■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パイナップルとヒゲ男
マルタ: 4回目!
クレタ: あっ!先越された。
マルタ: 今日はイーデン・フィルポッツ「鉄のパイナップル」ですね。
クレタ: しょうもない無価値なモノに執着する男が主人公。ある日、住宅開発地で見つけた鎖を支えるために立てられた金属柱の頭の部分(何故か北側3番目!)がどうしても欲しくなる。この頭の部分がパイナップル型なんです。
マルタ: 彼の無価値執着遍歴をみてみると、キリギリス、教会墓地、ベンクーラン号の船首飾りなどなど普通の人は興味が出ないようなものばかり。
クレタ: 自分でも認めているとおりおかしな性格?癖?の彼が散歩中に見かけた画家を「なんかわからんけど腹立つ!めっちゃ殺したい!」的な気持ちになってくるんだよね。で、盗んだ鉄製のパイナップルを落としてその画家を殺そうとするが…。
マルタ: はい、そこまで!
クレタ: 虫の知らせ?とでもいいましょうか…狂人という設定で見えにくくなっているけど、「こいつは殺されなければならない」と感じたんだろうね。
スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・海外短編ミステリ | 20:25:59 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
今回の記事タイトルだけを見たとき、「出川哲朗と誰かかな」と思ったv-411

この文を読むかぎりでは、まさしく「何で?」って感じやね。
変人ということで、ホンマに動機はわからんの?
2006-04-06 木 23:32:50 | URL | うなぎ [編集]
どういえばいいかわからないけど、動機を無意識にうまく絡めているかな?と思います。全然答えになってないか?
2006-04-07 金 01:29:14 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ