオッパイを触らせるところなんだけど、アサコはほっぺたを触れるよね?「プヨプヨしてる」とかいいながら、でもあそこはアサコはアソコにいかなきゃ!(早口言葉風)
マルタ: 「カッターイ」ってアホゥ!


[メモ]
上戸彩の少女時代役の人がそっくりだったので、思わず身を乗り出した。一番の見所かも!?

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・国内 | 19:15:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ