■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あなたを救いたい!/映画「バタフライ・エフェクト」

クレタ: 「小さなチョウの羽ばたきが、地球の裏側で台風を起こすこともある」。この言葉は、カオス理論と呼ばれるものらしく、最初に字幕で出てきます。この理論がストーリーのモチーフとなっているみたいね。
マルタ: どっかで聞いたことあるなぁー、と思いながら観てたんだけど、あれだね「ジュラシックパーク」。数学者のジェフ・ゴールドブラムが手の甲に水滴を垂らして説明してた記憶がある。
クレタ: とにかく、最初は些細な事でも結果はまるで想像できないものになる。といった感じかしら。
マルタ: 僕の座右の銘「風がふいたら桶屋が儲かる」に似てるね。なので、設定は大好物。
クレタ: というわけで、タイトルもそのまんま「バタフライ・エフェクト」。愛する人を救うため、過去の記憶へとダイブする主人公。果たして愛する人を救うことができるのか?!


B000AM6R00バタフライ・エフェクト
監督/エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー 主演/アシュトン・カッチャー
ジェネオン エンタテインメント 2005-10-21

by G-Tools

[あらすじ]
幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。


クレタ: 最初に気になったのは、なんで過去の記憶にダイブするだけで、現在の状況が変わるのか? ということ。ありえなくない?
マルタ: 普通に考えて、妄想オチを疑うよね。実際それを匂わせる展開になりそうだった。
クレタ: あそこで終わってたら完全駄作。でも、登場人物の状況がコロコロ変わってて、観てる分には飽きなかったけど(笑)。
マルタ: 一人だけ全く影響を受けてないヤツがいたね。
クレタ: ザンパーでしょ。あの人は我が道を行くって感じね(笑)。いや、ちょっと待って…もしかしたら、出てこなっかたターンではエラい不幸になってたのかも。
マルタ: うーん。それは気の毒だ。
クレタ: 考えるに、1度くらいは正規ルートと全然変わってないやん! というのもありだったと思う。それでこそ、バタフライ効果の面目躍如でしょ? 違う?
マルタ: わかんない。けど、物語がダレることだけはわかる。
クレタ: そう? すぐ日記を見れば、いい話じゃない。
マルタ: この映画はいわゆる「if」ですよね。もし、あの時こう言ってたら、どうなった? っていう。証券会社のCMで「人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る」という名言があって、これに従うと、行動しなかった後悔を修正するための記憶ダイブ。結果がどうあれひきづらなくて済む。これでいいんだ、と。
クレタ: 自分も幸せ、愛する人も幸せ、そして周りの人も幸せ。たくさんのサイコロを振り続ければいずれ、幸せのゾロ目がでるかもしれない…。でも、それって人生? 主人公が選んだ結末は切ないけど、個人的には、最良の選択だと思うな。
マルタ: 大切な友人を救うために奮闘した朱川湊人「昨日公園」とは、また違った魅力がある映画でしたね。 

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは
ソルトさんへ
コメントありがとうございました!!
一つの選択によって変わってしまう
恐ろしさが見事に描かれていましたよね!!
最後の決断は本当に切なかったです・・・。

ではお邪魔しました<(_ _*)>
2007-02-12 月 20:42:10 | URL | erica [編集]
こちらこそ
コメントありがとうございます。
一瞬コイツ自分の事を優先するつもりか? と懐疑的になりましたが、最後の決断はアッパレの一言ですね。
いい作品に出会えました。
2007-02-13 火 20:47:25 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ