■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
探偵役が多すぎる/森博嗣「θは遊んでくれたよ」

クレタ: イェーイ! Gシリーズ第2弾ですよ~!
マルタ: わぉ! テンション高っ!
クレタ: もぅ~久しぶりですからねっ! ヨッシャー! 読んだぞ~☆
マルタ: 「ストップ・ザ・ハイテンション」でお願いしますよ。疲れます。
クレタ: はいはい、わかりましたって。読んだのはね、森博嗣「θは遊んでくれたよ」です。連続して自殺と思われる死体に「θ」のマークが描かれていたんで、連続殺人を匂わせる感じで始まります。
マルタ: 前回の「φは壊れたね」と同様、小説内で出てきた文章がタイトルになってますね。
クレタ: そうね。だいぶ後半になってからだけど。決して、パズー的な意味で付けられたわけじゃないわ。
マルタ: 当然! それなら飛び降りても、フワリとしちゃう。


4061824317θ(シータ)は遊んでくれたよ
森博嗣
講談社 2005-05-10

by G-Tools

[あらすじ]
飛び降り自殺とされた男性死体の額には「θ」と描かれていた。半月後には手のひらに同じマークのある女性の死体が。さらに、その後発見された複数の転落死体に印された「θ」。自殺? 連続殺人? 「θ」の意味するものは? N大病院に勤める旧友、反町愛から事件の情報を得た西之園萌絵らの推理は…。(表紙裏)


クレタ: 読んでるうちに「黒岩博士の恐怖」を思い出して、もしかして…と考えたら、結構辻褄が合ってきたから、トリック的な部分はわかっちゃった。
マルタ: 「おみくじ殺人事件」でしったっけ? なるほどね。経験の積み重ねが推理に反映されたパターンか。
クレタ: まぁ、どうだっていいけど…。そんなことより、レギュラーメンバーが何かしら事件と関わってて、その部分的な情報が萌絵を中心に集まってくる。そこがおもしろいかな。
マルタ: 今回も一応海月クンが解決パートを担当させられてたけど、誰もが探偵役を引き受けられそうな気配です。これもどうだっていいけど。
クレタ: どうだっていいですか?
マルタ: うん、どうだっていいこと。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 20:51:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ