■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セレブたちの沈没/映画「ポセイドン」
「ポセイドン」観ました~。今回はTSUTAYAレンタルでね。

ひとことでいうと、現代版タイタニックって感じかな。舞台が豪華客船で、乗客もセレブばかり。私も一度でいいから、あんな船に乗って旅行がしたーいなんて思いました。まあどんなに頑張っても無理でしょうけど…。せいぜい琵琶湖ミシガンクルーズ止まり。

B000GOFHHGポセイドン
監督/ウォルフガング・ペーターゼン 主演/カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-10-06

by G-Tools


タイタニックは、氷河に当たって沈没したけど、ポセイドンはどうやって沈没するのか楽しみにしていたら…。え~っ、そんな事ってホンマにあんの~って感じでした。沈没させる原因の物を見たとき、思わずギョエーっと言ってしまいました。

タイタニックは沈没するまでに、そこそこ時間があったけど、ポセイドンは一瞬。タイタニックみたいに、時間をかけて沈没していたら、現代ではすぐに救助が来て、話にならないから、あんな沈没の仕方だったんだろうと勝手に解釈。

ストーリーはありがちで、なんとなく先が読めましたが、迫力ある映像と息詰まる展開で、飽きることなく最後まで観れました。息詰まるといっても、とにかく水に潜っているシーンが多いからであり、私の単純な性格ゆえです。
スポンサーサイト


[加納トマト]映画 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ