■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ソルトとトマトの2007年5月のおさらい
ソルト: おさらいだけど、全く書いてないよね?
トマト: はい、すいません…。予定では「十角館の殺人」の感想を書こうと思ってたんですけどねぇ…。全然書けませんでした。
ソルト: 忙しかったの?
トマト: そりゃ、もう。5月は殺人的スケジュールでしたから。でも、その分稼いでますよ~。給料日が待ち遠しいです!
ソルト: いいですね。何か奢ってくださいな。
トマト: もちろん、イヤです。
ソルト: じゃあ、おさらいもないことだし、この辺で。
トマト: ちょっと、待ってください! 来月の予定を言っておきます。
ソルト: おっと、奢ってくれる予定ですか?
トマト: もちろん、違います。どんな本を読むかだけ、軽く触れておこうと。えっと、歌野晶午の「葉桜の季節に君を思うということ」でしょ、リリー・フランキーの「東京タワー」に、読書系のブログで評判の良さそうな貫井徳郎の「慟哭」。この3冊は絶対読みます!
ソルト: へぇー。私は、前の2冊は読了済みです。しかし「慟哭」は読んでないなぁ~。私の母が貫井徳郎のファンらしくて、何故か2冊も文庫であるんですよ。1冊あげようか?
トマト: ください!
ソルト: 奢ってくれたらね。
トマト: しつこいですって…。
スポンサーサイト


[加納ソルト&トマト]おさらい | 21:55:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おもしろかったです♪
『慟哭』すごくおもしろかったです!
びっくりが頂点に達してしまい、ショックでのどがからからになってしまいました。
そして、映画とはまた違った本の良さを再認識しました。
この作者のほかの本も面白いかな?
2007-06-05 火 23:39:25 | URL | みやぽー [編集]
みやぽーさんへ。
一応、トマトに文庫本プレゼントしました。しかし、みやぽーさんがおもしろいというなら、私も読んでみようかな?

この作者は「被害者は誰?」という短編集のみ読了済みです。この作品に関しては可もなく不可もなくといったところでしょうか。
2007-06-07 木 21:25:29 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ