■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そんなものはいらないよ/RADWIMPS「指きりげんまん」
短編のタイトルは忘れてしまったけど、約束を必ず守り信用のある男が、不注意で小指を切断してしまう事故に遭う。それ以来その男は、約束を守ろうとしても、決まって邪魔が入り守ることができなくなってしまう、信用を失くしてしまった男は絶望し…みたいな内容だったかな?
とにかく、日本では約束をする時、小指を絡ませて「指きりげんまん」をする風習があります。というどうでもいい前置きから始めましたが、今日紹介するのは、その風習に真っ向から異議を唱え、一刀両断するRADWIMPS「指きりげんまん」です。

B000JLSV6URADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS
東芝EMI 2006-12-06

by G-Tools


素晴らしいアルバム「RADWIMPS4~おかずのごはん~」の9曲目に収録されている「指きりげんまん」。第一印象から決めてました! 的ソングでサビの部分が秀逸&お得意のテレコ歌詞。

あの時君のその小指は 僕になんて誓ったんだい?
あの時僕のその小指は 君になんて誓ったんだい?


約束を交し合う度に、距離が縮まっていくはずと信じる男と女。約束した瞬間、未来のデジャヴがふと頭をよぎってしまう。どうせ約束なんて破られてしまうんじゃないかと…。
口ではああ言ってるけど、相手の気持ちはもう離れているんじゃないだろうか? プラスの言葉ですら心の中で上滑りしてしまいます。

約束なんて所詮、破り、疑いを繰り返してしまうもの。その繰り返しが二人を遠くする。

あの時僕のこの小指は 君をなんで疑ったんだい?
あの時僕のこの小指は 君になんでビビったんだい?
あの時僕のこの小指は 僕になんて誓ったんだい?


底なし沼のような問いかけを相手にしてしまう状況。辛いですね、これは。もうこうなったら最悪で、いっそのこと「嫌い」だと言われた方がスッキリします。疑心暗鬼で僕が廃人になる前に…。でもでも、そんなことはもう言いたくないし、言わせたくない! って何の話?
スポンサーサイト


[加納ソルト]音楽 | 21:15:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ