■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
怪しすぎる恐竜ハンター/映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」
「ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」の公開に合わせて放映されていた「ドラえもん のび太の恐竜2006」を観ました。
声変わりしたドラえもんをじっくり観るのは、初めてでスゴイ違和感がありましたが、最後の方になると、結構慣れたかな?
とにもかくにも、この作品はリメイクですね。なので、ストーリー的には古さがありましたが、底辺に流れている温かさは健在といったところです。そういえば、最新作もリメイクですね。魔界大冒険は途中で一度エンドロールが流れそうになったことで、印象的な作品です。

B000ELGLCQドラえもん のび太の恐竜2006
監督/渡辺歩 主演/水田わさび
ポニーキャニオン 2006-12-20

by G-Tools


[あらすじ]
恐竜を見つけられなかったら、スパゲティを鼻から食べるという約束をしてしまったのび太。しかし、運よく地層を掘っていたら卵の化石っぽいのを見つけます。これまた運よく洗面所で見つけたタイムふろしきに入れてみたところ、本当に恐竜の卵だったのです。
一晩中温めると生まれたのはフタバスズキリュウ。刷り込み効果のおかげでのび太を母親と勘違いし、ものすごくなついてくるのでした。名前は「ピーピー」鳴くので、ピー助にしました。
どんどん成長するピー助を部屋で育てることが困難になり、近くの公園の池に放しますが、恐竜売買を目的とするハンターに目を付けられてしまいます。ピー助を白亜紀に返すためタイムマシンに乗り込みますが…。

タイムマシン、タイムふろしき、タケコプター、桃太郎印のきびだんご、スモールライトなど初期のヒットアイテムの目白押しでした。ティラノサウルスに襲われた時にスモールライトを使えば、桃太郎印のきびだんごを使わなくても済みそうなものですが、この桃太郎印のきびだんごが後の伏線としていきてくるので、やはり、桃太郎印のきびだんごを使っておいてよかったと思います。
よく言われることですが、映画版ののび太は勇気がありますね。よく泣きますが、強いです。そして、ジャイアンはいい奴です。黒目しかないのが気になりますが…。
恐竜ハンターは一目見て悪役とわかりました。当時のわかりやすさのままでうれしかったです。
スポンサーサイト


[加納ソルト]映画・アニメ | 21:38:03 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
やっぱり、リメイクだったんだねv-411
タイトルだけはチェックしてたんだけど観れなくて・・・。

声優が変わってからは・・・ちょっと抵抗があるかなv-389
しかしながら、ドラえもんの映画は好きです。
映画のマンガ版も何冊か持ってるし。
2007-03-11 日 00:13:58 | URL | うなぎ [編集]
声が変わったからリメイクしてるのかな? よくわかりません。
私は、映画のマンガ版にいたっては「雲の王国」まで全部持ってるはずv-398
2007-03-11 日 00:27:38 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ